So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!

おめかしの魔女 キャンデロロ [おめかしの魔女]

どうも!
魔女記事第35回目、おめかしの魔女「キャンデロロ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (373).jpg

性質・・・ご招待
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル マミ魔女化ルート、謎の魔女結界・忘却の結界20層

魔法少女 「巴マミ」が魔女化した姿。
理想を夢見る心優しき魔女。
寂しがり屋のこの魔女は結界へ来たお客さまを決して逃さない。
使い魔にも、逃げてしまわないようにリボンで手足を縛っている。

黄色の大きなボンネットをかぶり、ボンネットにはキャンデロロの名前が書かれています。
顔は赤い模様からオレンジ、青、水色とカラフルな色をしています。
水色のワンピースを着ているような感じ。
両手はリボンになっています。マミさんのリボン攻撃を表すように。

心優しき魔女のようですが、結界へ迷い込んだお客様を決して逃がさないので、迷い込んだら死ぬまで結界から脱出することが出来なさそうです。
結界の最深部では、パーティ会場のようになっておりテーブルの上にはケーキやティーセットが並ぶ。
そして周りにはプレゼントのような箱がたくさん置いてあり、壁には「HAPPY BIRTHDAY」の文字が。
キャンデロロの性質はご招待ですが・・・誕生日パーティーへのご招待なのか?
一体誰の?

また、魔女についているお守りのようなものには「Candeloro du Polignac」と書かれています。
キャンデロロのフルネームなのかもしれません。
「キャンデロロ・ドゥ・ポリニャック」
2016/10/12*追記
MADOGATARI展のイヌカレー資料コーナーにて、おめかしの魔女の手下の名前が魔女文字で展示されていました。手下の名前は訳すと「DU POLIGNAC」となっていました。ドゥ・ポリニャックと読めます。
「キャンデロロ・ドゥ・ポリニャック」はフルネームではなく、魔女と使い魔の名前を分けていたという事でした。


では続きにおめかしの魔女キャンデロロの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」「巴マミが魔女化した理由」を書いてみたので続きからどうぞ!
  
かっこいい!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (374).jpg
勢いよく空中に飛び、その後ゆっくりと落下して登場します!
キラキラと輝いていて、とても綺麗でかっこいいです!
キャンデロロは常に浮いているので、どうやら空を飛べるようです。



かわいい!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (372).jpg
↑キャンデロロの大きな特徴、それはとても小さいことです。
最も接近した状態でも、上の画像のように小さく、姿の細かい部分を確認しづらいです。
使い魔の方が大きい。
全魔女中、最も小さい魔女かと思われます。



恐ろしい!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (376).jpg
↑マミさん得意のリボン攻撃を、魔女化しても使ってきます!
大量のリボンで相手を縛り、逃げられなくします。
この技を受けるとたまにこちらはバインド状態(動けない状態)になり、その後追撃の砲弾を受け大ダメージになってしまうので油断できません。



かわいそう!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (377).jpg
↑まどかはその目で、マミさんが抜け殻となり魔女が誕生する所を目撃する。
そしてキュゥべえから衝撃の事実を言われる。
「ソウルジェムは君達の魂を物質化したものだ。そしてそれが黒く染まった瞬間、君達は魔女と化して生まれ変わる」
まどかは攻撃をためらっていたが、襲い掛かる魔女化したマミさんを止めるために、戦う。
ちなみに、勝っても負けてもゲームオーバーにならず、ゲームクリアとなります。
勝った場合は、まどか1人でワルプルギスの夜に挑み、敗北。ほむらは魔法少女となり時間を巻き戻す。
負けの場合は、まどかは「やっぱり私の先輩には勝てないよ・・・」的な事を言い魔女化したマミさんに倒されてしまい、ほむらはこんな結末を変えたいと思い魔法少女となり時間を巻き戻す。



攻撃方法はマミと類似
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (375).jpg
↑弾丸を飛ばしてくる、大量のリボンで縛りつける、そして手下に憑依してティロ・フィナーレのような攻撃を放つ。
魔女は魔法少女時代の特徴をあわせ持つ、ということがとてもよく表現されていますね。
ティロ・フィナーレのような技は手下に憑依している状態でのみ使ってきます。
攻撃方法以外にも、寂しがり屋なところとか、ダイナマイトボディを強調するような体など、マミさんらしさ全快の魔女です。



マミさんが魔女化してしまった経緯↓↓↓

時間軸としては、ほむらが魔法少女になっていない1週目にあたります。
巴マミ(魔法少女)、鹿目まどか(魔法少女)、暁美ほむら(魔法少女になっていない)

・・・数年前。
見滝原の公園であった子供の行方不明事件。
一人の男の子が消えて、一人の母親が不幸になった。

巴マミ、鹿目まどか、暁美ほむらの3人で魔女退治のチームを組んでいた。
しかし、ほむらは魔法少女ではないため、少しでも役に立ちたいという思いから後ろに着いて行くだけ。
まどかとほむらは2人ともとても仲がよく、マミさんは2人の仲の良さに嫉妬して精神が不安定になる。

精神が不安定で1人で歩いていたマミさんは魔女の気配を察知し、近くで自殺をしようとしている女性を発見する。
自殺しようと暴れる女性を軽く気絶させ、魔女の結界へと向かうが・・・
なんとその魔女は、マミさんが魔法少女になりたての頃に、襲われている子供を救えなかったトラウマを作る原因となった銀の魔女ギーゼラだった。
マミさんは昔、銀の魔女ギーゼラに歯が立たなかったため、子供を置いて逃げてしまった。
そして子供は魔女に取り込まれ、子供の母親は不幸になった。

今更出てきた銀の魔女ギーゼラを見て、昔助けることが出来なかった子供の声が頭に思い浮かぶ。
「怖いよ、嫌だよ・・・助けて、ママ・・・」
昔を思い出し、怯え、足が震えるマミ。
でも昔とは違う。今の私なら大丈夫と信じ、まどかを呼ばずに1人でギーゼラと戦う。

マミは銀の魔女に勝利するが、その時助けた女性が・・・なんと昔救えなかった子供の母親であり、「どうして邪魔したの?なんで死なせてくれなかったのよ!?あの子のいない世界なんて生きてても辛いだけよ!・・・もう放っておいて・・・」と言われ、自分自身の魔法少女のあり方が揺らぐ。

誰かのために戦ってきたマミだったが、今更何をしたって自分が不幸にした人が救われるわけもない。罪滅ぼしにもならない。
それでも必死にしがみついて、皆を守ってるってことにすがり、ただ魔法少女でいることで現実から逃げていただけだった。
そのことに気づかされてしまったマミ。

魔法少女の私だけは負けるわけにはいかなかった。
私の弱さは、その子を死なせた。周りの人を不幸にした。
そのことから逃げたくて、必死に強くなろうとした。それが罪滅ぼしだと思っていた。
でもそれは違う。
ただ、寂しかった。いつも独りぼっちだった。寂しくて寂しくて仕方なかった。
それを忘れたくて戦いに逃げていた。

誰かのために戦うなんて、
私はいつだって自分のことばっかり・・・。
交通事故でお父さんとお母さんが死んだとき、キュゥべえが現れた。
その時、どうして一人だけ助かろうとしたのかな?どうしてあの時、2人を生き返らせてって言わなかったんだろう。
自分だけが死にたくないって、卑怯で、我侭な願い。
あの時、私も2人と一緒に死ねば・・・魔法少女にならなければ、こんな寂しい思いなんて・・・
こんなことを考えている私は魔法少女失格だよね・・・
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (87).jpg
↑そして、まどかとほむら、2人の前で魔女化してしまう。

長くなりましたが、大体マミさんが魔女化してしまう原因はこんな感じです。
分岐点の場所でソウルジェムが濁りきっていると自動的に魔女化ルート、ソウルジェムが綺麗なら非魔女化ルートへと分岐します。

過去に救えなかった子供、銀の魔女ギーゼラ、子供の母親と再会、この3つがきっかけで、巴マミは自分で自分を責めすぎてしまい、絶望して魔女化。
非魔女化ルートでは、マミさんとまどか2人で銀の魔女ギーゼラと戦い、まどかとの信頼関係が深まることが魔女化回避のポイントになる。
まどか☆マギカオンライン - コピー (673).jpg
では今回はこれで!
おめかしの魔女キャンデロロでした~。
フィギュアキングダム - コピー (173).jpg
でわまた!(ぺこ)
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 4

偽砂糖

PSP版わ、独自の魔女があって魅力的デスにゃ~~~♪(すき)
>お客さまを決して逃さない。
((((ひょえ)))ガクガクブルブル
by 偽砂糖 (2012-08-11 00:38) 

水銀

アーニマ さん、こんちわ

経緯じっくり読ませていただきました、深いストーリーだなぁ(^^)
ここまでアナザーストーリーを練りこんであるってホントに凄いです!
by 水銀 (2012-08-11 00:48) 

アーニマ

☆偽砂糖さん
新規魔女はPSP版の一番の魅力ですね[ひょえ]
暗闇の魔女、犬の魔女も出してほしかったですが・・・。
結界に侵入したら最後、帰らせてくれませんw

☆水銀さん
水銀さんこんにちわ!
俺の文章能力で書いた巴マミ魔女化の話なので分かり辛い部分あったと思いますが、大体こんな感じです!
最初から魔女化説を作ってあったのか、後で考えたのか・・・練りこんであることが本当にすごいですよね[びっくり]
by アーニマ (2012-08-13 17:33) 

菅野アスカ

お客様を決して逃がさない・・・マミさんの美味しい手作り料理が食べ放題!(錯乱)
by 菅野アスカ (2017-04-08 19:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: