So-net無料ブログ作成
マギアレコードが8月22日ついに配信開始!マギアレコードのプレイ日記を書いています!

此岸の魔女 ホムリリィ [此岸の魔女]

どうも!
魔女記事第38回目、此岸の魔女「ホムリリィ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (421).jpg

性質・・・背徳
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル ほむら魔女化エンド

魔法少女「暁美ほむら」が魔女化した姿。

*性質は実際は不明扱いですが、プロダクションノート116ページの魔女の性質一覧に、「ほむらのマホウ/背徳(時間のルール違反)」と書いてあるので、性質は「背徳」なのかもしれません。

「彼岸」の反対の意味である「此岸」の魔女と呼ばれるホムリリィ。
まどかを助けるまで終わらない時間遡行を繰り返すほむらを暗示しているのかもしれません。
彼岸(ひがん)・・・自らが理想の世界に到達するという行為を表したもの。
此岸(しがん)・・・悩みの多い現実世界。苦しみに満ちた迷いの世界を指した言葉。

ほむらルートのワルプルギスの夜との戦い(魔女のHPが表示される最下層)で敗北すると、ゲームオーバーになる前にほむらが魔女化するイベントが発生し、1枚絵のみ表示されます。
1枚絵のみ表示されるだけで、ホムリリィと戦うことは出来ません。
もし此岸の魔女と戦うことが出来たら、魔女になってもやはり時間操作をしてくるのでしょうか。
そしたらかなり強い魔女になりそうです。(びっくり)

外見は、一般的な魔女に近いデザインをしています。
レコード盤のようなデザインの魔女らしい帽子、
白色の髪型、髪型にはアクセサリーのような物がついており、
髪型は無限ループを表すかのように繋がり、∞のような形になっています。
レコード盤の帽子は、今までの時間遡行を刻み込み記録した、という感じかな?

体の部分は分かりづらいデザインをしていますが、よく見ると左右に手らしきものがあります。
そしてサーカス団のテント?のような模様をしたものが左右に。

背中(背景?)には最終回のほむらの黒い翼をイメージさせるような羽らしきものがあります。
また、ほむらの変身後のソウルジェムの形である◆マークが背景に描かれています。
◆マークは結界のデザインの一部なのかもしれません。


では続きに、暁美ほむらが魔女化する寸前の会話、アニメで魔女化しそうだったシーンなどを書いてみたので続きからどうぞ!
  
何度も時間遡行をし、万全の準備をしてワルプルギスの夜に挑んだが、敗北してしまった暁美ほむら。

暁美ほむら
「これだけ準備して、それでも勝てない・・・・・・。」
「そうだ・・・また時間を・・・。」
「!!」
「砂が・・・。」
「そうか・・・魔法を・・・。」
「ああ。ここで終わりなんだ・・・。」
「まどか・・・あたなを救えなかった・・・。」
「ごめんなさい・・・。」

暁美ほむらは希望を求めていた。
いざとなれば時間軸を無為にして戦い続ける。
何度でも連鎖を繰り返し、立ち止まることと諦めることは同義。
何もかもが無駄だったと、決してまどかの運命を変えられないと確信したその瞬間に、絶望に負けてグリーフシードへと変わってしまう。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (439).jpg
ほむら自身も分かっている。
だから選択肢なんてない。
勝ち目のあるなしに関わらず、戦うしかない。
希望を持つ限り、救われない・・・
時間を操る能力を持つほむらでも、過去のすべての魔法少女たちと同じだった。

「砂」とは、ほむらの盾を意味しています。
砂がある状態では時間停止や時間遡行を出来ますが、砂が無い状態では時間を操作することができません。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (427).jpg
↑砂は紫色をしています。
左が砂がある状態、右が砂がほとんど無い状態。

ゲーム版ではワルプルギスの夜との戦いで砂を全て使い切ってしまったようで、時間を巻き戻すことが出来なかったようです。

アニメでは「繰り返せばそれだけまどかの因果が増える」ことを知り、「自分のやってきたことは結局・・・」と絶望し、魔女化しそうなシーンがありましたが、鹿目まどかがほむらの手を取ったことで一時的に回避できました。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (426).jpg
↑ほむらのソウルジェムが黒く濁っていく。
さやかのように涙を流した後に魔女化してしまうかと思われたが・・・まどかがほむらの手を取ったことで、ほむらの心が落ち着いたのか、助かった。

ゲーム版での魔女化の理由を簡単に言えば、アニメ11話のシーンで「まどかがほむらの手を取りに来なかった」と考えるのも良いと思います。

そしてソウルジェムはグリーフシードへと変化し、ほむらは魔女化してしまう。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (422).jpg
此岸の魔女 ホムリリィ
魔女文字は上が「Homlilly」、下が「GAME OVER」と書いてあります。

ほむらが魔女化した時点で、全てが終わる。
誰もワルプルギスの夜を倒す事はできず、誰も時間を巻き戻すような事はできず。
まどかが契約し魔法少女になってワルプルギスの夜を倒したとしても、まどかは救済の魔女になってしまうことでしょう。
バッドエンドとなり、ゲームオーバーです。
まどか☆マギカオンライン - コピー (675).jpg
では今回はこれで!
此岸の魔女 ホムリリィでした。
でわまた!
nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 11

コメント 9

かし

まど☆マギの11話を思い出して・・・ ブワッ

ちなみに私のブログにコメントしてくれたミクさんですが、A・B賞共にグッスマの製品ですよ~

A賞のスケールは以前発売されたモノのファミマ制服版、B賞のねんどろもそうですね

かなりの争奪戦になりそうですが、今週辺りからHappyくじ始まるんじゃないかな?

公式HPはコチラ
http://www.h-kuji.com/goods/goods02.html
by かし (2012-08-13 19:12) 

水銀

アーニマ さん、こんちわ

>↑ほむらのソウルジェムが黒く濁っていく。
このシーンは思い出すだけで涙が止まりません(ノω・、)ウゥ

そうか、ほむほむの魔女化は即BADENDなのね・・・
by 水銀 (2012-08-13 22:18) 

偽砂糖

ふむふむ、ほむほむが魔女化すると時間のルール違反ににゃるのか・・・
って、時間操作自体が時間のルール違反のようにゃ気ががが\(^o^)/

そういえば漫画版でわ、ほむほむの盾わ「砂時計」ににゃてたようにゃ記憶が(ん)
by 偽砂糖 (2012-08-14 00:34) 

アーニマ

☆かしさん
11話のほむら絶望シーンはほんと潤目になりますよね。
おお、A・Bどちらもグッスマですか[びっくり]
こりゃあ欲しいですわw
近所のファミマがくじやるっぽいので、くじ何回かやってみますね!

☆水銀さん
ほむらの涙シーンは本当に泣けてきます[うる]
魔女化したら1枚絵が出た後すぐにゲームオーバーですね。
その後まどかVS魔女ほむらとかあったら・・・すごい展開になりそうだ。

☆偽砂糖さん
ほむらのマホウが時間のルール違反と書いてあるので、時間操作自体を時間のルール違反と指しているんでしょうね。
漫画版では盾の形が違うんですよねーw

by アーニマ (2012-08-16 06:56) 

niwa

内容がまとめられていてわかりやすかったです。とても助かりました。ありがとうございます
by niwa (2013-10-10 09:08) 

NO NAME

今更ながら新編「叛逆の物語」を見たので、魔女の事についてみてるうちにたどり着きました。
此岸と彼岸の意味等、いろいろなことが丁寧に解説されており、とても分かりやすかったです。
劇場での演出を見るに叛逆の物語でのホムリリィは「∞型の前髪、レコード盤帽子」を捨てて、つらい現実を旅する「此岸の魔女」から「彼岸の魔女」へと変化したんじゃ・・・とか、妄想が止まりません。
万一このコメントにお気づきになられた際はぜひ貴方の考えを聞かせていただきたいです。
by NO NAME (2013-11-12 03:32) 

NO NAME

まどマギって奥が深いですね
by NO NAME (2013-11-13 21:39) 

アーニマ

☆niwaさん
お役に立って嬉しいです!
まさかの新編でホムリリィが登場という事で、この内容では物足りなくなってきましたね・・・!
大分先になりますが、BD/DVDとかが出たらまたホムリリィについて書こうかなと思います。

☆NO NAMEさん
此岸から彼岸の魔女に変化とは・・・驚きました、思い切った考えですね!
彼岸は理想の世界に到達する事だから・・・
ナイトメアが出てきたりする世界は暁美ほむらが望んだ理想の世界だったので、此岸から彼岸に変化はありえそうな感じですね!
改変前の世界と、まど神による改変後の世界とで魔女化した際、〇〇の魔女が変わるというのはとても面白い考えで、考察の幅が広がりました!

で、アーニマの考えとしては・・・
PSP版はワルプルギスの夜と戦い続けるループの途中で力尽きた時の絶望から生まれたから、ループの象徴であるレコード盤の帽子がついたまま。
劇場盤新編ではまど神の改変後の世界で、
まどかは「誰ともお別れなんてしたくない。」と言っていたので、
ほむらははまどかの本当の気持ちを知って、まどかが神になってしまった事を後悔したんだと思います。そして
「こんなありえない世界に巻き込んだものがいる」
「こんな茶番劇、まどかの犠牲を無駄にしているだけ」「許せない」
「輝きと後悔しか思い出せない」
とも言っていたので、
何度もループを繰り返してきた結果まどかが神になった事、
あの時まどかの契約を止められ無かった事に後悔し、
自分のせいでまどかはとても辛い選択をする事になった。
そんな今まで自分がやってきた罪を裁かれたいから、断頭台に向かっていくようなタイプのホムリリィになったんじゃないかなあ~とか。

まあ、絶望の種類によって見た目も変わるという事ですかね!
人魚の魔女みたいに!まあホムリリィは変わりすぎていますがw
BD/DVDでじっくりと見直して、考察をしたいですね!

☆NO NAMEさん
奥が深いですよ~。特に魔女関連が奥深いです。
by アーニマ (2013-11-13 22:35) 

まめるりは

叛逆のほむらの魔女の頭には、彼岸花らしき花が咲いていましたが、彼岸花には毒性があり、「歯こぼれ」なる別名もあるとか……歯のような使い魔がぽろぽろ落ちていたのは、そのあたりが由来なのかもしれませんね。
劇中で魔女ほむらが使役していたのはメガほむ似の使い魔、鳥のような使い魔、歯のような使い魔、影のような使い魔(キュゥべえをぐるぐるしてた奴)、盾のような使い魔、偽街の子供達、と、今までの魔女の中でも最大級なんですよね。偽街の子供達はちょっと事情が違いそうですが。従来の使い魔には必ず役割がありましたが、もし魔女ほむらの使い魔にも役割があるとすれば、ほむほむはやけに欲張りですね(笑)
早く魔女文字とかを確認したい(笑)
by まめるりは (2013-12-01 04:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0