So-net無料ブログ作成
検索選択
マギアレコードが8月22日ついに配信開始!マギアレコードのプレイ日記を書いています!

巨大宇宙魔女 [絶望の魔女]

どうも!
魔女記事第45回目、「巨大宇宙魔女」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (311).jpg

性質・・・強訴
登場・・・12話

「誰でもない魔女。全ての魔法少女の絶望から生まれた空気人形」
性質は不明扱いですが、プロダクションノートには「絶望」と掲載されています。
名称は「巨大宇宙魔女」と書かれている。「巨大宇宙魔女(?)案」
何の魔女かは不明ですが、ここでは絶望の魔女と掲載します。

鹿目まどかの因果律そのものに対する反逆といえる、壮大すぎる祈りを叶えた反動で生まれてしまった。
ひとつの街ほどの大きさを誇ったワルプルギスの夜など比にならないほどの巨大さ。
宇宙を裂くほどの質量をまき散らして姿を現した極大の魔女は、地球に匹敵するほどの、姿態を蠢かせる。

全体的に暗い外見をしていますが、顔の左半分だけぼんやりと見えています。
地球よりも大きく、顔は球体で木星のシマ模様、目は惑星、口には月をくわえている。
赤い血管のような線が左半分に浮き出ている。
使い魔・結界は存在しないようです。

数多の世界の運命を束ね、因果の特異点となったまどかなら、どんな祈りでも叶う。
そう言われたまどかは、壮大な願いをインキュベーターに求める。
「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい、全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女、この手で!」
「今日まで魔女と戦ってきたみんなを 希望を信じた魔法少女を 私は泣かせたくない」
「最後まで笑顔でいてほしい」
「それを邪魔するルールなんて壊してみせる、変えてみせる」
「さあ、叶えてよ!インキュベーター!」

その後まどかがもたらした新しい法則に基づいて宇宙が再編されていく。
時間を越える魔法の使い手のほむらは宇宙に飛ばされ、見知らぬ場所で目を覚ます。
そしてまどかの祈りがもたらしたソウルジェムを目撃する・・・。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (470).jpg
↑巨大なソウルジェムが地球に向かっている・・・!?


では巨大宇宙魔女について書いてみたので続きからどうぞ!
  
巨大隕石!?・・・いや、ソウルジェムです
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (308).jpg
↑まどかの祈りがもたらしたソウルジェムは、すごいオーラをまといながら彗星のごとく、地球に向かっていきます。
ひとつの惑星といってよいほどの巨大さで、その全容を見ることも叶わないほどの偉躯。
若干ピンク色っぽいところが、まどかのソウルジェムを表しています。



希望←→絶望
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (309).jpg
↑ひとつの宇宙を作り出すに等しい希望が遂げられた。
壮大すぎる祈りを叶えた対価に、まどかが背負う呪いの量。
それはすなわち一つの宇宙を終わらせるほどの絶望をもたらすことを意味する
惑星ほど巨大なソウルジェムの中心点に黒い染みのようなものが浮かび、瞬く間に周囲に広がり、魔女の孵化が始まる。



全ての魔法少女の絶望
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (310).jpg
↑全世界、全ての魔法少女の絶望として誕生した巨大宇宙魔女。
風船のようにどんどん膨らんでいく。
地球以外の惑星の魔法少女の絶望も含んでいるのだろうか?*
*忘却の魔女イツトリの存在



地球を覆いつくす
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (312).jpg
↑地球を覆いつくした後、地球の周りに黒い霧のようなものが流れ始め絶望に満ちた笑い声が出てきます。
惑星全体を黒色に染め上げようとする。
そして地球を終わらせようとする・・・。
これまでの全てを壊し、全てを新たに作り出すほど、まどかの願いは壮大だった。

暁美ほむらはどれほど時間を巻き戻し、繰り返し、たったひとりの友達・・・鹿目まどかを救おうと奔走してきた。
しかし・・・結局、この事態を引き起こしただけだった・・・。
むしろ、時間遡行などしなければ・・・同じ時間軸を繰り返し、まどかに全ての因果を結びつけるようなことをしなければ、こんな巨大な魔女を生み出すことはなかったのではないか。
その重い絶望感が、ほむらの胸を、ソウルジェムを満たしていき、心に入った亀裂がそのヒビを広げようとする。



まどかの願い。それは全ての魔女を消し去ること。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (313).jpg
↑本当にまどかの願いが叶ったんだとしたら。
魔法少女は、絶望する必要なんてない!!
無数の時空に存在する、かつて鹿目まどかだった少女は、手にした弓を引き絞り、宇宙を染め上げるほどの光を放つ!
放たれた矢は無数の光へと拡散し、巨大宇宙魔女を瞬く間に消し去る。
まどかの願い「全ての魔女を消し去る」には巨大宇宙魔女も含まれます。
よって、魔法少女姿から更に変身をしたアルティメットまどかの大量の弓矢により巨大宇宙魔女は一瞬で消滅。
まどかの存在はただの概念に成り果てて、宇宙の一員では無くなってしまった。



巨大宇宙魔女はまどかの祈りがもたらしたソウルジェムから誕生したとキュゥべえが言っていますが、プロダクションノートには「誰でもない魔女」と書かれているので巨大宇宙魔女がまどかではないことが判明しました。
もし巨大宇宙魔女がまどかの魔女化した姿だとしたら、まどかは抜け殻となって死んでいるはずで、魔女まどかとアルティメットまどか両方が存在するのはおかしく感じますね。



では今回はこれで!
最終回に登場する最後の魔女「巨大宇宙魔女」でした~。
ちなみに一番上の画像の魔女語は「cosmic witch」と書きました。雰囲気を出すために書き加えただけで、正式な名前ではありません。
魔法少女まどか☆マギカ オンラインのOPに巨大宇宙魔女が映っていたけど、流石にこの魔女は映像のみだろうなw
でわまた!(ぺこ)

*追記
2015年11月27日~12月2日に開催された「MADOGATARI展」にて、絶望の魔女の性質が明かされました。
その性質は強訴。
魔法少女の因果がある限り膨らみ続ける空気人形。
やがて宇宙全体も取り込んでしまうであろう、的な文が書かれていました。
nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 7

偽砂糖

デカすぎる魔女だ!!
漫画版で出てきた、地球を取り込もうとしていた魔女がコレっすね((((ひょえ)))ガクガクブルブル
by 偽砂糖 (2012-09-06 00:40) 

大林 森

いやあ、最終回はすさまじかったですよねえ。(´;ω;`)また見ちゃえ!
by 大林 森 (2012-09-06 05:20) 

アーニマ

☆偽砂糖さん
地球の何倍もある超巨大魔女!
でもアルティメットまどかに瞬殺されるw

☆大林 森さん
最終回は感動して潤目になりましたね!
また見ちゃおう!
by アーニマ (2012-09-08 12:53) 

NO NAME

よく見ると月は「手が掴んでいる」っぽいですね。
今思えば全ての魔法少女のSGの濁りを受け止めたのはまどかのSGだったんだと思います。
自身の存在の矛盾が彼女を神にした、
そんな感じですね。
「全ての時間に固定的に存在し、尚且つ、SGが砕けたので、現実世界には存在出来ない」という存在
と言ったところでしょうか。
うーん、
やはりまどマギはすげえ...
長々と失礼しました。
by NO NAME (2013-02-06 23:26) 

NO NAME

すいません訂正します
神じゃなくて概念ですね。
by NO NAME (2013-02-06 23:28) 

アーニマ

☆NO NAMEさん
歯に見える部分は、言われてみれば手にも見えますね。
まどかの祈りがもたらした、まどかのSGが巨大宇宙魔女(魔女化?)になってしまったのに、まどかは死なずに概念として現れた。
SGが砕けたのに存在できるのは矛盾ですよね。そんな矛盾が彼女を概念にしたのか。
「それを邪魔するルールなんて壊してみせる、変えてみせる」
そのルールが巨大宇宙魔女という名の魔女の概念だったのかな。
インキュベーターもよく願いを叶えてやれるなあ。
素晴らしい考察ありがとうございます。
by アーニマ (2013-02-07 23:11) 

takasoufuuko

kyodaimazyoha,kowaine,[あくま]da.
by takasoufuuko (2013-12-30 11:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0