So-net無料ブログ作成
マギアレコードが8月22日ついに配信開始!マギアレコードのプレイ日記を書いています!

舞台装置の魔女の唄 [舞台装置の魔女]

どうも!
魔女記事第206回目、「舞台装置の魔女の唄」です!

MADOGATARI展で公開された舞台装置の魔女の唄はこんな感じでした!

紳士淑女の皆々様
虫けらと 野良猫たち
是非とも チョッと お立ち寄り

幾時代かは零れ落ち
星の因果が少女に報う。
尻尾の記憶は宛てにはならぬ
今夜 ここでの 一大戯曲。

ミルクは今のうちに飲んでおけ
サァサァ いそげ
空はもう 歓声の虜


舞台装置の魔女は難しい唄に仕上がっていました!
しかしこの唄、どこかで見たことがあります・・・。
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (691).jpg
↑舞台装置の魔女の唄が書かれたイラスト、見覚えはありませんか?
何のイラストだったのかは・・・記事の後半で書きます!

では唄を読んで思い浮かべたことを書いていきます!

「紳士淑女の皆々様」「虫けらと 野良猫たち」
「是非とも チョッと お立ち寄り」
全人類を戯曲の中へ取り込もうとする、動く舞台装置。
是非ともチョッとお立ち寄りをというのは、サーカスに来てねという感じで演劇に関する魔女らしいですね!

「幾時代かは零れ落ち」
歴史の中で語り継がれる謎の魔女、地表の文明をひっくり返してしまう、などを思い出しました。

「星の因果が少女に報う。」
もともとは一人の魔女だったものが、後に他の魔女の波動を集めることで現在の姿となった。という裏設定があるので、「星の数ほどの魔法少女の因果がワルプルに詰まっている」という想像が出来ました。

「尻尾の記憶は宛てにはならぬ」
尻尾というと、キュゥべえの尻尾を思い出しました。
他の魔女の波動を集めて現在の姿となったワルプルギスの夜に、魔女・魔法少女の経緯に詳しいキュゥべえの記憶は宛てにはならない、ということかな?

「今夜 ここでの 一大戯曲。」
この世の全てを戯曲へ変えてしまうまで世界中を回り続ける舞台装置の魔女。
今夜はここで演劇をするよ!みたいなイメージ。

「ミルクは今のうちに飲んでおけ」「サァサァ いそげ」
なぜにミルク!?ワルプルギスの夜が始まるから、準備はしておけという意味と捉えましたがw

「空はもう 歓声の虜」
ワルプルが近づくと発生するスーパーセル。浮遊するビル、空を飛ぶ影魔法少女、などを想像できました。


公式説明文追加有り
MADOGATARI展で追加された公式説明文はこちら!
この魔女の周囲の重さや摩擦の全ては秩序を失い
その吐息は渦巻く炎になって
真実と嘘の一切を塵へと帰すだろう。
尋常ならざる自然災害として振る舞うその様は、まさにこの世の終わり也

ビルを浮遊させたり、口から吐く不思議な色をした炎、大災害など舞台装置の魔女の特徴がよく表されている説明文が追加されていました。


魔女の唄は、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編・後編」の頃から設定があった?
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (692).jpg

舞台装置の魔女の唄はこの記事の画像のように、劇場版魔法少女まどか☆マギカの前編・後編の「Key Animation Note extra」の限定版に付いてくる「RAKUGAKI-NOTE」でもほぼ同じ内容が確認できるようです。アーニマは前後編のラクガキノートは持ってないんですよね~欲しい。
その頃はこれが各魔女の唄である事は分からなかったと思います。
それにしても前後編の「RAKUGAKI-NOTE」って結構昔ですね。
前後編の頃から魔女の唄の設定があったということは、MADOGATARI展で公開された魔女の唄シリーズは展示のために新たに作られたわけではなく、元々イヌカレーさんが設定してあったものになりそうです。魔女の唄シリーズを公開する事なく時間が過ぎたので、MADOGATARI展で初公開しようという流れになったのでしょうか。
魔女の唄はプロダクションノートなどに載せてもおかしくない内容ですが、何故今まで公開せず、MADOGATARI展という展示会で初公開になったのか、興味深いですね。


では今回はこれで!
舞台装置の魔女の唄でした~。でわまた!
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

救済の魔女の唄 「我が救いのお嬢さん」 [救済の魔女]

どうも!
魔女記事第205回目、救済の魔女の唄「我が救いのお嬢さん」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (689).jpg

MADOGATARI展で公開された救済の魔女の唄はこんな感じでした!

「我が救いのお嬢さん」

※風に紛れ聞こえる妖精のささやき声の巨大な群れ

ラゥ ラゥ お嬢さん
我等を導く その光芒(こうぼう)よ
奇跡は今 地を吸いおとす

ラゥ ラゥ お嬢さん
輝きよ謳(うた)え あたらしい未来
その姿 天へと遥か

ラゥ ロゥ お嬢さん
間抜けな者へ 慈愛と恵みの制裁を
咎人ならば より深き慈悲

小鳥のような お嬢さん
その魔法 我らが救い


救済の魔女クリームヒルト・グレートヒェンらしく神々しい唄ですね!

「我が救いのお嬢さん」
私達人類を救ってくれたのは、一人のお嬢さん・・・まどか!

「※風に紛れ聞こえる妖精のささやき声の巨大な群れ」
もしクリーム山が妖精の巨大の群れだったら・・・なんて想像をしました。

「我等を導く その光芒(こうぼう)よ」
天国へ昇る者達。光芒は救済の魔女の口づけを思い出します。

「奇跡は今 地を吸いおとす」
まどかの願いは今、この星の全ての生命を強制的に吸い上げる。

「輝きよ謳(うた)え あたらしい未来」
新しい未来、それは彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。

「その姿 天へと遥か」
巨大なので基本背景扱いなのですが、天へと届くほどの大きさなのか。

「間抜けな者へ 慈愛と恵みの制裁を」
天国へ昇る者達の心臓をその秤へ乗せ罪の重さを暴き見る。

「咎人ならば より深き慈悲」
罪深き者へは魔女からのより深き慈悲が与えられる。

「小鳥のような お嬢さん」
平凡な中学生だった、鹿目まどか。

「その魔法 我らが救い」
鹿目まどかの魔女化により、全ての生命を天国という名の自身の結界に吸い上げ、救いが完了する。
もし世界中から悲しみがなくなれば魔女はここが天国であると錯覚するが、それは不可能だと分かっている救済の魔女は新しい天国(結界)へと導くことにしたのだろう。

救済の魔女は全ての生命を吸い上げますが、その際に罪を犯した人(咎人)は特別な制裁があるらしいです。一体どんな制裁をしてから天国へと送るのでしょうか。
救済の魔女の特徴からして、アルティメットまどかは全ての魔法少女を救ったのでしょうか?
魔法少女の中にも、あまりよろしくない願いでキュゥべえと契約し、魔法少女になった後に悪事を働いた者もいるはず。(誰かの存在を消したい、殺人関連、などのダークな願い)
そういった魔法少女も、12話ラストのように救っていったのか疑問です。
円環の理の全貌が明らかにされる日は来るのか・・・!?

とてつもない力がある救済の魔女に驚愕ですが、それほどの力をもたらした暁美ほむらの「まどかの存在を中心軸にした時間遡行」も破格の力ですよね。時間遡行の影響が無かったら、世界中の生命を吸い上げるなどの能力は無く、普通の強さの魔女だったのかもしれません。

救済の魔女の手下、存在した!
今まで手下の存在が無いものと思われましたが、MADOGATARI展でまさかの存在と設定が公開されました。イラストも公開されていましたが、説明文のみを紹介します。

救済の魔女の手下
その役割は計量。
天国へ昇る者達の心臓をその秤へ乗せ罪の重さを暴き見る。
罪深き者へは魔女からのより深き慈悲が与えられるだろう。

この説明文のおかげで、救済の魔女の唄の内容が分かりやすくなっています。
心臓を天秤へ乗せるというのは表現なのか、それとも本当に心臓を抜き取っているのか。
罪の重さを暴き見てどんな結果だろうが、心臓を抜き取られた者はその時点でもう生存できないんじゃ・・・と思いますがそこは救済の魔女の特別な力などが働いていて生存できてるとか?
心臓=体を表現しているのか。
きっと救済の魔女は生かしたまま新しい天国へ導くに違いない!しかしより深き慈悲とは一体・・・。

救済の魔女の手下の外見
光輝く神々しい天秤のような外見にまどかの赤いリボンのようなものがついていました。

そして合わせて読みたい、救済の魔女の公式説明文。
救済の魔女
その性質は慈悲。
この星の全ての生命を強制的に吸い上げ彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。
この魔女を倒したくば世界中の不幸を取り除く以外に方法は無い。
もし世界中から悲しみがなくなれば魔女はここが天国であると錯覚するだろう。


救済の魔女って、もう本当に、鹿目まどか、なんだよなあ・・・。
魔女化したら全人類を救い、円環の理になったら全魔法少女を救い。
まどかは魔女化しても神様です。
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (690).jpg
おや?まどかが神様であることに納得がいかない少女が・・・暁美ほむら!!
愛の力で悪魔化して円環の理の力の一片を奪い取り、神様を地に引きずり下ろす!!
そしてまどかが自分は神だった事を思い出すと、一気に宇宙が崩れ去り再構成されてしまう非常に不安定な世界に!!
いや~どうなっていくのか・・・早く次回作が見たいですね!


では今回はこれで!
救済の魔女の唄「我が救いのお嬢さん」でした~。でわまた!
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

鳥かごの魔女の唄 「我等が麗しの君」 [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第204回目、鳥かごの魔女の唄「我等が麗しの君」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (687).jpg

MADOGATARI展で公開された鳥かごの魔女の唄はこんな感じでした!

「我等が麗しの君」

※異常に甲高い声で

チィ!
「我等が欲望」 「我等が主人」
立てばヴィーナス
座ればミューズ
歩く姿は まだ見ぬフレイヤ

チィ!
「我等が欲望」 「我等が主人」
そのつま先は とりわけ甘く
さらに踵(かかと)は スパイシー

今 クチバシは貴女の為に
紙の体は燃え上がる



鳥かごの魔女ロベルタらしく、手下のゴッツが大分絡んでいる唄になりましたねw

「我等が麗しの君」
ゴッツ達にとって、ロベルタは美しい!

「※異常に甲高い声で」
ゴッツの異常さが更に増すであろう、この念をいれる一言w

「チィ!」
ゴッツの鳴き声?

「我等が欲望」「我等が主人」
ゴッツ達にとってロベルタは欲望・主人。
ロベルタにとってゴッツは嫌悪する対象でしかない。

「立てばヴィーナス」「座ればミューズ」
ヴィーナスもミューズも、どちらも女神。
立つ事と座る事、下半身しかないロベルタを意識していますね。

「歩く姿は まだ見ぬフレイヤ」
フレイヤも神話に出てくる女神。
下半身しかないけど鳥かごの中に入っているから歩けない。歩く姿を見たい!

「そのつま先は とりわけ甘く」
つま先が甘い!?かなりロベルタの足を愛していますね。
っていうかつま先ってマニアックな表現ですねw

「さらに踵(かかと)は スパイシー」
ロベルタに踏まれているゴッツを思い出しますw

「今 クチバシは貴女の為に」
公式説明文の「彼女の気を引こうと足元へ言い寄ってくる。」を表していますね!
クチバシで気を引こうとしているのか!
しかしゴッツはロベルタに嫌われていることに気づいていないナルシストヤロウ!

「紙の体は燃え上がる」
公式説明文の「この魔女はアルコールに目がなく、手下達もまた非常に燃え易い。」を意識!
ゴッツの初期イメージは紙の鳥だったらしいですが、いつの間にかムキムキな体になってしまった、という感じのイヌカレーさんのコメントがあります。
しかし魔女の唄で「紙の体」と表現しています。
ムキムキな体も見た目だけで、紙で出来た体なのかもしれません。


鳥かごの魔女・手下の公式説明文は無かったです。
なので「魔法少女 ものがモドカ」という化物語とまどマギがコラボした魔法少女を紹介します!

重力の魔法少女 戦場ヶ原ひたぎ
呪装魔具 ハンマー
願い事 思い出をください
質量という概念をから解放された魔法少女。
攻撃した物体の重さを奪う。奪うほどハンマーは重さを増し強化される。
ハンマーにはサイコメトリーの力がある。
魔法を失った時、持ち主はハンマーに押しつぶされる。

主人公の戦場ヶ原ひたぎらしい、重みを意識していますね!
ハンマーはどんどん重くなりますが、魔法の力で質量の概念が無いというのがとても強力そう!
めちゃくちゃ重くなったハンマーを自由自在に操れるということですね。
魔法を失うとハンマーに押しつぶされるという諸刃の剣!


あとここで突然ですが、ロベルタ、ゴッツをイメージしてしまう、そんな歌をご紹介!

ロベルタっぽい歌!
「黒い鳥籠」
https://youtu.be/NgMuFlLAEZo
黒い鳥籠(とりかご)と読むのでタイトルがマッチングしているのと、魔女っぽい歌だな~という!

ゴッツっぽい歌!
「レイニーデビル」
https://youtu.be/CmnfkIhf1Ao
レイニーデビルは化物語の曲ですwあのノリとカーという鳴き声を聴いているとゴッツを思い出すw

こんな感じでこの2曲、ロべルタとゴッツっぽいな~と思います!
良かったらYouTubeのリンク先で聴いてみて下さい!


では今回はこれで!
鳥かごの魔女の唄「我等が麗しの君」でした~。でわまた!
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

委員長の魔女の唄 「おそらのがっこう」 [委員長の魔女]

どうも!
魔女記事第203回目、委員長の魔女の唄「おそらのがっこう」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (685).jpg


MADOGATARI展で公開された委員長の魔女の唄はこんな感じでした!

「おそらのがっこう」

カンカンコンカン 「起立」「礼」
不審な大人は細切れに
転校生もみじん切り

カンカンコンカン 「起立」「礼」
生きていたなら席へと座れ

カンカンコンカン 「起立」「礼」
まだ居る生徒は席ごと刻め

カンカンコンカン 「起立」「礼」
校内すべて御静かに
可燃ゴミなら当番へ
肥料になるなら花壇まで

下校のチャイムはまだまだ遠い



委員長の魔女パトリシアらしく学校系の唄きましたね!
カンカンコンカンと学校のチャイム音、起立、礼とマジメな感じが委員長らしさ出してます。
しかし唄の内容はかなり恐ろしい。

「おそらのがっこう」
委員長の魔女の結界を表していますね。
結界内に学校と呼べるような建物は無く、空の学校という夢のような場所です。
空を眺めて傍観していたい・・・みたいな感じでしょうか。

『カンカンコンカン 「起立」「礼」』
学校のチャイム音。委員長らしい唄の出だしです。
パトリシアのスカートの中からたくさん飛んでくる椅子と机をイメージできる「起立・礼」という言葉はとてもイメージにピッタリ。
しかしその後の内容が・・・。

「不審な大人は細切れに」
大人といえば先生達?親?大人に対し悪い印象を持っていた事が分かります。
PSP版などで登場している委員長の魔女の手下「ティーチャー」ですが、ザマス風な感じと自爆してしまうところから大人に対するイメージも悪そうです。

「転校生もみじん切り」
自分だけの学園を作って学生達と変わらぬ日常生活を繰り返しているパトリシアにとって、転校生による変化が気に入らないのかな?
細切れ、みじん切りといい、料理の手法が出ているところから実は料理が得意とか・・・!?

「生きていたなら席へと座れ」
大人と転校生を切ろうとしたけど、生きていたなら席へと座っていいんですかね!?

「まだ居る生徒は席ごと刻め」
しかし席ごと切り刻まれる!?
PSP版の委員長の魔女の攻撃方法は、ザシュザシュ!っと引掻き攻撃となっています。
この魔女の攻撃方法である「引掻き」が唄によく出てくる切る、刻むと関係しているのかもしれない。
役割がクラスメイトのマテューに対する扱いも良くないのかな?扱いも何も、パトリシアの操り人形ですが。

「校内すべて御静かに」
すべて御静かにということは、校内の人達全てを刻んでしまう勢いです。
学校の全てが嫌いだったのでしょうか。

「可燃ゴミなら当番へ」
「肥料になるなら花壇まで」
全てを刻んでしまいそうな勢いでしたが可燃ゴミを処理する当番は存在するようです。
肥料になるなら花壇まで、なんだか自然は愛していそうな感じがします。
しかし肥料になるならって、刻んだ相手を肥料にする気じゃ・・・。

「下校のチャイムはまだまだ遠い」
公式説明文で「下校チャイムを鳴らせばこの魔女はどこかの住処へと帰ってゆくだろう。」となっていますが、下校のチャイムはまだまだ遠いところから住処へは中々帰れそうにないです。
しかしどこかの住処が気になるw
こちらから無理矢理鳴らしてしまえばいいのでしょうが、都合よくそんな技があるわけもなく!

このように委員長の魔女は学校関連の唄でありながら、切り刻むなど殺傷行為が目立つ唄となっています。パトリシアの人間時代でも包丁など刃物系で何かやらかしていそうな感じがして、学校で凄まじい絶望をしたのではないかと思われます。
しかし魔法少女達は中学生~高校生ぐらいが大半だと思いますので、学校関連で絶望など、学校が絡むのはよくある事な気がしますね。
そんな中、委員長の魔女は学校の要素がとても強い。
普通の少女達と違って、学校に対し強い執着があったのかな。


委員長の魔女・手下の公式説明文追加は無かったです。
なので例によって、「魔法少女 ものがモドカ」という化物語とまどマギがコラボした魔法少女を紹介します!委員長キャラの羽川翼!
記憶の魔法少女 羽川翼
使用呪文 燃える想い(シャンプファイア)
願い 全部忘れてしまいたい
呪装魔具 火炎瓶
何かを燃やすたびに自分の記憶を失う。
全ての記憶を失えば魔女化するが、新しい想いをどんどん追加するので先は長そう。
詰め込み教育の弊害を見せつけられているようだ。
魔法少女のまま世界を燃やし尽くす悍ましいほどの熱量はインキュベーターとして望ましい。

委員長キャラである羽川翼なのでパトリシアと似た感じになるか!?と思ったら忘却の魔女のような特徴になっていましたw
燃やす力がとても強そうな魔法少女です。羽川翼の知識はすごい量なので全部忘れるには世界を燃やし尽くさないといけないという、壮大な特徴となっていますね!


では今回はこれで!
委員長の魔女の唄「おそらのがっこう」でした~。でわまた!
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワンダーフェスティバル2017(冬)企業ブースのフィギュアその2 [◆ワンダーフェスティバル◆]

どうも!
前回に続き、ワンダーフェスティバル2017(冬)で撮影した企業ブースのフィギュアを紹介するアーニマです!

早速残りの写真を色々紹介していきます!

魔法少女まどか☆マギカ  美樹さやか
グッドスマイルカンパニー  2017年11月発売予定  11000円
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (682).jpg
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (636).jpg
↑うめ先生描き下ろしイラストをフィギュア化するシリーズ、美樹さやかの彩色済みが展示されていました!前回は彩色前でしたが、今回は色がついて美樹さやかのかっこよさが伝わってきます!
マントの広がり具合や、独特な剣の持ち方、さやかちゃんの表情どれも素晴らしい!!

魔法少女まどか☆マギカ  巴マミ
グッドスマイルカンパニー  2017年10月発売予定 11000円
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (635).jpg
↑マミさんも、うめ先生が描く劇場用キービジュアルのモチーフにアレンジを加えた姿で登場です!
イラストはどれも独特なポーズをしているので、様々なアングルから見るのが楽しみです!

佐倉杏子は最後に登場予定、まだ彩色前の原型などは展示されていなかったです!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (634).jpg
↑もちろん杏子の登場は決定しているので2018年発売予定ですかね。
まどかとほむらはすでに発売済みです!


他にも色々撮影したものを紹介していきます!
良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ アーニマがワンダーフェスティバル2017(冬)で撮影したフィギュアの記事、第2弾です! ☆☆


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ