So-net無料ブログ作成
検索選択
マギアレコードが8月22日ついに配信開始!マギアレコードのプレイ日記を書いています!
芸術家の魔女 ブログトップ

芸術家の魔女の唄 「遠慮なき賞賛の碑文」 [芸術家の魔女]

どうも!
魔女記事第202回目、芸術家の魔女の唄「遠慮なき賞賛の碑文」です!

MADOGATARI展で公開された芸術家の魔女の唄はこんな感じでした!


「遠慮なき賞賛の碑文」

「象徴的 代表作」
「伝統的 処女作」
唯一無二なる金字塔
鉱石勲章 左に三つ
盾の七つは大理石

讃えよ!築け!
この真理は永遠の誉れ
(*拍手喝釆)

「革新的 意欲作」
「絶対的 名作」
空前絶後 孤高の天頂
鉱石勲章 並べて六つ
ミカゲの杯は六つと九つ

この創造は 月もまだ見ぬ
(*拍手喝釆)


性質が虚栄であるイザベルらしい唄です!
では唄の感想を書いていきます!


イザベルの作品
唄の中にいろいろな作品がありますが、一部の作品は使い魔として登場しています。
「象徴的 代表作」は人型の使い魔ミヒャエラのサブタイトル「時代を象徴する偉大な代表作」。
「伝統的 処女作」は未登場。
「革新的 意欲作」はムンクの叫びの外見をした使い魔のサブタイトル「革命的命題を背負った意欲作」。
「絶対的 名作」は未登場。
アニメでは「象徴的 代表作」のみ登場し、PSP版では「革新的 意欲作」が追加されましたが、残りの「伝統的 処女作」・「絶対的 名作」は未登場だと思われます。
しかし、プロダクションノートにはアニメにもゲームにも登場していないイザベルの作品が紹介されています。
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (586).jpg
↑この他にも、ピカソの作品に似た外見を持つ手下が幾つか紹介されています。
これらのうちどれかが、「伝統的 処女作」・「絶対的 名作」に当てはまるのかもしれません。

唯一無二なる金字塔・・・イザベルは唯一無二にはなれず。でも本人はそう思っている。

鉱石勲章・・・自身が鉱物の集合体のような外見をしているところから、自分自身が勲章をもらえる存在であるというアピール。

大理石・・・彫刻に使うところから、芸術関連の言葉。

空前絶後、孤高の天頂・・・今までに一度もなく、これからも起こらないと思われることをした。一人かけ離れて高い理想を持ち頂点に立つ、というアピール。ピカソなど有名な画家はそれに当てはまるが、イザベルはどれも盗作であり当てはまらない・・・のだがイザベルは自らを選ばれた存在であると疑わぬ魔女です。

ミカゲ・・・死んだ人の姿、または絵や肖像。芸術家の魔女に襲われた人間は体の一部分が盗まれます。その盗んだ体の一部で作られていくのが手下のミヒャエラという作品。
ミカゲの杯=盗んだ部位を合体させて作った作品でトロフィーを貰う気満々のイザベル。

この創造は 月もまだ見ぬ・・・ゴッホの代表作「星月夜」を意識?しているのかもしれない。
PSP版で見れるイザベルの美術館のような結界の天井には月があるのも関係しそうです。

左に三つ、並べて六つ、六つと九つ・・・これはちょっと分からないです。

拍手喝釆・・・イザベルは誰かに自分の作品を見せたくて仕方が無く人間にも積極的に干渉してくるので、拍手喝釆で褒めてほしいのでしょう。


こんな感じで、MADOGATARI展ではイザベルの唄が公開されていました。
イザベルの特徴が出まくっている素晴らしい唄だと思います!


公式説明文追加は無かったです。
なのでオマケで、「魔法少女 ものがモドカ」という化物語とまどマギがコラボした魔法少女を紹介します!
迷宮の魔法少女 八九寺真宵
使用呪文・・・キャタピラント(無限無軌道)、スクリューゾーン(螺旋帰道)
呪装魔具「ドリル」
願い事「家に帰りたい」
防御面に特化した魔法少女。
相手の攻撃が道に迷ったように彼女を避ける。しかしこちらからの攻撃も当たらなくなる。
なのでドリルは道なき道を作るための工事品であり、攻撃用ではない。

ギュイーンギュイーンという効果音と共に登場した八九寺です。
そのドリルは攻撃用ではなく道を作るためのもの!迷宮を作り上げて敵を迷路に閉じ込めるのか!?
こちらからの攻撃も当たらなくなる=自分も迷路に迷って敵と合わないということでしょうかw
めっちゃドリルで攻撃しそうな勢いで登場しましたは、まさかの移動用というのが八九寺らしいです!


では今回はこれで!
芸術家の魔女の唄「遠慮なき賞賛の碑文」でした~。でわまた!
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

芸術家の魔女バトル パニエロケット炸裂! [芸術家の魔女]

どうも!
魔女記事第141回目、SLOT魔法少女まどか☆マギカに登場する芸術家の魔女イザベルです!
アーニマのブログ - コピー (361).JPG

登場・・・芸術家の魔女バトル
特徴・・・連続演出 期待度☆☆☆

スロット魔法少女まどか☆マギカの連続演出に芸術家の魔女が登場しました!
期待度は星3つ(☆☆☆)なので、そこそこ期待出来る連続演出です。勝率は50%ぐらい!
もちろん描き下ろしで、アニメには無かったオリジナルの演出があります!

なんと芸術家の魔女バトルでは、OP「コネクト」で流れたあの技が出てきます!
アーニマのブログ - コピー (388).JPG
↑まどかの過去?のシーンが連続で出てくる映像。
ここで出てくる鹿目まどかは風船のように膨らんでいますが・・・OPに登場しただけの謎の映像でした。
しかしPSP版魔法少女まどか☆マギカで、風船のように膨らんだ姿はまどかの攻撃技である事が判明。
「パニエロケット」という技名で、風船になったまどかが敵めかげて突撃する変わった技です。
この技がまさか、スロット魔法少女まどか☆マギカの芸術家の魔女バトルで登場するとは・・・思いもしなかったw

っとまあ、記事ではまどかのパニエロケットを押していますが・・・
芸術家の魔女イザベルと手下のミヒャエラも新たに描き下ろされ、演出は魅力満載となっております!
まあイザベルは外見が外見なので、描き下ろされてもTV版と大して変わらない気はしますがw
イザベルのアングルや、攻撃方法に注目して紹介して行きます!
アーニマのブログ - コピー (362).JPG
↑結界の奥に聳え立つイザベル!
芸術家の魔女の手下ミヒャエラも描き下ろしで登場します!しかも大量ですw

では続きに、SLOT魔法少女まどか☆マギカの「芸術家の魔女バトル」を書いてみたので、良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女バトル まどかとマミさんで協力して戦う部分はアニメと同じだが・・・? ☆☆


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

芸術家の魔女の結界 ピカソやゴッホの筆致 [芸術家の魔女]

どうも!
廃墟となった美術館を進み、最深部へと辿り着いたアーニマです!
魔女記事第88回目、芸術家の魔女イザベルの結界最深部です!
フィギュアキングダム - コピー (520).jpg
芸術家の魔女イザベル(Isabel)
その性質は虚栄。建物の姿(凱旋門のような姿)をしている。
自らを選ばれた存在であると疑わぬ魔女。
誰かに自分の作品を見せたくて仕方が無く、人間にも積極的に干渉してくるが、 その結界内はどこかで見たようなものばかり。
この魔女を倒したくば著名な批評家を連れてくればよい。

美術館を進んでいくと、アニメ同様のピカソやゴッホの筆致のような結界に辿り着きます。
フィギュアキングダム - コピー (543).jpg
↑その結界内は、どこかで見たようなものばかり。独自性が無い。
最深部には自分の作品を見せたくて仕方が無い芸術家の魔女「イザベル」が潜んでいる。
床から突然バリバリと姿を現す。
そして結界に迷い込んだ人間に作品である手下達を見せるが、新しい作品を作りたくてしょうがないのか、作品を見せた後は迷い込んだ人間の体の一部を奪い取り、奪い取った体の一部を手下に組み込みどんどん新たな作品を作り出していく。
著名な批評家に独自性が無いことを指摘されるまで、イザベルの創作活動は止まらないようだ。

アニメ10話ではほむらを結界に取り込む際、人間の言葉を話していた。この言葉は使い魔によるもの。
ほむら「人に迷惑ばっかりかけて、恥かいて・・・どうしてなの?私これからも、ずっとこのままなの・・・?」
使い魔?「だったらいっそ、死んだほうがいいよね?」
ほむら「・・・死んだほうがいいかな?」
使い魔?「そう、死んじゃえばいいんだよ・・・」
更に、BD/DVD1巻に付属してくるドラマCD「メモリーズオブユー」にも芸術家の魔女は登場し、新たなセリフが収録される。
使い魔?「みーつけた・・・みーつけた・・・」
使い魔?「迷惑な子・・・みーつけた・・・」
ほむら「違う、私本当に病気だったの。学校にだって行きたかった。でも・・・!」
使い魔?「恥ずかしい子・・・みーつけた・・・」
ほむら「違う!」
アニメの芸術家の魔女の手下ミヒャエラと同じ声優「松嵜麗」さんによるボイスです。こちらも使い魔の声と見てよいでしょう。
しかし、手下がこのセリフを喋っている時、ほむらは保健室で寝ている。
ほむらの夢?の中で使い魔が喋っていたのだろうか?眠っているほむらの頭の中に語りかけていたのだろうか。

ではそんな芸術家の魔女の結界や、芸術家の魔女の行動を詳しく見ていきました!
よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女の結界 ピカソやゴッホの筆致を表す最深部 ☆☆


nice!(13)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

芸術家の魔女の結界 廃墟となった美術館 [芸術家の魔女]

どうも!
今日は芸術家の魔女イザベルの美術館を見に行きました。
魔女記事第87回目、芸術家の魔女イザベルの美術館です!
フィギュアキングダム - コピー (503).jpg
↑美術館に入ると、早速手下達がゾンビのようにお出迎えしてくれました。
芸術家の魔女の手下「ミヒャエラ」その役割は「作品」。
「時代を象徴する代表作」「革新的命題を背負った意欲作(ムンクの叫び)」が存在する。
油断すると魔女に体の一部を盗まれ手下の一部に組み込まれてしまうので注意しましょう。

芸術家の魔女の結界といえば、ピカソの「ゲルニカ」やゴッホの絵画のような結界である。
しかし、PSP版では新たに美術館のような結界が追加され、この美術館を進んでいくと最深部であるピカソやゴッホのような結界にたどり着く。
アニメ10話で暁美ほむらはいきなり最深部に取り込まれてしまったようだ。

手下達のお出迎えをレガーレ・ヴァスタアリアでお返しし、中に入っていきます。
フィギュアキングダム - コピー (511).jpg
↑芸術家の魔女の雰囲気がある通路。
赤い絨毯がしかれ、長い通路が続いていく。

途中、絵がたくさん展示されているが不規則にバラバラに展示されている。
額縁は傾いており、全ての絵がまともに展示されていない。
支柱がたくさんあり、壁にはヒビがたくさんある。
まるで廃墟となった美術館のようだ。

ユベール・ロベール(Hubert Robert) 廃墟となったルーヴル美術館グランド・ギャラリー
フィギュアキングダム - コピー (514).jpg
↑結界はユベール・ロベールの廃墟となった美術館を意識しているのかもしれない。
とりあえず、PSP版の結界も何かしらの美術作品を意識しているに違いない。

では更に結界の中を詳しく探索してみたので、よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女の結界 廃墟となった美術館 ☆☆


タグ:魔女 結界
nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

芸術家の魔女 まどか☆マギカオンライン [芸術家の魔女]

どうも!
魔女記事第52回目、まどか☆マギカオンラインの芸術家の魔女イザベルと、手下のミヒャエラです!
まどか☆マギカオンライン - コピー (464).jpg

登場・・・魔法少女まどか☆マギカ オンライン 第6話
委員長の魔女を倒してから大分日にちが経ちましたが、ようやく芸術家の魔女を倒しました。
耐久力が高くて苦戦しました。
まどか☆マギカ オンラインの芸術家の魔女はISABELではなくIZABELになっている。
(しかし門に書いてある名前はISABEL)
やはり何かと名前がハッキリしない魔女ですねw

芸術家の魔女の結界
まどか☆マギカオンライン - コピー (534).jpg
↑アニメ同様、ゴッホの背景です。
ピカソの地形は割れており、散りばめられて浮いている。
芸術家の魔女は門ということで、鍵を使って扉を開ける仕組みが多いです。
罠マスを踏むと結界にある置物が地面から生えてきて、魔法少女に向かって倒れてきます。100ダメージ。

ステージ6のストーリーは、マミさんと杏子が共同戦線していた頃の過去話、ソウルジェム紛失の秘密を知る内容になっています。
マミさんのソウルジェムが紛失し、そのソウルジェムは芸術家の魔女の足元にあるという。

では魔女と使い魔の動きについて書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女イザベル オンラインならではの攻撃方法があります ☆☆


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

芸術家の魔女 イザベル [芸術家の魔女]

どうも!
魔女記事第25回目、芸術家の魔女「イザベル」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (205).jpg

性質・・・虚栄
登場・・・10話

凱旋門のような姿をして、門には魔法少女らしき姿や魔女語があしらわれています。
自分の不甲斐無さから自己嫌悪に陥っていたほむらに自殺を図り、結界内に誘い込みます。

性質の「虚栄」は、芸術家の魔女の性格を表しています。
自らを選ばれた存在であると疑わぬ魔女で、誰かに自分の作品を見せたくて仕方が無く人間にも積極的に干渉してきます。

積極的に干渉する際、日本語をはっきりと喋ってきます。
全編を通して、魔女や使い魔がはっきりと日本語を喋っているのはここだけです。
(他には薔薇園の魔女の手下がドイツ語で歌を歌う、ハコの魔女がモニターに魔女語で言葉を映すなどがある)

イヌカレーさんは公式ガイドブックで「そもそも動かない凱旋門を『魔女』だと言われても意味が分からないかもしれませんが、もう10話だし、なんとなく通じるかな?」とコメントしています。
確かに、門全体が魔女という珍しいタイプの魔女です。

魔女図鑑には更に面白い説明が書いており、「この魔女を倒したくば著名な批評家を連れてくればよい」という説明があります。
著名な批評家なら魔法少女じゃなくても、芸術家の魔女を倒せる可能性があるのでしょうか?
っというか、どうやって倒すんだ?w
批評家が魔女の作品を見て、「あなたの作品は盗作ばっかりですなあ」と評価をして、魔女はショックで大爆発するんですかねw(イザベルは負けると、爆発する)

たまに「この魔女を倒したくば〇〇〇をすればよい」という説明がありますが、そんな説明は無視して魔法少女達は皆ゴリ押しで倒している気がするのは気のせいでしょうかw
(お菓子の魔女、影の魔女、犬の魔女、芸術家の魔女、委員長の魔女、救済の魔女などに対処法が書かれている)


では続きに、芸術家の魔女イザベルの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」を書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女 イザベル 自分の作品というが、どこかで見たことある作品ばかり ☆☆


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

芸術家の魔女の手下 ミヒャエラ [芸術家の魔女]

どうも!
魔女記事もいよいよ、魔女がたくさん登場する10話に突入しました。

魔女記事第24回目、芸術家の魔女の手下「ミヒャエラ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (209).jpg

役割・・・作品
登場・・・10話

鉛筆の線画で描かれたような姿をしている人型のミヒャエラ。
アニメでは3体一気に召還され、3体とも違った外見をしています。

芸術家の魔女と使い魔は、暁美ほむらが魔女の存在を知るきっかけになっている重要な魔女&使い魔です。
とにかくこの使い魔は、日本語を喋るとても珍しい使い魔です。
(プロダクションノートには魔女のセリフは手下が喋っている、という資料があります。)

ほむら「人に迷惑ばっかりかけて、恥かいて・・・どうしてなの?私これからも、ずっとこのままなの・・・?」
使い魔?「だったらいっそ、死んだほうがいいよね?」
ほむら「・・・死んだほうがいいかな?」
使い魔?「そう、死んじゃえばいいんだよ・・・」

という会話があり、唯一日本語を喋っている。(声優は松嵜 麗さん)
ちなみにこのシーン、ゲーム版では何故かほむらの独り言になっています。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (259).jpg
↑芸術家の魔女のセリフも全部ほむほむが一人で喋っていますw
まあ、これは大人の事情っぽいですね(ひょえ)


では続きに、ミヒャエラの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」を書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 芸術家の魔女の手下 ミヒャエラ まるでゾンビ ☆☆


nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
芸術家の魔女 ブログトップ