So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!
鳥かごの魔女 ブログトップ

鳥かごの魔女の唄 「我等が麗しの君」 [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第204回目、鳥かごの魔女の唄「我等が麗しの君」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (687).jpg

MADOGATARI展で公開された鳥かごの魔女の唄はこんな感じでした!

「我等が麗しの君」

※異常に甲高い声で

チィ!
「我等が欲望」 「我等が主人」
立てばヴィーナス
座ればミューズ
歩く姿は まだ見ぬフレイヤ

チィ!
「我等が欲望」 「我等が主人」
そのつま先は とりわけ甘く
さらに踵(かかと)は スパイシー

今 クチバシは貴女の為に
紙の体は燃え上がる



鳥かごの魔女ロベルタらしく、手下のゴッツが大分絡んでいる唄になりましたねw

「我等が麗しの君」
ゴッツ達にとって、ロベルタは美しい!

「※異常に甲高い声で」
ゴッツの異常さが更に増すであろう、この念をいれる一言w

「チィ!」
ゴッツの鳴き声?

「我等が欲望」「我等が主人」
ゴッツ達にとってロベルタは欲望・主人。
ロベルタにとってゴッツは嫌悪する対象でしかない。

「立てばヴィーナス」「座ればミューズ」
ヴィーナスもミューズも、どちらも女神。
立つ事と座る事、下半身しかないロベルタを意識していますね。

「歩く姿は まだ見ぬフレイヤ」
フレイヤも神話に出てくる女神。
下半身しかないけど鳥かごの中に入っているから歩けない。歩く姿を見たい!

「そのつま先は とりわけ甘く」
つま先が甘い!?かなりロベルタの足を愛していますね。
っていうかつま先ってマニアックな表現ですねw

「さらに踵(かかと)は スパイシー」
ロベルタに踏まれているゴッツを思い出しますw

「今 クチバシは貴女の為に」
公式説明文の「彼女の気を引こうと足元へ言い寄ってくる。」を表していますね!
クチバシで気を引こうとしているのか!
しかしゴッツはロベルタに嫌われていることに気づいていないナルシストヤロウ!

「紙の体は燃え上がる」
公式説明文の「この魔女はアルコールに目がなく、手下達もまた非常に燃え易い。」を意識!
ゴッツの初期イメージは紙の鳥だったらしいですが、いつの間にかムキムキな体になってしまった、という感じのイヌカレーさんのコメントがあります。
しかし魔女の唄で「紙の体」と表現しています。
ムキムキな体も見た目だけで、紙で出来た体なのかもしれません。


鳥かごの魔女・手下の公式説明文は無かったです。
なので「魔法少女 ものがモドカ」という化物語とまどマギがコラボした魔法少女を紹介します!

重力の魔法少女 戦場ヶ原ひたぎ
呪装魔具 ハンマー
願い事 思い出をください
質量という概念をから解放された魔法少女。
攻撃した物体の重さを奪う。奪うほどハンマーは重さを増し強化される。
ハンマーにはサイコメトリーの力がある。
魔法を失った時、持ち主はハンマーに押しつぶされる。

主人公の戦場ヶ原ひたぎらしい、重みを意識していますね!
ハンマーはどんどん重くなりますが、魔法の力で質量の概念が無いというのがとても強力そう!
めちゃくちゃ重くなったハンマーを自由自在に操れるということですね。
魔法を失うとハンマーに押しつぶされるという諸刃の剣!


あとここで突然ですが、ロベルタ、ゴッツをイメージしてしまう、そんな歌をご紹介!

ロベルタっぽい歌!
「黒い鳥籠」
https://youtu.be/NgMuFlLAEZo
黒い鳥籠(とりかご)と読むのでタイトルがマッチングしているのと、魔女っぽい歌だな~という!

ゴッツっぽい歌!
「レイニーデビル」
https://youtu.be/CmnfkIhf1Ao
レイニーデビルは化物語の曲ですwあのノリとカーという鳴き声を聴いているとゴッツを思い出すw

こんな感じでこの2曲、ロべルタとゴッツっぽいな~と思います!
良かったらYouTubeのリンク先で聴いてみて下さい!


では今回はこれで!
鳥かごの魔女の唄「我等が麗しの君」でした~。でわまた!

鳥かごの魔女ステージ まどかVSロベルタ [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第169回目、スロット魔法少女まどか☆マギカに登場する「鳥かごの魔女ロベルタ」です!
スロ アーニマのブログ - コピー (190).jpg

登場・・・ARTマギカラッシュ 鳥かごの魔女ステージ
特徴・・・ボーナスorワルプルorフェイクの前兆、ART中の魔女対決演出

鳥かごの魔女ロベルタが、スロット魔法少女まどか☆マギカのART「マギカラッシュ」の3段階目のステージとして登場!
スロットで登場するまで、ロベルタは様々なゲームで未登場という不遇な扱いでした。
オンライン、PSP、PSVita版、どれも出番が全く無かったロベルタですが、ついにスロットで登場を果たします!!(スマホのゲームには一応登場したが)
スロ アーニマのブログ - コピー (222).jpg
↑アニメではほむらにあっという間に倒されるため、出番は少なかったです。
ポーズも初登場シーンの1種類ぐらいしかないためか、スロットではアニメ版の姿・ポーズを流用しています。
銀の魔女ギーゼラと同じく登場すらしない恐れがありましたが、ART第3ステージという意外な部分で採用されました!

薔薇園の魔女ステージ→ハコの魔女ステージ→鳥かごの魔女ステージ→ワルプルギスの夜ステージ
ハコの魔女ステージよりも鳥かごの魔女ステージで発展したほうが期待度が高い。
しかし、鳥かごの魔女ステージに移行しても弱い演出からの発展の場合ハズレの可能性がまだ高め。

鳥かごの魔女ステージの魅力
もう一段階ステージ移行すると一気にボーナスorワルプル確定の「ワルプルギスの夜ステージ」に移行するところですね。
なのでハコから鳥かごに移行すると本前兆を期待しちゃいます。
また、BGMがスロットオリジナルの曲になっています。よく聴いてみるとかっこいい曲なのが分かります。

手下のゴッツも登場!
スロ アーニマのブログ - コピー (223).jpg
↑描き下ろしなのかどうかはよく分からないですが、ゴッツが立派に登場しています。
アニメ版だと鳥かごの魔女の周りを飛んでいたり、ほむら落下中に一瞬見えたりとロベルタと同じく活躍が少なかったですが、スロットではベルの押し順ナビ発生時によく登場します!


スロットでもロベルタとゴッツはアニメ同様に動きは少ないですが、貴重な鳥かごの魔女関連の映像だと思います。
ではスロット版鳥かごの魔女シリーズを紹介していきます!結界のデザインにも注目です!
よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 鳥かごの魔女ロベルタ 鳥かごの魔女の手下ゴッツ ARTマギカラッシュに登場! ☆☆


鳥かごの魔女 大人っぽい雰囲気が漂う設定 [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第96回目、鳥かごの魔女ロベルタの結界です!
フィギュアキングダム - コピー (879).jpg
鳥かごの魔女 ロベルタ(Roberta)
その性質は憤怒
カゴの中で足を踏み鳴らし叶わぬもの達に憤り続ける。
この魔女はアルコールに目がなく、手下達もまた非常に燃え易い。

鳥かごの中に下半身だけ入っています。上半身は暗くなっていて見えません。
ホットパンツのようなものを履き、ストッキングは片方だけになっています。
魔女が入っている鳥かごは、ほむらの銃で壊されますが、彼女を守る役目もありそうです。
フィギュアキングダム - コピー (887).jpg
↑かごは壊れるものの、彼女自身はあまり傷ついていないように見えます。
そして説明のとおり、アルコール=お酒が大好き。実は本も好きらしい。
ちなみに魔女の足のデザインは49歳ぐらいのグラマラスセクシー熟女のようです。

鳥かごの魔女の結界
背景は紫色を中心としたものになっていますが、背景ボケしたキラキラのれんを表しているようです。
プロダクションノートには更に本と酒ビンの並んだ棚が一面に広がっていてバーみたいなイメージと描かれています。
しかし劇中の結界には本と酒ビンは写っていません。その代わりか、様々な色の宝石が浮いています。
フィギュアキングダム - コピー (877).jpg
↑カーペットのような床は鳥かごの魔女が履いている(?)ストッキングと似たデザインになっています。

ほむらの時間操作で何もできずに爆殺されてしまったため、出番が少なかったですが、ロベルタの結界などについて更に書いていきます!
よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 鳥かごの魔女 大人っぽい雰囲気がある外見や設定ですがその真相は ☆☆


タグ:魔女

鳥かごの魔女 ロベルタ [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第29回目、鳥かごの魔女「ロベルタ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (273).jpg

性質・・・憤怒
登場・・・10話

10話のほむらの回想シーンに登場。
鳥かごの中に下半身だけが見えている、下半身だけの魔女です。

ほむらの時間操作による銃乱射、爆弾攻撃などであっという間に倒されてしまったロベルタ。
何もしないでやられてしまったので攻撃方法等は分かりません。

カゴの中で足を踏み鳴らし叶わぬもの達に憤り続けている。
手下に対して腹を立てているのでしょう。
イヌカレーさんは「いつも手下にイライラしています。」「気が立っているうちに爆破されてしまいました」とコメントしています。
ほむほむとの対戦中も、ロベルタは周りに群がる手下達にイライラしていたんですね。

公式の説明では、「この魔女はアルコールに目がなく、手下達もまた非常に燃え易い。」と書いてあります。
この説明や、外見から大人びているロベルタですが、設定資料集には貴重な文章が書かれていました。
魔法少女として けっこう長く生きたマジョ。
マジョ化する頃は もう少女ではなかったので マジョとしては かなり弱い
(魔女化したのは20代~30代くらいらしい)
結界の中の姿は 来るハズだった未来の姿
(未来の姿は40代ぐらい)
欲しかったモノは人生。お酒と本が好き。
↑このことから、
「魔法少女は長生きすれば20~30代ぐらいまで魔女化せず生きる」
「魔女化する際、もう少女といえる年齢ではなかった場合、弱い魔女になる」
という事が判明。

ロベルタのおかげで魔法少女の謎がいくつか明かされることになる。


では続きに、ロベルタの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」を書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 鳥かごの魔女 ロベルタ とても大人びている魔女 ☆☆


鳥かごの魔女の手下 ゴッツ [鳥かごの魔女]

どうも!
魔女記事第28回目、鳥かごの魔女の手下「ゴッツ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (283).jpg

役割・・・軽薄無思慮
登場・・・10話

10話のほむほむの回想シーンに登場。
とはいえ、数少ない登場シーンの大部分がほむらの時間停止によって動きを止められ、DVD/BD版では時間停止の白黒シーンでの登場ばかりという不遇な使い魔です。

役割の軽薄無思慮ですが、ゴッツは魔女の気を引こうとして魔女の足元へ言い寄ってくるようです。
しかし魔女にとってゴッツは嫌悪する対象でしかなく、足元に寄ってきたら魔女の超ヒールで踏み潰したり、蹴って外に追い出します。
魔女に嫌われている事に気づかず、自分は魔女に好かれていると思い込んでいるようです。
イヌカレーさんは「魔女に嫌われていることに気づいていないナルシストヤロウです」とコメントしてます。

つまりこの役割は、魔女にとって邪魔なだけの役割ですね。
しかし、魔女の性質が「憤怒」のため、ゴッツがいないと魔女は憤怒する対象がいなくなってしまうので、魔女は群がるバカな鳥男達を踏み潰すことで自分の性質を満たそうとしているのかもしれません。
また、魔女からハッキリと嫌われていることが分かる使い魔は、ゴッツだけですw
薔薇園の魔女のような手下との関係が良いのもいれば、鳥かごの魔女のように手下との関係が最悪のもいて、様々です。

鳥のような頭と羽を持ち、体は人型でとても筋肉質です。
この筋肉に関しては続きからw


ではゴッツの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」を書いてみたので続きからどうぞ! 
 

☆☆ 鳥かごの魔女の手下 ゴッツ まどか☆マギカ唯一の筋肉! ☆☆


鳥かごの魔女 ブログトップ