So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!
武旦の魔女 ブログトップ

「オフィーリア」 「ゾーイ」 [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第192回目、武旦の魔女「オフィーリア」手下の「ゾーイ」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (406).jpg

初登場・・・マミのドキドキ ティロ・フィナーレ
手下の名前判明・・・MADOGATARI展

MADOGATARI展にて、武旦(ウーダン)の魔女関連について新たに分かったことを記事にします。
おめかしの魔女ほど詳しい資料は展示されていなかったですが、2つの新情報がありました。
・武旦の魔女の手下の名前が判明
・公式説明文に追記有り
主にこの2つが新情報でしたので紹介していきます。

武旦の魔女の手下の名前が判明
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (397).jpg
↑手下の名前は「ZOE」と書いて「ゾーイ」と読めます。ゾイとかゾエだとしっくりこないので、ゾーイだと思います!

オフィーリアとゾーイの公式説明文追加
PSP版の説明文とMADOGATARI展の公式説明文を比べてみます。

武旦の魔女 オフィーリアの公式説明文の追加

PSP版の説明文
武旦の魔女。その性質は自棄。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
いつも傍らにいる馬が何だったのか魔女にはもう思い出せない。

MADOGATARI展の説明文
武旦の魔女。その性質は自棄。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
その身には鬼火を宿し、自らを静かに燃やし続ける。
いつも傍らにいる馬が何だったのか魔女にはもう思い出せない。

追加された説明文は「その身には鬼火を宿し、自らを静かに燃やし続ける。」です。


その身には鬼火を宿す
鬼火・・・人間や動物の死体から生じた霊、もしくは人間の怨念が火となって現れた姿と言われている。
炎ではなく、鬼火という表現が良いですね。
杏子魔女化ルートでは大切だった家族を救えず、巴マミも死に、そしてさやかまで死んでしまい絶望します。
絶望した杏子の発言が「あたしにはもう何も無い、何も無いんだ!呪ってやる!あたしはこの世界の全てを呪ってやる!バッカヤロォオオオオッッ!」という、凄まじい怨念を持ちながら魔女化。
更に杏子回想シーンの父親が死ぬ際、頭部が燃えて火事になる表現がされていたのもあって、杏子の怨念がオフィーリアのような鬼火を宿した魔女を生んだのかもしれません。

自らを静かに燃やし続ける
基本的には静かに燃やし続けているようですが。
PSP版でオフィーリアを撃破すると、自身の鬼火をコントロール出来なくなったのか一気に自らを燃やしつくして消滅します。
ほっとけば静かに燃やし続け、やがては消滅するのだろうか?


武旦の魔女の手下 ゾーイの公式説明文の追加

PSP版の説明文
武旦の魔女の手下。その役割は行進。
霧の中を規則正しく歩き続ける。
主である魔女がこの使い魔の側に寄る事はない。

MADOGATARI展の説明文
武旦の魔女の手下。その役割は行進。
霧の中を規則正しく歩き続ける。
何処かへ巡礼へ行く途中なのだろうか?それとも葬列だろうか?
主である魔女がこの使い魔の側に寄る事はない。

追加された説明文は「何処かへ巡礼へ行く途中なのだろうか?それとも葬列だろうか?」です。
公式の説明文でも何の行進なのかはハッキリせず、問いかけています。
巡礼という言葉が、杏子の父親の宗教を表していますね。
葬列は杏子の家族や仲間や友達が死んでしまったことを意味しているのでしょうか。


結界に存在する金魚は使い魔?
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (399).jpg
↑こちらはMADOGATARI展とは関係ないことですが、ゾーイと一緒に存在する金魚が気になります。
この金魚はPSP版の結界では完全に背景扱いなのですが、スマートフォン用のゲームアプリ「マミのドキドキ ティロ・フィナーレ」では使い魔扱いなのか、敵キャラとして登場しています。
もしかしたら、お菓子の魔女の手下ポリーナのように実は使い魔という可能性がありますね。

金魚は使い魔?参考動画
 YouTubeのURL https://www.youtube.com/watch?v=-0oExXfnIK0
↑魚がほむらに向かって体当たりしようとする様子が見れます。敵として登場している以上、使い魔扱いの可能性があります。
ゾーイについては、公式の説明文「主である魔女がこの使い魔の側に寄る事はない。」の通りPSP版では武旦の魔女と使い魔が一緒に登場することは無いのですが、このアプリゲームでは一緒に登場しちゃってますね。
魔女が使い魔の側に寄る事はないけど、使い魔が魔女の側に寄る事はあるのかな?って矛盾しているか?
ゲームアプリなので公式設定を都合で無視している可能性もあるのでなんとも言えないですね。


以上、MADOGATARI展で分かった「武旦の魔女」情報まとめでしたー!
例によって、武旦の魔女の手下の名前が判明したのでサイドバーの魔女画像から行ける武旦の魔女の手下の記事に名前判明の追記を書きました。
他の魔女の情報も時間を見つけ次第、記事にしていきます!
では今回はこれで!また~。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワンフェス2014(夏)武旦の魔女 [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第163回目、ワンフェス2014(夏)で展示された武旦の魔女オフィーリアを紹介します!
アーニマブログ - コピー (18).JPG
↑ミニサイズでねんどろいどぷちっぽくフィギュア化です!
このオフィーリアを見た時は感動しました!!
なんせオフィーリアの立体化は初めて見ましたからw
劇団イヌカレー描き下ろしの武旦の魔女、すごく迫力あってカッコイイのでいつかフィギュア化しないかと期待していましたが・・・ついにワンフェス2014(夏)で立体化ですよ!
ミニサイズでも、俺のテンションはかなりあがりましたね!!うおおおオオオフィーリアアアあああ!

オフィーリアの立体化による大きなメリット
イラストやゲーム版では横向きのポーズのみなのですが、立体化する事によって正面から見た姿、後ろから見た姿なども楽しむ事が出来るようになります!

そしてオフィーリアの記事を書くのは1年半ぶりなので、どんな魔女かも軽く紹介します!
アーニマブログ - コピー (24).JPG
↑オフィーリア(OPHELIA)、「佐倉杏子」が魔女化した姿です。性質は自棄。
TVシリーズや劇場版では未登場で、PSP版「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」で登場しました!
杏子が過去に使う事が出来た分身技「幻惑攻撃(ロッソ・ファンタズマ)」や自らが槍に変化し突撃する「槍召還」などの攻撃をしてくる強敵です。

詳しく知りたい方は、カテゴリーの「武旦の魔女」やサイドバーの武旦の魔女をクリックして見てみてください!
アーニマブログ - コピー (25).JPG
↑とてもイヌカレーデザインな魔女なので、大きなサイズでフィギュア化すれば大迫力間違いなし!!
今後も魔女好きな方達のフィギュア化活動に期待しています!

ではオフィーリアの立体化を色々な角度から撮影したので、良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 武旦の魔女 オフィーリア 佐倉杏子が魔女化した姿がついに立体化! ☆☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

武旦の魔女の結界 ロッソ・ファンタズマ [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第85回目、武旦の魔女の結界最深部です!

前回は最深部までの道でした。今回は階段を上り、頂上にたどり着きます。
まずは魔女の外見の拡大画像をどうぞ。↓↓
フィギュアキングダム - コピー (326).jpg
武旦(ウーダン)の魔女 オフィーリア(OPHELIA)
魔法少女「佐倉杏子」が魔女化した姿。
その性質は自棄。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
いつも傍らにいる馬が何だったのか魔女にはもう思い出せない。

説明の通り対戦中でも、さまようかのように不規則に動く。
武旦の魔女は、ストーリー上の魔女の中ではトップクラスの攻撃力を持つ。
フィギュアキングダム - コピー (336).jpg
↑謎の魔女結界の中では4番目に攻撃力が高い。
育てた上げた魔法少女でも、魔女の攻撃で1発200ダメージ減るなんてこともあるので油断はできない。
また、実は倍速移動の持ち主。
何も行動しないターンが多めなので、遅いように見えますが接近すると2回連続攻撃をしてくることがあります。

また大きな特徴として、
魔女戦で唯一使い魔が出てこない。
使い魔を召喚してこないとはいえ、幻惑攻撃で3体に分身してくるので結局1対1にはならないことが多いですが。
(上の画像には「使い魔が召喚された」と書かれていますが、分身が使い魔扱いで表記されています。)
使い魔の説明 武旦の魔女の手下
その役割は行進。
霧の中を規則正しく歩き続ける。主である魔女がこの使い魔の側に寄る事はない。
ポイントとしては、 魔女は霧の中をさまようのに対し、使い魔は霧の中を規則正しく歩き続けること。


では頂上で武旦の魔女と戦い、戦闘内容や結界内容について詳しく書いてみたのでよかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 武旦の魔女の結界 魔法少女「佐倉杏子」が魔女化した姿 ロッソ・ファンタズマ ☆☆


タグ:魔女 結界
nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

武旦の魔女の結界 五線譜の水底 [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第84回目、武旦の魔女の結界です!
フィギュアキングダム - コピー (329).jpg
↑↑魔法少女まどか☆マギカ ポータブルの映像。
武旦の魔女「オフィーリア」の結界は現在PSP版まどマギでのみ見ることができる。
結界の構成は最初から最後まで、中国の「万里の長城」を想起させる結界となっています。
この記事では最深部までの結界の様子を見ていきます。

武旦(ウーダン)の魔女オフィーリアとは、佐倉杏子が魔女化した姿
フィギュアキングダム - コピー (325).jpg
フィギュアキングダム - コピー (349).jpg
↑杏子の回想シーンに出てくる父親の最期を現すように蝋燭の頭部を持つ、中華風な魔女。
武旦(ウーダン)とは、中国の京劇において派手な立ち回りを専門とする女性役者のことらしい。
騎馬兵のように手に持つ槍で猛攻撃をしかけてくる。

では、この記事では武旦の結界最深部までの道を探索して行きます。
よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 武旦の魔女の結界 深い霧の中に明かりを灯す ☆☆


タグ:魔女 結界
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

武旦の魔女 オフィーリア [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第37回目、武旦の魔女「オフィーリア」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (393).jpg

性質・・・自棄
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル 杏子魔女化ルート、謎の魔女結界・忘却の結界30層

魔法少女「佐倉杏子」が魔女化した姿。
霧の中を虚ろな足どりで永遠にさまよい続ける魔女。
いつも傍らにいる馬が何だったのか魔女にはもう思い出せない。
武旦の魔女は使い魔の側に寄る事はない。

「武旦(ウーダン)」とは中国の京劇において、派手な立ち回りを専門とする女性役者のことらしいです。
綺麗な中華風の服装、白馬に乗り、手に持つ槍で猛攻をしかけてくる騎馬兵のような勇猛さを感じさせる外見をしています。
頭は蝋燭になっており、まるで杏子の回想に出てくる父親を表しているようです。

性質の自棄は、物事が自分の思いどおりに運ばなくて、どうにでもなれという気持ちになり、思慮のない乱暴な振る舞いになるという意味です。
絶望した杏子をよく表している性質です

いつも傍らにいる馬が何だったのか思い出せない理由としては、杏子の傍らにいた家族、マミ、さやか、皆死んでしまったことが関係しているかもしれません。


では続きに武旦の魔女オフィーリアの「かっこいい」「かわいい」「恐ろしい」「かわいそう」「(お楽しみ)」「杏子が魔女化した理由」を書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 武旦の魔女 家族の死で魔女化しなかった杏子が、さやかの死でついに魔女化する ☆☆


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

武旦の魔女の手下 ゾーイ [武旦の魔女]

どうも!
魔女記事第36回目、武旦の魔女の手下ゾーイ です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (381).jpg

役割・・・行進
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル 杏子魔女化ルート、謎の魔女結界

魔女と化した杏子の手下。使い魔です。名前は不明。*MADOGATARI展で名前判明、詳しくは後述。
霧の中を規則正しく歩き続ける。
主である魔女がこの手下の側へ寄ることはない。

『武旦』は中国語で『ウーダン』と読む。
先導と普通のタイプに分かれ、松明を持っている使い魔が行進の先導になっています。
中華風の衣装を身にまとい、鎖の仕込まれた首を伸ばして攻撃をしてきます。
他にも武旦の魔女の結界は万里の長城みたいな感じがするので、全体的に中国風な感じがします。

主である魔女がこの手下の側へ寄ることはない、というのは、手下達を過去の信者達だと思っているからかなあ。
信者達は最後、杏子に「魔女!魔女!魔女!」と連呼してたからなあ・・・悲劇だった。

そのためか、ゲームでの魔女戦はほとんどの魔女が使い魔と一緒にプレイヤーを襲ってきますが、武旦の魔女戦では唯一使い魔の出番が無く、魔法少女VS魔女の一騎打ちになる。


では続きに、武旦の魔女の手下について書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 武旦の魔女の手下 まどか☆マギカポータブルではかなり厄介な敵 ☆☆


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
武旦の魔女 ブログトップ