So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!
此岸の魔女 ブログトップ

侵食する黒き翼 [此岸の魔女]

どうも!
今回は暁美ほむらの「侵食する黒き翼」について書いていきます!

TV版12話・劇場版後編のラストシーン。
ほむらが魔獣と戦うシーンで見せた、黒い翼!
アーニマブログ - コピー (287).JPG
この黒い翼は「侵食する黒き翼」という名が与えられています。
TV版と劇場版の最後に、砂漠でほむらは黒い翼を展開させていました。
この黒い翼について考察を書いていきます。


まどかによる改変後の世界にて、
最初に見せたほむらの翼は天使のような白色の翼だった。
アーニマブログ - コピー (295).JPG
↑ビルから飛び降りて着地する寸前で翼を出し、ゆっくりと着地するほむら。
この時の翼はまるで天使のようです。

翼を出す能力
改変前の世界で翼を出すような描写は無いし、翼を出す能力も持っていなかった。
しかしまどかによる改変後の世界では翼を自在に出す事が出来るようです。
改変後の世界では盾が消えている点から、恐らく時間停止能力は無くなったものと思われる。
(もうやり直す必要は無いから盾は消滅?)
その代わりなのか、奇跡的にまどかに似た弓の魔法が備わっています。
まどかが本来獲得するはずであった能力を継承したのかもしれません。
っということは、魔法少女時のまどかは翼を展開することが可能だったのかも?
ほむらは魔法の能力が弓に変わった際に、翼を出す魔法も新たに使えるようになったのかもしれません。


この「白い翼」が、「黒い翼」へと変わるわけですが・・・!?

では続きに黒い翼について、色々考察を書いてみたので良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 侵食する黒き翼 TV版・劇場版後編のラストシーンで見せた黒い翼! ☆☆


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

暁美ほむらをイメージした砂時計をGET! [此岸の魔女]

どうも!
ついに砂時計を手に入れたアーニマです!
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ新編 叛逆の物語」の物販で限定販売された、暁美ほむらをイメージした砂時計を転売屋から購入しました!
アーニマのブログ - コピー (209).JPG
↑ついに手に入りましたあああ!

まずは砂時計の購入に至った経緯を・・・

10日ほど前・・・俺は横浜ブルクにて最速深夜上映の劇場版魔法少女まどか☆マギカ新編 叛逆の物販に挑んだのだ。
物販の列で俺は、結構前の方に並べたのにも関わらず、即売り切れとなってしまった砂時計・・・

俺はガッカリした。
でも砂時計以外の物は手に入ったから良いか、っとポジティブに考えていた。
が、深夜2:30上映開始の劇場版新編を観終わった後、外に出たら朝一の物販目的の列が早くも出来ていた。
これに参加すれば俺は朝一から始まる物販で砂時計を買えるのか?
よし、並ぼうかな・・・いややっぱちょっと待つのはきついわ、今から朝まで並んで待つのかよ・・・いやでも砂時計のためだあああ・・・!
並ぼうか迷って、帰ろうとして、また並ぼうか迷って、帰ろうとして・・・
・・・結局、衝撃的な結末に疲れていたので帰りました。
桜木町から始発の電車で、家に帰って寝ました。
(俺は砂時計を諦めてしまった・・・うおおおおおお砂時計いいいいいい・・・!)
必死に俺は砂時計を持っていなくても、大丈夫だ!砂時計なんて・・・!っと自分に言い聞かせるが・・・

アーニマのブログ - コピー (220).JPG

ポチっとな♪

うおおおおおやっぱ我慢出来ないいいい砂時計欲しいいいい転売屋あああああああ
転売屋まじで金儲かるな!俺とかが買っちゃうからあああ!
まあでも転売屋のおかげで、こういう限定品が手に入るからな・・・ありがとう転売屋!
だが普通に欲しい人達より、金儲けのために先に砂時計をGETして転売は困ります転売屋!
っという感じで結構複雑な気持ちになるんだよねw

っというわけで定価3000円の砂時計を8000円払って手に入れた俺。
(上のアマゾンの画像では9500円になっていますが、俺が購入した時は8000円でした!また値上がりが・・・)
だが出来は最高だ・・・素晴らしい。これは良いファンアイテム!!
アーニマのブログ - コピー (200).JPG
↑普通の砂時計など1000円以下で買えるが、まどマギのグッズと化し3000円・・・転売では8000円以上という価格に跳ね上がる!

ほんとこの砂時計を3000円で手に入れた人は勝ち組です。
暁美ほむらを良くイメージしている砂時計で、歯車の部分とかほむらの盾のデザインとかほむらの変身後のソウルジェムのデザインがされていて・・・これで3000円は安く感じる!
素晴らしい出来と値段だな!まあフィギュアとか買いすぎて金銭感覚が狂っている俺が言ってもアレですがw

では色々と愚痴を言ってしまいましたがw
続きからは砂時計のレビューと、砂時計と遊ぶほむほむの写真集になります!
良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語 物販で販売された砂時計です! ☆☆


nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

此岸の魔女 ~もしもワルプルギスの夜に勝ったら~ [此岸の魔女]

どうも!
ワンフェスレポート記事を書き終えたので、しばらく書いていなかった魔女記事を書いて行こうと思います!
では魔女記事第94回目、此岸の魔女ホムリリィです!
Homulilly.jpg
此岸の魔女 ホムリリィ(Homulilly)
性質・・・背徳(公式では決まっていない)
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル ほむら魔女化エンド

魔法少女 ・ 暁美ほむらが魔女化した姿。
キュゥべえにまどかの因果の話をされた後、ワルプルギスの夜に敗北し、時間遡行をするための魔力も残っていない状態になる暁美ほむら。
何もかもが無駄だったと、決してまどかの運命を変えられないと確信したほむらは、絶望に負けてグリーフシードへと変わってしまう。

ほむらルートで特定の条件を満たすと、ゲームオーバー画面に入る前に1枚絵だけで登場する。
時間素行をしすぎたのか、魔女にしては珍しく年老いた雰囲気のある魔女だ。そして一般的な魔女のような外見を持つ。
レコード盤のような魔女らしい帽子、ループを表すかのような∞の形をした何か、最終話を表す黒い羽。
他にも基本的なことは左のサイドバーにもある「此岸の魔女」で記事にしたので、今回は別の視点で見ていきます。
よかったら続きからどうぞ!
 

☆☆ 此岸の魔女 ~もしもワルプルギスの夜に勝ったら~ 暁美ほむらについても書いています ☆☆


タグ:魔女
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

此岸の魔女 ホムリリィ [此岸の魔女]

どうも!
魔女記事第38回目、此岸の魔女「ホムリリィ」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (421).jpg

性質・・・背徳
登場・・・魔法少女まどか☆マギカ ポータブル ほむら魔女化エンド

魔法少女「暁美ほむら」が魔女化した姿。

*性質は実際は不明扱いですが、プロダクションノート116ページの魔女の性質一覧に、「ほむらのマホウ/背徳(時間のルール違反)」と書いてあるので、性質は「背徳」なのかもしれません。

「彼岸」の反対の意味である「此岸」の魔女と呼ばれるホムリリィ。
まどかを助けるまで終わらない時間遡行を繰り返すほむらを暗示しているのかもしれません。
彼岸(ひがん)・・・自らが理想の世界に到達するという行為を表したもの。
此岸(しがん)・・・悩みの多い現実世界。苦しみに満ちた迷いの世界を指した言葉。

ほむらルートのワルプルギスの夜との戦い(魔女のHPが表示される最下層)で敗北すると、ゲームオーバーになる前にほむらが魔女化するイベントが発生し、1枚絵のみ表示されます。
1枚絵のみ表示されるだけで、ホムリリィと戦うことは出来ません。
もし此岸の魔女と戦うことが出来たら、魔女になってもやはり時間操作をしてくるのでしょうか。
そしたらかなり強い魔女になりそうです。(びっくり)

外見は、一般的な魔女に近いデザインをしています。
レコード盤のようなデザインの魔女らしい帽子、
白色の髪型、髪型にはアクセサリーのような物がついており、
髪型は無限ループを表すかのように繋がり、∞のような形になっています。
レコード盤の帽子は、今までの時間遡行を刻み込み記録した、という感じかな?

体の部分は分かりづらいデザインをしていますが、よく見ると左右に手らしきものがあります。
そしてサーカス団のテント?のような模様をしたものが左右に。

背中(背景?)には最終回のほむらの黒い翼をイメージさせるような羽らしきものがあります。
また、ほむらの変身後のソウルジェムの形である◆マークが背景に描かれています。
◆マークは結界のデザインの一部なのかもしれません。


では続きに、暁美ほむらが魔女化する寸前の会話、アニメで魔女化しそうだったシーンなどを書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ アニメでもほむらが絶望し魔女化しかけたシーンがありましたね ☆☆


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
此岸の魔女 ブログトップ