So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!
絶望の魔女 ブログトップ

絶望の魔女 その性質は強訴 [絶望の魔女]

どうも!
魔女記事第208回目、MADOGATARI展で公開された絶望の魔女に関する情報です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (731).jpg
↑今まで公式説明文が無かった巨大宇宙魔女ですが、MADOGATARI展で説明文が明かされました。
さすがに絶望の魔女の唄は無かったです。なので新たに記載された公式説明文を紹介!



絶望の魔女。その性質は強訴。
力尽きた全ての魔法少女と叶うことがなかった全ての希望の代弁者。
この宇宙を書き換える希望が生まれると同時に絶望の泥より生まれ、果てしなき悲鳴をその身に詰めて膨らみ続ける空気人形。
魔法少女の因果が回る限り、この魔女は途方もない大きさまで膨らみ続け、やがてはその身体で銀河すらも圧し潰してしまうだろう。



力尽きた全ての魔法少女と叶うことがなかった全ての希望の代弁者。
誰でもない魔女、全ての魔法少女の絶望から生まれた空気人形ということから、元の魔法少女などは存在せず、魔女という概念全体を取り込んで具現化した存在というのを表していますね。
性質の強訴の意味は「強硬な態度で相手に訴えかける行動を指す」ということで、希望の代弁者という説明と性質がリンクしていますね。叶うことがなかった希望=絶望を代弁するように、絶望をまき散らすのでしょう。

この宇宙を書き換える希望が生まれると同時に絶望の泥より生まれる。
鹿目まどかの願いにより誕生したということが読み取れます。
まどかの願いを思い出しましょう。
「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい、全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女、この手で!」
「今日まで魔女と戦ってきたみんなを 希望を信じた魔法少女を 私は泣かせたくない」
「最後まで笑顔でいてほしい」
「それを邪魔するルールなんて壊してみせる、変えてみせる」
「さあ、叶えてよ!インキュベーター!」
この願いこそが、宇宙を書き換える希望です!

果てしなき悲鳴をその身に詰めて膨らみ続ける空気人形。
悲鳴や膨らむシーンはアニメで確認できます。
少女の絶望のため、悲鳴は女性の声でした。

魔法少女の因果が回る限り、この魔女は途方もない大きさまで膨らみ続け、やがてはその身体で銀河すらも圧し潰してしまうだろう。
鹿目まどかの願いにより、絶望の泥より魔女という概念そのものが実体化する。
まどかの祈りがもたらしたソウルジェムから生まれた魔女の概念(誰でもない魔女)は途方もない大きさまで膨らみ続ける。
だが、まどかの願いは自分自身も含まれる。それも叶えるべく、自身の祈りから生まれた魔女を自身の手で消滅させるためアルティメットまどかが登場。
無数の矢が魔女を爆撃し消滅させたと思いきや・・・?

永久にまどかと戦い続ける魔女?
絶望の魔女は完全消滅したと思いきや、きららマギカで連載されていた魔獣編によると暁美ほむらの盾の中に潜んでいるとか・・・。
役目を終えた時間操作の盾に異空間が構築されており、その中に絶望の魔女は巣食っていた。
その盾の中の異空間で、まどかは絶望の魔女と永久に戦い続けていたという。
改変後の世界でもまどかとほむらがお互いを覚えているという奇跡から、両者を繋いでしまうことになり、神となったまどかが収集した膨大な呪いの集合体と時間遡行の通路が互いにリンクしたという。
だがほむらの手によって盾は破壊され、絶望の魔女も恐らくその時に消滅し、まどかの干渉も加わり時間が巻き戻され、魔獣の世界に魔女の呪いが存在する本来なら有り得ない世界は無かったことになる。
分かりづらい内容ではありますが、魔獣編3巻にて絶望の魔女について少し書かれています。



きららマギカで連載された魔獣編についても少し書きましたが、MADOGATARI展で公開された絶望の魔女の公式説明文でしたー!
宇宙を書き換える希望が生まれると同時に絶望の泥より生まれることや、性質が分かったことが良かったです!!

そして今回の記事で、MADOGATARI展の魔女関連の情報をまとめ終わりました。
大分時間が掛かりましたが、各魔女について色々書くことが出来て楽しかったです!!
では今回はこれで!また~。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アルティメットバトル 鹿目まどかVS巨大宇宙魔女 [絶望の魔女]

どうも!
魔女記事第140回目!
SLOT魔法少女まどか☆マギカに登場する巨大宇宙魔女です!
アーニマのブログ - コピー (321).JPG

登場・・・アルティメットバトル
特徴・・・継続率90%以上確定の最強の上乗せ特化ゾーン

2013年12月16日導入となった、SLOT魔法少女まどか☆マギカ。
ファンなら気になるのはもちろん、描き下ろしの魔女・使い魔が登場するので俺としては、こんなの絶対打ちたいよ!
っというわけでいきなりスロットの記事で、パチスロ用語みたいなのも出てくると思いますが。
パチスロは分からないという方や、やらないという方でも、パチスロでしか見れない描き下ろしのシーンには興味ありますよね!?
っというわけで早速、究極のバトルシーンをパチスロで体験してきたので紹介していきます!

SLOT魔法少女まどか☆マギカの最強の上乗せ特化ゾーンはなんと、
アルティメットまどかVS巨大宇宙魔女!!
アニメや劇場版後編では、アルティメットまどかの攻撃で瞬殺されてしまった巨大宇宙魔女ですが・・・

なんとパチスロでは、まどかと巨大宇宙魔女の戦いのシーンが描き下ろしで追加されています!!

とはいえプレミア上乗せ特化ゾーン「アルティメットバトル」に入らなければ、描き下ろしの巨大宇宙魔女を見れないのですが。
アーニマのブログ - コピー (349).JPG
↑アルティメットバトル突入契機は、
まどかのエピソードボーナス、中段チェリー、ロングフリーズ、ワルプルギス0連、プチボーナスでBARを揃える、になると思われます。
しかしまどかのエピソードは滅多に入らないな~。エピソードボーナスはマミ・さやか・杏子のがほとんどだしw
やっぱりまどかとほむらのエピソードは上乗せ特化ゾーンの特典があるから選ばれにくいのか。特にまどかはw

俺は今まで3回アルティメットバトルに入りましたが、突入した契機はこんな感じ。
☆プチボーナスからBAR揃えてART入り、ART2ゲームめでいきなり薔薇園の魔女登場。
薔薇園の魔女を倒したら金枠が入って突入。
プチボーナスでBARを揃えるとアルティメットバトルになるらしい!25戦続いて上乗せ+400!
☆フリーズ引いて突入しました!いきなり画面真っ暗になって、リールがゆっくり動いてフリーズだと確信。
(フリーズの確率は1/98304らしい。引けたのが信じられないw)上乗せ+385!
☆ビッグボーナスのバトル告知中に中段チェリーを引いてARTに入り、薔薇園の魔女を倒したら金枠入って突入。しかし、あまり続かず上乗せは+220と少なめでした。
アーニマのブログ - コピー (357).JPG
↑左がロングフリーズ時の7を揃える画面。右が金枠入った画面。
どちらもアニメ12話の、まどかが魔法少女になるシーンが流れます。
ロングフリーズ時は金枠ではなく黒枠です。

スロットでも画面全体を覆いつくす巨大宇宙魔女。
アーニマのブログ - コピー (319).JPG
↑このシーンはアニメにもあったシーンですが・・・新たに描き下ろされたアルティメットまどかVS巨大宇宙魔女のシーンを続きに書いてみました!
画像大量ですが、良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ アルティメットバトル!鹿目まどかVS巨大宇宙魔女! ☆☆


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

巨大宇宙魔女のポジション [絶望の魔女]

アニメに登場していながら、前回の記事のイラスト集に登場しなかった魔女がいます。
それは巨大宇宙魔女です!

魔女記事第109回目、巨大宇宙魔女のポジションです!
宇宙魔女のポジション改変版.png
↑とある魔女好きな方が巨大宇宙魔女について考察したものです。素晴らしい考察なので掲載させてもらいます。

まず巨大宇宙魔女の基本的な情報を。
巨大宇宙魔女(宇宙魔女、絶望の魔女とも呼ばれることがある)
性質・・・絶望(プロダクションノート)
登場・・・12話
誰でもない魔女。全ての魔法少女の絶望から生まれた空気人形。
「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい」という、ひとつの宇宙を作り出すに等しい希望が遂げられた。
それはすなわち一つの宇宙を終わらせるほどの絶望をもたらすことを意味する。

上の画像「宇宙魔女のポジション」の考察で俺が興味深く思うのは、右下の
「宇宙魔女自体が魔女の概念の集合体とも取れる」という文。

まどかはワルプルギスの夜を倒した後、次は宇宙魔女を倒す力を得るためにアルティメットまどかへと変身して宇宙魔女を撃退する。
しかし、「まどかの祈りがもたらしたソウルジェム」はひとつの惑星といってよいほどの巨大なもので、そのソウルジェムが巨大宇宙魔女へと変貌するのだが。
しかしプロダクションノートには「誰でもない魔女」と書かれているため、まどかが魔女化した姿というわけではないようです。
まどかのソウルジェムが砕けたのに、何故まどかは死なずにアルティメットまどかとして現れたのか。

まどかは全ての時間に固定的に存在し、尚且つ、ソウルジェムが砕けたので、現実世界には存在出来ない。
しかしまどかの願いは因果律そのものに対する叛逆であり、魔法少女のルールを変えてみせた鹿目まどかの存在の矛盾が彼女を神にし、アルティメットまどかとして現れたのか。

そしてまどかは、巨大宇宙魔女を消滅させた直後概念化する。
巨大宇宙魔女を消滅させたことで、全ての魔女を消しさることが出来たということになる。
「巨大宇宙魔女 = 魔女の概念」ということだったのだろう。
目的をはたしたまどかは、一つ上の領域にシフトして、これらかも魔女が生まれないよう、概念になりはてる。

まどかが「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい、全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女、この手で!」
と願ったため、まどかの祈りを叶えるために過去と未来、宇宙、全ての魔女の集合体(魔女の概念)がやってきたということか。
上の画像の結論に書かれているように、「巨大宇宙魔女とは、まどかの願いがきっかけになり、世界改変時に「魔女」という概念全体を取り込んで具現化した存在」、ということなのでしょう。

この鹿目まどかの叛逆が、劇場版後編「叛逆の物語」へと続く。


色々書きましたが、これらは考察であり、詳しい真実は分かりません。
巨大宇宙魔女について考える時、参考になれば嬉しいです!
フィギュアキングダム - コピー (152).jpg


では今回はこれで!
巨大宇宙魔女のポジションでした~。
でわまた(ぺこ)
タグ:魔女
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

巨大宇宙魔女 [絶望の魔女]

どうも!
魔女記事第45回目、「巨大宇宙魔女」です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (311).jpg

性質・・・強訴
登場・・・12話

「誰でもない魔女。全ての魔法少女の絶望から生まれた空気人形」
性質は不明扱いですが、プロダクションノートには「絶望」と掲載されています。
名称は「巨大宇宙魔女」と書かれている。「巨大宇宙魔女(?)案」
何の魔女かは不明ですが、ここでは絶望の魔女と掲載します。

鹿目まどかの因果律そのものに対する反逆といえる、壮大すぎる祈りを叶えた反動で生まれてしまった。
ひとつの街ほどの大きさを誇ったワルプルギスの夜など比にならないほどの巨大さ。
宇宙を裂くほどの質量をまき散らして姿を現した極大の魔女は、地球に匹敵するほどの、姿態を蠢かせる。

全体的に暗い外見をしていますが、顔の左半分だけぼんやりと見えています。
地球よりも大きく、顔は球体で木星のシマ模様、目は惑星、口には月をくわえている。
赤い血管のような線が左半分に浮き出ている。
使い魔・結界は存在しないようです。

数多の世界の運命を束ね、因果の特異点となったまどかなら、どんな祈りでも叶う。
そう言われたまどかは、壮大な願いをインキュベーターに求める。
「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい、全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女、この手で!」
「今日まで魔女と戦ってきたみんなを 希望を信じた魔法少女を 私は泣かせたくない」
「最後まで笑顔でいてほしい」
「それを邪魔するルールなんて壊してみせる、変えてみせる」
「さあ、叶えてよ!インキュベーター!」

その後まどかがもたらした新しい法則に基づいて宇宙が再編されていく。
時間を越える魔法の使い手のほむらは宇宙に飛ばされ、見知らぬ場所で目を覚ます。
そしてまどかの祈りがもたらしたソウルジェムを目撃する・・・。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (470).jpg
↑巨大なソウルジェムが地球に向かっている・・・!?


では巨大宇宙魔女について書いてみたので続きからどうぞ!
 

☆☆ 巨大宇宙魔女 全ての魔法少女の絶望 ☆☆


nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
絶望の魔女 ブログトップ