So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。MADOGATARI展の魔女情報まとめ中!
ゴムの魔女 ブログトップ

ゴムの魔女との戦い [ゴムの魔女]

どうも!
魔女記事第147回目、ゴムの魔女パオラ・ボナとの戦闘シーンです!
まどか☆マギカ 魔女 (459) - コピー.jpg
↑コミックマーケット82限定ドラマCD「夏の魔法少女強化合宿」に登場したゴムの魔女パオラ・ボナ。
浮き輪をかぶっているのが魔女、浮き輪の部分が手下です。

ゴムの魔女 パオラ・ボナ
その性質はエントロピー弾性。
手下の攻撃で人間を溺れさせ魂を奪う恐ろしい魔女。
魔女自身もいろいろ出来るらしいがカナヅチなので何もしてこない。
手下に乗って水面チョロチョロしている。
海水浴客が少なくなると冬眠する。

ゴムの魔女の手下
その役割は浮力。
海面を自由に走り回るが、刺されるとすぐ割れる。
中心の穴からビーチボールを出して足で蹴ってくる。
ビーチボールに当たった者はくるりと一度体の上下が入れ替わり海水を飲んでしまう。
連続でぶつけられたらくるくると回転してそのまま溺れてしまう。

結界
海面に広がっている。一見普通の海。
海水浴客がいつの間にか迷い込む。
周囲に浮いていた無人の浮き輪が一斉に立ち上がる。

ドラマCDのタイトルが「夏の魔法少女強化合宿」!
・・・なのだが海に遊びに来ている魔法少女5人。
海で遊んで親睦を深めるのが強化合宿の狙いか!?
いつの時間軸なのかは不明。
ほむらがまだ眼鏡ほむらのままなので、ある程度予想は立てられますが・・・5人仲良くしている時間軸もあったんですねw魔法少女の真実を知らずに・・・!?

ではドラマCDのゴムの魔女との戦いのシーンを書いてみたので、良かったらどうぞ!


ゴムの魔女のシーンだけまとめてみました。
さやかと杏子はとある理由で喧嘩中。

一般人A 「誰かー!人が溺れているわー!」
一般人B 「またか、今日は多いな」
一般人C 「何人か行方不明者も出てるんだろ?」
キュゥべえ 「ほらね、これだけの人間が集まっているんだ。何も起こらないわけないよ」

さやか 「全く杏子のやつ、ガキじゃないんだから・・・ほんっと最悪!泳げないくせに!」
さやか 「う、うわあ!」
一般人D 「ひゃあ、ごめんなさい」
さやか 「あ、いえ、」
一般人E 「どうもすみません!」
一般人E 「何やってんだよお?」
一般人D 「だって~」
一般人E 「俺に、つかまってろよ(ハート)」
一般人D 「うん!(ハート)
さやか 「ああ、海・・・恭介と来てみたかったなあ・・・2人で静かに眺めているだけでもいいから・・・。」
さやか 「今頃仁美と一緒なのかなあ・・・二人きりで遊びに出かけているのかなあ・・・あたしとじゃなくて・・・。」
さやか 「ああ、こんなこと考えるの、もう嫌だ。」
ヒュウウウ・・・バシャン!!
さやか 「っあ!?・・・やだ、あたし、沖の方に出ちゃったのかな!?」
さやか 「ああ良かった、周りに浮き輪がいっぱいある・・・って、あれ・・・誰もいない!?まさか!?」
さやか 「もー、こんな所まできてえー!」

まどか 「あれ?さやかちゃんは?」
マミ 「それが、佐倉さんと喧嘩して、1人で海に入っていっちゃたの。」
ほむら 「わぁ~いけない、波が高くなってきているのに。」
キュゥべえ 「美樹さやかは、結界の中に取り込まれたようだよ。」
まどか 「え!?キュゥべえ、本当なの!?」
キュゥべえ 「ここからじゃ何もないように見えるけど、あそこの海の上には結界が広がっている。
キュゥべえ 「沖に出たさやかは、気づかずに中に取り込まれたんだ。」
杏子 「何やってんだよ、海は油断するなって言ったのアイツじゃねえかあ・・・。」
マミ 「私達も沖に出てみましょう」
まどか 「あれ、キュゥべえ海入れるんだ。」
キュゥべえ 「ふ、不得意なだけで、泳げないわけじゃないんだ!それに、もうじき結界の中に入るし!」

バチャンバチャン!バシュン!バシャーン!パチャパチャパチャパチャ・・・
さやか 「はあ、はあ、はぁ、はぁ、もおー!波の上って走りにくいわあ!」
バチン!!
さやか 「う!痛あ!何すんのよお!」
さやか 「うわあ!?」
バシャーン!!浮き輪をぶつけられ、海の中で回転するさやか
さやか 「わぷ、う、うぷ、ぷはぁ、こんのおおーー!!
さやか 「てやあー!!はあ!!」
さやか 「く、うひゃあ!?きゃああー!?」
また浮き輪をぶつけられ回転・・・ブクブクブクブク・・・
さやか 「ゲホッゲホッゲホ・・・。」

まどか 「さやかちゃん!」
杏子 「さやか!!あたしに掴まれ!」
さやか 「皆・・・」
杏子 「大丈夫か!?さやか!」
さやか 「はぁ、あ、杏子・・・」
杏子 「なあ・・・さっきは、ナマコぶつけて悪かったよ・・・。」
さやか 「ぇ?」
杏子 「ナマコって、食べられるんだってな・・・あたし、食べ物を粗末にした・・・。」
さやか 「もういいよ、あたしも怒りすぎた・・・」
マミ 「ふふ、仲直り出来たわね♪」

ほむら 「ああ、魔女が現れました!」
魔女 「キュッキュッキュッキュッキュッキュ(魔女の声。ゴム系の音。)
マミ 「それじゃあとっとと倒しちゃいましょうか!」
マミ 「皆、離れて!」
マスケット銃を打つマミさん。ダン!!ダンダン!・・・・ボヨ~ン
マミ 「え・・・!?」
まどか 「そんなあ・・・」
さやか 「ええ!?マミさんの銃弾を跳ね返すなんて!」
弓を引くまどか。
まどか 「はあぁー・・・えい!!」
ボヨヨ~ン
まどか 「あたしの矢も!?」
ほむら 「物理的な攻撃だと、跳ね返されちゃう!
杏子 「ゴムみてえだなあー」
ほむら 「ゴム・・・だったら!」
マミ 「どうするの?」
ほむら 「巴さんのリボンで、奴の身動きを封じてもらえませんか?」
ほむら 「一か八か、火で炙ってみます!」
マミ 「分かった、熱膨張ね!」

さやか 「よーーし、使い魔達は、あたしと杏子で引き受ける!」
さやか 「ほむら、頼んだわよ!」
ほむら 「任せてください!」
杏子 「いっくぜー!」

マミ 「レガーレ!」
ギュルルルルル!マミさんのリボンが魔女に絡まる。
魔女 「キュウウウウウウウウ・・・・」
マミ 「これで身動きが取れなくなったわねえ。」
マミ 「さあ暁美さん、今のうちに!」
ほむら 「鹿目さん、手伝って!」
まどか 「うん!」
ほむら 「よいしょ・・・!」
ドンッ!!ほむらは盾から道具を取り出す。
まどか 「うわ、でっかい、ほむらちゃん、これ何?」
ほむら 「火炎放射器です!!」
ゴオオオオオ!ほむらは火炎放射を魔女に向けて発射する。
まどか 「すごい、魔女の体が膨らんでいってる!」
キュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウウウウ
ほむら 「皆さん、耳をふさいで、伏せてください!」
ウウウウ・・・バーーーン!!!

ほむら 「はぁ・・・はぁ・・・」
まどか 「やったあー!ほむらちゃんすごい、魔女倒したよー!」
ほむら 「はは、やったあ、鹿目さん!」
マミ 「お疲れ様」
キュゥべえ 「暁美ほむら、君のお手柄だね。」
まどか 「あ、グリーフシード。」
ほむら 「美樹さん、このグリーフシードは、美樹さんが使ってください。」
さやか 「え!?」
マミ 「いいのよ、美樹さん。」
杏子 「そうだよ、貰っとけよ。ソウルジェム結構濁ってんだろ?」
まどか 「ね、さやかちゃん!」
さやか 「あ・・・みんな・・・ありがとう、みんな!」
まどか 「もう1人でどっか行ったりしちゃ駄目だからね。」
さやか 「うん、まどか、ごめんね。」
キュゥべえ 「グリーフシードを奪い合わないなんて・・・」
マミ 「私達はこれでいいの!」
キュゥべえ 「自己犠牲ってやつだね?」
マミ 「1人で戦うよりは何倍もマシよ?」
キュゥべえ 「ふーん、5人で協力して短時間で多くの魔女を倒していけば、穢れも僅かで済む。」
キュゥべえ 「グリーフシードを効率良く回収出来るわけだ。」

さやか 「じゃっじゃーん!ここが今日のお宿でーす!」
以下略


こんな感じでゴムの魔女との戦いがドラマCDで繰り広げられました。
たくさんの人が集まる場所には何かが起きるようで。
ゴムの魔女の仕業か、一般人が何名か溺れているらしいですね。
そしてさやかはいつの間にか結界に迷い込み、気づくと回りに浮き輪がいっぱいある。浮き輪型の使い魔ですね。
マミさんのマスケット銃、まどかの弓矢は跳ね返して無効化。さすがゴムの魔女、物理的な攻撃は跳ね返します。
ほむらの火炎放射機を出すシーンが笑える。そんなものまで盾に入れていたのか!
焼かれて熱膨張で破裂するゴムの魔女。
火炎放射で焼かれても、海の中に逃げれば火を消せるはずだが・・・魔女自身はカナヅチのため海の中に逃げるわけにはいかなかったのだろう。
そして破裂する。


では今回はこれで!
ドラマCD内のゴムの魔女パオラ・ボナでした~。
でわまた(ぺこ)!
タグ:魔女

ゴムの魔女 パオラ・ボナ [ゴムの魔女]

どうも!
魔女記事第48回目、ゴムの魔女「パオラ・ボナ」です!
まどか☆マギカ 魔女 (459) - コピー.jpg

性質・・・エントロピー弾性
登場・・・コミックマーケット82限定ドラマCD、前売券付属カード

コミケ82のドラマCD内に登場する魔女
手下の攻撃で人間を溺れさせ魂をうばう恐ろしい魔女。
さやかが偶然海でゴムの魔女を発見する。
物理攻撃を跳ね返すので、マミさんがレガーレで拘束し、ほむらが火炎放射で焼き殺す。

浮き輪や6本の足の部分は使い魔で、浮き輪をかぶっているのが魔女です。
浮き輪の模様は花柄(?)で女の子らしい浮き輪をしています。花模様が目にも見えて不気味ですが。
頭は旗付きのブイのようになっており、顔はビーチボール。
胴体は白色と青色の横シマで、外人が海水浴で着る上下一体型の水着のように見えます。
カエルの手、オタマジャクシのシッポがついている。

結界は海面に広がっており、一見普通の海。
海水浴客がいつの間にか迷い込んでしまう。
結界の周囲には無人の浮き輪が浮いており、一斉に立ち上がる。

手下のビーチボールを飛ばす攻撃で人間を溺れさせ、魂を奪う。
ゴムの魔女自身もいろいろ出来るようですがカナヅチなので何もしてこないようです。
泳げないので必ず手下に乗っています。
基本は手下に乗って水面をチョロチョロしている。

しかし陸の上でなら、ゴムの魔女は全身をスーパーボールのようにしたり(?)、手先をムチのように使えるが、結界内が海なので使ったことはない。
また、ゴムのような体は銃弾も跳ね返す。物理攻撃はほとんど効かない。
海ではなく地上にいたほうが強そうですが。
魔女化する前は海水浴が好きだけど泳げなくなった、など海に何か関係することがあって、海で結界を作っているのかな。

ゴムの魔女の声は「キュッキュッ」みたいなゴム系の音。
そしてなんと、海水浴客が少なくなると冬眠する。


前回記事の手下も合わせた、魔女カードの裏面はこんな感じ。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (440).jpg
↑ゴムの魔女は現在ドラマCDに登場するのみの魔女ですが、プロダクションノート並に細かく設定が作られているので驚きです。
ゴムの魔女は性質が他の魔女と比べて異質で、「エントロピー弾性」と書かれています。
「弾性」といえばバネのように、外力を加えた後にその外力を取り去っても形状が元通りになる性質。
物理攻撃を跳ね返すゴムの魔女を表していますね。
なぜ「エントロピー」なのかは謎ですがw
性質は普通に「弾性」でよかったんじゃないか(ひょえ)?


では今回はこれで!
ゴムの魔女「パオラ・ボナ」でした~。
細かく設定が作られているので・・・劇場版の10話の回想シーンとかで登場してくれるのを期待するw
でわまた~(ぺこ)

*追記 ゴムの魔女が登場するドラマCDの動画を発見!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18753799
ニコニコ動画で視聴できます!
タグ:魔女

ゴムの魔女の手下 [ゴムの魔女]

どうも!
魔女記事第47回目、ゴムの魔女の手下です!
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (473).jpg

役割・・・浮力
登場・・・コミックマーケット82限定ドラマCD、前売券付属カード

*2012年8月10日~12日に開催された「コミックマーケット82」
アニプレックスブースで販売された「コミックマーケット82限定前売券(前後編セット券)」の特典として「録りおろしバラエティドラマCD」「魔女カード」「特製ショッパー」が付属された。
特典の魔女カードに描き下ろされたのが「ゴムの魔女」です。

ゴムの魔女の手下。名前は不明。
浮き輪から足が6本生えているような姿。
浮き輪の模様は目がたくさんあるように見えます。
結果は海面に広がっており、海のような結界となっている。
結界の海には無人の浮き輪がたくさんあり、(多分、無人の浮き輪はゴムの魔女の手下)一斉に立ち上がる。

ゴムの魔女の手下はチャプチャプと音を鳴らしながら海面を自由に走り回れるが、刺されるとすぐ割れる。
魔女自身はカナヅチなので、魔女を溺れさせないよう浮き輪の役割を果たす。
チャプチャプと音を鳴らしながら海面を走ることができる。

また、カナヅチな魔女は海では攻撃できないので魔女の代わりに攻撃の役割もします。
攻撃方法は中心の穴からビーチボールを出して足で蹴って飛ばしてきます。
まどか☆マギカ 魔女 - コピー (474).jpg
↑ボールが体に当たった者(武器や服も含む)はくるりと一度体の上下が入れ替わり海水を飲んでしまう。
連続でボールをぶつけられたら海水の上でくるくると回転しそのまま溺れてしまう。

手下の鳴き声は「プーッ」「ブーッ」みたいな風船系の音。
ビーチボールを蹴ったりする音も鳴るようです。


魔法少女がゴムの魔女の手下の攻撃を受けて、海水の上でくるくる回転している姿を想像すると何かとシュールであるw


では今回はこれで!
ゴムの魔女の手下でした~。次回は魔女の方を記事にします!
でわまた(ぺこ)
タグ:魔女
ゴムの魔女 ブログトップ