So-net無料ブログ作成
検索選択
まどマギの魔女やフィギュアを中心に、好きなことを楽しく書いています。マギアレコード楽しみ!
アニメーションの魔女 ブログトップ

アニメーションの魔女 シャフト [アニメーションの魔女]

どうも!
魔女記事第190回目、アニメーションの魔女「シャフト」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (395).jpg

性質・・・従事
登場・・・MADOGATARI展

この魔女は週に一度、自身の結界でもある沼へ身を投げる。
その体は油のような七色の夢となり水面に広がるが、落水時に表れる波紋こそが魔女の本体。
また、この魔女の結界に呑まれた者は七色の夢を吸収することでしか生存を許されない。
眠らぬ体と溶けない時間、この魔女の望みは呪いと共に成就した。
魔女は40年の間、やがては消える七色の夢と果てるため幾度も身を投げ続ける。


劇団イヌカレーがMADOGATARI展のために制作した魔女。
東京、大阪、名古屋会場で展示されたようで、札幌では展示されなかった模様。
沼へ身を投げた時の波紋を表すような形状をしており、例えるならミルククラウン。
波紋は全方位に広がり、その先には頭や脚がついている。
左右に顔があり、下には口のついた不気味なもの(生物で例えるならウミウシ)が生えており、どこが本体なのか分かりづらい。
説明によると落水時に現れる波紋こそが魔女の本体らしいが、この展示されている姿が本体なのだろうか。


魔女の口づけ、性質、魔女名
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (393).jpg
↑魔女の口づけはMADOGATARI展のマナームービーにも写っていた、ツインテールの少女に針が刺さったかのようなデザイン。
性質は初期段階では「歪み」だったようですが、「従事」に変わったようです。
従事・・・その仕事に携わること。
魔女名が「シャフト」という、そのまんま!アニメ制作会社に携わること、という感じでしょうか。
手下の名前は「シャチク」。社畜。
アニメーションの魔女の説明文が本のように展示されているのですが、よく見ると端にはページ数が書かれいます。更に他の魔女の展示にもページ数が書かれていたので、もしかしたら本となって発売、配布される可能性がありそうですね。


アニメ制作会社シャフトをイメージしているかのような説明文
アーニマブログs - コピー (63).jpg
「この魔女は週に一度、自身の結界でもある沼へ身を投げる。」
 ↑アニメは毎週〇曜日に放送していますね。
「この魔女の結界に呑まれた者は七色の夢を吸収することでしか生存を許されない。」
 ↑結界に呑まれたらシャフトのアニメを見ないといけない。まどマギ・化物語という代表作品を筆頭に、呑まれた者は多数います。MADOGATARI展に来場した人は全員結界に呑まれているという事です。
「眠らぬ体と溶けない時間、この魔女の望みは呪いと共に成就した。」
 ↑アニメの制作がとても大変なことを想像させられます。
「40年の間、やがては消える七色の夢と果てるため幾度も身を投げ続ける。」
 ↑シャフトは40周年、これからもアニメを作り続けるよ!というメッセージか。
こんな感じで、上手いこと本格的な魔女設定に見せかけシャフトをイメージさせる内容になっています。


魔女の結界
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (394).jpg
↑床には様々なシャフト作品関連のものが並べられています。
作品はまどマギ関連、化物語関連のもが中心になっています。
更に劇中でコラージュに使われそうな鍵やら箱やらカメラ機材や人体模型など、イヌカレーらしさ抜群の雰囲気となっています。
劇場版まどマギ新編に出てきたナイトメアの人形や、薔薇園の魔女の手下のカードなども確認できました。
天井部分にはシャフト作品のヒロインを模した人形が吊るされていました。
シャフトキャラクター・ウェルカムトンネルのような、シャフト作品の場面カットをコラージュしたクロスも飾られていました。また、魔女本体の青色の波紋部分にもシャフト作品の場面カットがコラージュされています。
他にも劇団イヌカレーが装飾を施したシャンデリアが吊るされており、くるみ割りの魔女風、舞台装置の魔女風のものが様々な小物を使って飾られていました。


「MADOGATARI展図録」にアニメーションの魔女が掲載されています。
MADOGATARI展の「魔法少女まどか☆マギカ」ゾーンの展示は、コンセプトを決める段階から劇団イヌカレーが関わっていたようです。
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (396).jpg
アーニマブログs - コピー (64).jpg
↑アニメーションの魔女のオブジェも、イメージを練った上で、劇団イヌカレーが自ら手作りしたとのこと。
アニメで使われたコラージュを実際に見れて幸せです。


では今回はこれで!
劇団イヌカレーがMADOGATARI展のために制作した魔女「シャフト」でした!
魔女の中ではトップクラスにグロテスクでカオスな外見ですが、劇団イヌカレー産の魔女をこんなにリアルで見ることができて感服です!
でわまた~。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメーションの魔女の手下 シャチク [アニメーションの魔女]

どうも!
魔女記事第189回目、アニメーションの魔女の手下「シャチク」です!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (391).jpg

役割・・・?????
登場・・・MADOGATARI展

結界へ落ちてきた者へ
マジョの空気をあたえる
ガラス製ながら
鋼の精神を持つ

アーニマが初めてMADOGATARI展に行ったのは2015年11月30日。東京会場。
アニメーションの魔女と一緒に展示されていたようですが、これが使い魔ということに気づきませんでした。

そして2回目のMADOGATARI展に行ったのは2016年9月23日。東京会場アンコール開催。
今回は使い魔だということを事前に把握していたので、意識して鑑賞してきました。
イヌカレーの資料ゾーンにアニメーションの魔女の手下の設定が展示されており、役割は分からなかったですが説明文を読むことができました!

外見
試験管の形をしています。
魔女の横でぶら下がっている感じで、試験管の入り口にはナベのフタみたいなものがあります。
メモリが書かれていて、メモリ部分には目が5個縦に並んでいます。
試験管の入り口付近には足のような形をしたものが2本左右にあり、足先には何かの飾りが着いています。
アニメーションというぐらいだから、アニメ関連のものが足先に着いているのかな?
試験管の先からはチューブが伸びており、チューブ先にも何かが着いています。
全体的に不気味なデザイン!

名前
SHACHIKU=シャチク=社畜
名前がwww

社畜とは
勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマン、OLの状態を揶揄したものである。

魔女名が「シャフト」で、魔女の手下が「シャチク」。
名前は完全に遊んでいますが、設定や外見だけ見ると本格的なんですよね~w
「ガラス製ながら鋼の精神を持つ」というのも、何か社畜という意味と関係するものを感じますw


では今回はこれで!
アニメーションの魔女の手下「シャチク」でした~。
アーニマは大学卒業したあと就職して、ずっと同じ会社に勤めていますが・・・社畜になっているのか!?
でわまた~。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

MADOGATARI展 東京アンコール開催に行ってきました! [アニメーションの魔女]

どうも!
MADOGATARI展 東京アンコール開催に行ってきたアーニマです!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (362).jpg
↑東京・TEPIAイベントホールにて、2016.9.22(木・祝)〜9.25(日)まで開催されました!

9月23日のチケットをGET!
雨が降っていましたが無事会場にたどり着きました!
最初の開催は、2015年11月27日~12月2日、秋葉原のアーツ千代田で開催されましたね!
東京での開催が終わった後は、大阪、札幌、名古屋でも開催!
そしてまさかの、東京で2回目のアンコール開催!

2015年11月30日に秋葉原で開催されたMADOGATARI展に参加したので今回は2回目という感じに。
2015年11月の時のMADOGATARI展では3つの失敗をしました。
チケットが買えなくて転売屋から高値で購入!
紙とペンを持って行くのを忘れた!
メガネを持って来なかったので遠くの文字が読めない!
特に書くものと紙を忘れたのが悔しかったですね。油断しまくりでした。ですが!
今回の東京アンコール開催では3つの失敗を克服し、
チケットは抽選にちゃんと応募して、当選!
紙とペンを持参!
メガネも装備!
更に睡眠もしっかり取って、完璧!!

会場に着いて40分ぐらい並んで入れました。
思ったより並ばなくて済みましたね~w
アンコール開催というわけで、初回の開催よりは人が減ったか!?
入場直前まで来ると、ポストカードが配布されました。絵柄は2種類のうちどちらかという。
うめ先生イラストのカードがいいな~と思って開封したら・・・!
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (389).jpg
↑見事!うめ先生のカードが出ましたーやった!!
もう片方のイラストカードも良いのですが、個人的にはうめ先生の方が嬉しいw

展示内容は前回と同じ部分もあれば、前回と違う部分もありました!
展示の中で一番「前回と違う!」と感じたのは、
化物語のキャラがキュゥべえと契約して魔法少女になったという設定のオリジナルアニメが公開されていました!
この設定がかなり面白く、何回も映像を見て聴いてましたw
神原駿河がめっちゃバイクの設定で、おまえ銀の魔女の魔法少女時代か!!って思いましたw
魔女化した姿は紹介されずでしたが、めっちゃ面白かったですw

今回は紙とペンを持参し、リベンジ!
前回はイヌカレー空間の資料を記憶できなかったですが・・・
イヌカレー空間の資料を忘れないよう、気になる点はもうバッチリ把握してきました!
これで魔女記事が捗りそう!?

物販コーナーではやはり記念品とかを買いたくなる!
一応2015年に開催されたMADOGATARI展で買い物はある程度してあるので、今回はそんなに買わないかな~と思ったら。
新作の人形とか、前回買えなかったイヌカレーTシャツとかで15000円ぐらい買っちゃいましたw
アーニマ・フィギュアブログ - コピー (388).jpg
↑ほむほむのフィギュアはイベントの帰りにフィギュアショップによって買いました!

今回も会場内で携帯電話は使用禁止、展示エリアでの撮影は禁止!
だから紙とペンがあると便利なんですよねw
ですが一部、撮影OKな展示もありました!
続きからは撮影OKな展示を紹介していきます!
良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ MADOGATARI展 東京アンコール開催のレポートです!(撮影OKな部分) ☆☆


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメーションの魔女 MADOGATARI展に行ってきました! [アニメーションの魔女]

どうも!
魔女記事第177回目、11月30日にMADOGATARI展に行って来ました!
MADOGATARI展とは、シャフトの代表作品である「魔法少女まどか☆マギカ」「化物語」を中心とした色々なアニメ作品の展示会です。他には「絶望先生」とか、「ひだまりスケッチ」とか、色々。
東京会場の開催日は11月27日~12月2日で、秋葉原のアーツ千代田で開催されました。
イヌカレーの展示の部屋では、魔女の未公開情報がたくさん掲示されてました!

しかし会場内では撮影・録画・録音が禁止で、俺はメモ帳とか書くもの持ってなかったので・・・
「頭の中で覚えている事」と「ネット情報」を書いてレポートしていきます。

MADOGATARI展では新たな劇団イヌカレー描き下ろしの魔女が待ち構えていました。
その名は「アニメーションの魔女」!!名前はネタっぽいですが外見はガチです。
アーニマブログs - コピー (63).jpg
性質・・・従事
「身を投げる」「40年なんかする」ぐらいしか覚えてないのですがネット情報ではこう書かれていました。
・週1回、自身の結界でもある沼に飛び込む。
・沼に飛び込んだ時広がる七色の膜こそが魔女の本体。
・眠れない。
・捕らわれた者はその七色を摂取し続けないと生きていけない
・40年沼に飛び込み続けている。
・魔女文字で名前が書かれていましたが、「SHAFT」と書かれていたのかも。

40年ってのはシャフトが40周年とかそういう意味かな?
週1回ってのは1つのアニメが週1回放送されるとかそういう繋がりかなw
七色の膜とかってのは、アニメで色を塗るとかそういう意味?
摂取し続けないと白黒になっちゃうとかw
沼は真ん中に空いている部分のことかな?
こちらのツイートから探せば詳しいのが見れます!
https://twitter.com/TominagaSaeki

アニメーションの魔女の展示
アーニマブログs - コピー (64).jpg
↑なんか妙な展示があるwwwと思いつつも、まだイヌカレー展示ゾーンではない場所から見えたのでワクワクしながら進んでいきました。
事前情報一切無しで、何も知らずにきたので、実際に見た時は「イヌカレーさんの展示」としか思ってなかったのですが、まさかの「イヌカレーさんの描き下ろし魔女」でしたw
左右の顔とか、足が2本変なとこから生えてたり、下から口っぽいのがついたナマコみたいなのが生えてて、真ん中はポッカリ穴が開いてて・・・グロカオスな魔女ですね!


ちなみに30日は16時~18時のチケットを持って入場しました。
こういったイベントでお馴染みの「行列の魔女」がまた待ち構えていたw
アーニマブログs - コピー (66).jpg
アーニマブログs - コピー (65).jpg
↑入場まで2時間ぐらい待ったかな?
暇だったんで音楽聴いたりスマホいじってました!


アニメーションの魔女とか、イヌカレーの貴重な展示とか、メモりたかったけど書くもの何も持ってきてねーwっていうかスマホ使用禁止、撮影・録画・録音禁止だったわけだが、メモはOKだったのかな?俺の周りではメモとかしている人は誰もいませんでしたが。
ではでは、充実した内容ではないかもですが他にも色々レポート書いていきます!
もちろん魔女中心に!
では続きからどうぞ!
 

☆☆ アーニマのMADOGATARI展まとめ!魔女中心に情報を書いていきます。 ☆☆


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメーションの魔女 ブログトップ