So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
横浜から東京に引っ越しました!新生活スタート!

象徴の魔女の手下Ⅲ エコー [象徴の魔女]

どうも!
魔女記事第231回目、象徴の魔女の手下Ⅲ「エコー」です!
前回の記事「象徴の魔女の手下Ⅱ」と同じ文章があります。
変えた文章のタイトルは青文字で表示します。
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (254).jpg


役割・・・繁殖
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#117
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


人間から奪った生命力に応じ成長する姿を変えると言われる象徴の魔女の手下達の中で、イス憑きと呼ばれる種類。
他魔女の手下に比べごく僅かな生命力を元に様々な姿へと何段階も成長する。
繁殖そのものを目的としており、ある程度成長した者は魔女にならずとも自身で新しい手下を産み落とすことが出来る。
椅子を形どり、その利便性と完成されたフォルムを噛みしめて成長している模様。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)
魔女は現時点では未登場


エコー(Echo)
反響、こだま、共感などの意味を持つ。
魔女や手下の名には海外の人名が使われることが多い中、「象徴の魔女の手下」の名前は人名というより言語っぽい。


象徴
抽象的な思想・観念・事物などを、具体的な事物によって理解しやすい形で表すこと。
また、その表現に用いられたもの。シンボル。


象徴の魔女の手下Ⅲ エコーの特徴
椅子の座る部分からニュ~と何か伸びている感じ。
椅子の背もたれも豪華になっていき、大分椅子らしい外見になってきた。
ⅠやⅡと同じく一つ目のような感じだが、この目のような部分はⅣになると確認できなくなる。


「様々な姿へと何段階も成長する」
成長して姿を変えていくからか、象徴の魔女の手下の種類は多い。
更に属性事に象徴するものが変わり、各属性を象徴するような飾り・色になっている。


エコーの姿は4種確認されている。
今回紹介する手下の名前には「Ⅲ」の文字が付いているが、他にも「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅳ」の姿が存在する。
そしてゲーム上での役割は「イベントクエスト」の「曜日クエスト」の「強化結界」の敵キャラ。
魔法少女のレベルを上げる際に必要な「ジェム」を集めるクエストなのだが、敵は全て「象徴の魔女の手下」である。
強化結界のクエストには初級~超級まであり、手下の出現する種類は難易度によって変わってくる。
初級・・・「Ⅰ」
中級・・・「Ⅰ」「Ⅱ」(Ⅰが多めに登場)
上級・・・「Ⅱ」「Ⅲ」(Ⅱが多めに登場)
超級・・・「Ⅱ」「Ⅲ」(Ⅲが多めに登場)
ドロップアイテムは
「Ⅰ」はジェム
「Ⅱ」はジェム+
「Ⅲ」はジェム++
と段々豪華になっていく。
更に「Ⅲ」にはジェムではなくカースチップを落とすタイプも存在する。
「Ⅳ」は現時点では設定上のみの存在で未登場。
初期から魔女図鑑に掲載されているのにも関わらず、未登場の理由は何なのか気になるところである。


「象徴の魔女の手下達の中で、イス憑きと呼ばれる種類。」 「手下達」というところが引っかかる。
ゲーム上ではイス憑きと呼ばれる種類が登場している感じだが、他にも様々な種類がいるのだろうか?
イス憑きと呼ばれる種類は椅子を形どっており、Ⅰの姿ではまだ椅子っぽくないがⅡ、Ⅲ、Ⅳと成長する度に椅子らしい形どりになっていく。椅子の利便性と完成されたフォルムを噛みしめて成長している模様。
「形どり」は象徴と同じ漢字を使って「象り」と表現することもでき、意味は「物の形を写し取る。また、ある形に似せて作る。」ということで、自身の椅子っぽさを味わっているようです。
Ⅰは卵で、ⅡとⅢは椅子の姿をした使い魔という感じだが、Ⅳになると椅子に座っている使い魔という感じになる。


「繁殖そのものを目的」
繁殖・・・動物・植物がどんどん新しく生まれ出てふえていくこと。
使い魔がどのようにして生まれるのかは、魔女によって変わってきます。
例えば
【芸術家の魔女】奪った人間の命を使い魔の体に組み込む。
【委員長の魔女】スカートの中から大量に使い魔が生み出される。
【舞台装置の魔女】紫色のビームが使い魔に変化。
このように様々です。生まれるというより、召喚している様にも見えますが。
ですがエコーは役割が繁殖ということもあり、使い魔でありながら手下を生むことができます!
「ある程度成長した者は魔女にならずとも自身で新しい手下を産み落とすことが出来る。」
Ⅳぐらいの姿まで成長すると、自分で新しい使い魔を産み落とせそうです。
きっと産まれたばかりの使い魔の外見は、卵のような姿の「Ⅰ」なんでしょうね。


象徴の魔女の手下の結界(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ共通)
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (198).jpg
↑すでに魔女の結界のような賑やかさが出ている。
女性のマネキンがたくさん置いてあり、全てのマネキンに手・足はついていない。少し左右に揺れる。
ネックレスをしていたり服を着ているマネキンもある。
奥の方にある2つマネキンは大きくて目立っており、胸には何かの模様が、頭部には何かの生き物を象徴している。
更に奥の方には黒い木が生えており見にくいが、2つのマネキンよりも圧倒的に巨大なマネキンが存在する。
巨大マネキンの頭部は画面内に納まっておらず何なのか確認できないが、胸に宝石のようなものがついているのが確認できる。そしてリボンをしており、段々と豪華になっている感じがする。
結界内に様々なマネキンが存在しているのは、象徴の魔女の手下の特徴である「様々な姿へと何段階も成長する」ところを意識しているのだろう。
結界内のマネキンの成長具合はこんな感じでイメージできそう。
Ⅰ・・・頭部・手・足の無いマネキン。
Ⅱ・・・頭部・手・足の無いマネキンだが服を着たりネックレスをかけている。
Ⅲ・・・手・足の無いマネキンだがサイズが大きくなり、服に模様が表れ頭部がつき何かを象徴。
Ⅳ・・・手・足の無いマネキンだがサイズが更に巨大になり、服にリボン・宝石・襟がつくようになる。また何か別のを象徴している。
という感じでマネキンも成長して姿を変えていく、または姿を変えていくのを意識してデザインされたのかもしれません。もしかしてマネキンも使い魔なのか?
また、卵の形をしたものが転がっており、形が卵なのは繁殖を意識していそうです。
転がっている卵はもしかしたら、使い魔が自身で新しい手下を産み落とした卵なのかもしれない。この卵の形をした物から足が生えて「象徴の魔女の手下Ⅰ」になりそうです。
そして強化結界でドロップするジェムを意識するかのように、各属性を意識した宝石が確認できます。


では続きに、象徴の魔女の手下「Ⅲ」に関する画像を紹介するので良かったら続きからどうぞ!
  
もちろんⅢも属性によって外見が異なります。
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (242).jpg
↑待機モーションは目の部分が動いています。
攻撃待機モーションは椅子がガタガタと揺れています。


各属性の象徴する部分

木属性を象徴  三つ葉・花
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (251).jpg


火属性を象徴  火を吹く
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (237).jpg


水属性を象徴  水を垂らす
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (244).jpg


光属性を象徴  頭部に何かをかぶっている?
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (234).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (259).jpg
↑最初は冠に見えたのですが、よく見ると違うっぽい・・・何かの動物?

闇属性を象徴  黒いシルクハットをかぶってる
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (248).jpg
↑やはり光属性と闇属性の表現の仕方は面白いです。

金属性を主張  リボンを付けている。
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (243).jpg
↑金属性はⅡと同様にリボンを付けて可愛さアピール。

登場時
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (241).jpg
↑椅子から伸びてきます。

攻撃時
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (239).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (238).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (250).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (240).jpg
↑ⅠやⅡと同様に目を光らせ、ビームを発射する。
ビームの色は属性毎に異なり、相手に当たると属性毎に異なるエフェクトが発生。

光属性と金属性はエフェクトが一緒である。
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (249).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (250).jpg
↑どちらも属性は光なので。相手に当てた際のエフェクトも一緒だ。

火属性の攻撃は爆発を起こし
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (235).jpg
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (253).jpg


水属性の攻撃は水しぶきを起こす
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (245).jpg
↑風属性は葉っぱが舞い、闇属性は紫色の爆風、といった感じで属性によってエフェクトが変わる。
風のエフェクトは象徴の魔女の手下Ⅱの記事で、闇属性のエフェクトは象徴の魔女の手下Ⅰの記事で掲載してます。

状態異常時(残りHPが少ない時も一緒)
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (252).jpg
↑姿勢が後ろ気味になり、体の部分も倒れ気味。

やられる時
アーニマのマギレコプレイ日記 - コピー (236).jpg
↑倒れます。
大体素材をドロップしてくれる。
なんだかドロップアイテムの下敷きになっているかのようになってしまったw


以上で、象徴の魔女の手下「Ⅲ」に関する画像の紹介を終わります。
象徴の魔女の手下「Ⅳ」も個別に記事にして行きます。

では今回はこれで!
象徴の魔女の手下Ⅲ「エコー」でした~。でわまた!
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。