So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!

ワルプルギスの夜の使い魔(アカハナ&アオハナ) [舞台装置の魔女]

どうも!
魔女記事第249回目、ワルプルギスの夜の使い魔(アカハナ)(アオハナ)です!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (700).jpg

役割・・・道化役者(?)
登場・・・マギアレコード メインストーリー第10章
原案:劇団イヌカレー、監修:劇団イヌカレー(泥犬)
*2019年3月5日時点ではマギアレコード「魔女・ウワサ 一覧」未掲載
*2019年3月23日マギアレコード「魔女・ウワサ 一覧#159」掲載


舞台装置の魔女の手下。アオハナ
ワルプルギスの夜と呼ばれる巨大魔女がもたらす災害時に現れる魔女の手下。
宙に浮かぶワルプルギスの夜の首に繋がれた網を引きながら、まるでサーカスのような一団を形成しパレードを行う。
これらの一団は全てワルプルギスの夜の手下であると考えられているが、その実態については不明な点も多い。
一部の文献では、四足獣に乗っている者を“アオハナ”、赤と黒の長耳の者は“アカハナ”と記されている。
同時期に出現する影の姿をした好戦的な手下達と違い、パレードを邪魔しない限り襲い掛かって来ることはない。
彼らの相手をするぐらいなら一刻も早くその場から逃げた方が良いだろう。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


マギレコにワルプルギスの夜の使い魔(アカハナ)(アオハナ)が登場!
ワルプルギスの夜が登場する際に現れる、パレードの団員。
アニメでは11話に登場。
マギレコではアカハナはアオハナの攻撃時に現れるだけでクエストの敵としては出てこない。


マギアレコード「魔女・ウワサ 一覧」では未掲載の使い魔
2019年3月5日時点では、マギアレコードの第10章にて登場したものの、マギレコのアーカイブから見れる「魔女・ウワサ一覧」には掲載されず、役割や性質は不明。覚醒素材の専用ドロップは無し。
同じく「幸福な魔女」も未掲載のため、第10章が完結したら掲載されるのかもしれない。
クエストで戦う敵として、しっかりと登場しているのでいつかは一覧に掲載されるはず。
しかし戦えるのはアオハナのみで、アカハナはアオハナが攻撃する時に出てくるだけなので一覧に乗らない可能性もある。


アカハナ、アオハナは仮の名前
PSP版「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル」では敵キャラとして登場し、仮の名前が与えられ赤色のてるてる坊主的なのが「アカハナ」、ピンク色のプードルが「アオハナ」と呼ばれている。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (731).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (730).jpg
魔法少女まどか☆マギカ ポータブルでは、アニメで使い魔なのかどうか分からなかったキャラでもゲームのシステム上「使い魔」として表記され、役割も別の使い魔と同じになる。
(アカハナとアオハナの役割は影魔法少女と同じ「道化役者」になっている。)
なので、アカハナとアオハナが正式な「舞台装置の魔女の手下(使い魔)」なのかどうかは怪しいところであった。
PS Vita版「 魔法少女まどか マギカ The Battle Pentagram」でもアカハナとアオハナが登場。
劇場版新編では、アカハナとアオハナと同じパレードにいた象がカボチャの馬車を引いて登場したので、その時点で他のパレードの団員達も使い魔として扱って良いのかもしれない。
パレードには象や楽団や人形、キリンなど、様々な姿をした使い魔がいるなか、PSP版とVita版で登場したのはアカハナとアオハナの2体のみ。
そしてついにマギレコでも登場し、ストーリー上では各魔法少女から「使い魔」と呼ばれており、使い魔である可能性が高くなった。


プードルに乗っている団員が初登場
PSP版とPS Vita版に登場したアオハナはプードルのみの登場で、プードルに乗っている団員は未登場だった。しかしマギレコではプードルに乗っている団員も一緒に登場し、この団員がゲームに登場するのは初めてとなる。可愛い。


舞台装置の魔女の手下という表記は無く、「?????」扱い
アーニマの記事作成画像1 - コピー (728).jpg
↑燕の姿をした使い魔には「???魔女の手下」という表記があったが、こちらは全てが「?」扱い。
ワルプルギスの夜の使い魔として有名な通称「影魔法少女」には公式で「舞台装置の魔女の手下」の明記があるので、第10章が終わった後に「〇〇〇の手下」的な名前が付くのだろうか?
もし魔女・ウワサ一覧に掲載されたら、「舞台装置の魔女の手下」と明記されるかどうか、役割などがどうなるか見物である。
魔女文字による真名に関しては、ワルプルギスの夜、影魔法少女、共に公式で明かさていないので、アカハナ・アオハナも?????扱いになることだろう。


ワルプルギスのパレードの団員は無害では無かった
フィギュアキングダム - コピー (617).jpg
↑団員達はワルプルギスの夜を引っ張っているのだが、アニメではほむらはパレードの団員達をスルーして歩いている。
ほむらがスルーしているところから、この団員達は「幻」であり害が無い存在なのかと思われた。
しかしゲーム版やマギレコでは魔法少女達が団員達と戦闘をしており、団員達は攻撃もしてくることが判明した。
更にマギレコではパレードの団員達がイブの使い魔と潰し合いを始める。
イブの使い魔の方が集団戦法により優勢で、イブの使い魔は倒した相手の魔力を吸収することができるため団員達と潰し合いをしていた。
ほむらがスルーしていた理由は、この団員達と戦うのは無駄、魔力の温存という意味でスルーしているのかもしれない。


結界を持たずに現れる使い魔
アーニマの記事作成画像1 - コピー (702).jpg
ワルプルギスのパレードは結界を持たずに現れる。
これはかなりのイレギュラーで、 ひなのからは「規格外の芸当」と言われており、ワルプルギスの夜の使い魔ということがすぐに分かった。
他にも衣美里からは「みんな真っすぐ進む」「狙って攻撃するのはけっこーラク」と言われており、特に方向転換はしないらしい。
ひなのからは「鉄砲玉と同じ 捨て身で直進してるのかもな」、
美雨からは「コイツらは向こう見ずネ」「気を抜いて隙を見せなければワタシたちでも十分やれるヨ」と言われており、戦闘能力はそこまで高くない模様。
しかしパレードの出現はその場だけではなく、様々な地域に結界を持たず現れるようで、全て倒すのは難しいようだ。
みたまからは「全てが終わるまで続く終焉のパレードかしらね・・・」と言われており、倒しても倒してもキリがないようだ。


では続きに、ワルプルギスのパレードの団員「アオハナ」の攻撃方法などについてまとめてみました。
良かったら続きからどうぞ!
  
パレードの団員達が引っ張る旗
アーニマの記事作成画像1 - コピー (732).jpg
↑まだ姿を現していないワルプルギスの夜に繋がっている旗。
ワルプルギスの夜は空にいるので、空から旗が伸びている。

ストーリーの背景
使い魔が横にスクロールしているのでパレードの再現が出来ており臨場感UP!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (701).jpg


登場シーン
ゆっくりと歩いてくる。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (714).jpg


待機姿勢
尻尾を振っている。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (703).jpg


攻撃姿勢
脚を動かし始める。乗っている団員は少し手を広げる。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (729).jpg


通常攻撃
突然出てきたアカハナを蹴飛ばし相手にぶつけて攻撃。
アニメでは象に踏まれていたが、今回はアオハナに蹴られているということで扱いが不遇。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (704).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (705).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (706).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (707).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (708).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (709).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (710).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (711).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (712).jpg


横ブラスト攻撃
パカパカと走り出し、相手にぶつかり攻撃。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (720).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (721).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (722).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (723).jpg


縦ブラスト攻撃
乗っている団員が風船を取り出し、空を飛び相手の真上から着地して踏みつけ攻撃。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (715).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (716).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (717).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (718).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (719).jpg


攻撃を受けるとき
少しひるむ。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (724).jpg


残りHPが少ないとき
姿勢が斜め下になる。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (726).jpg


やられるとき
座り込んで消滅
アーニマの記事作成画像1 - コピー (725).jpg



魔女・ウワサ一覧に掲載されるなど、新たな情報が分かり次第この記事は更新しようと思います。


では今回はこれで!
マギレコ版のワルプルギスの夜の使い魔(アカハナ&アオハナ)でした~。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (727).jpg

でわまた!
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 4

お名前(必須)

公式ページでの影魔法少女の二つ名が「舞台装置の魔女の手下」
でしたがまどポから「舞台装置の少女」になっています。
影魔法少女の名称変更はこの取り巻き達を「舞台装置の魔女の手下」と名付けたかったため…のような気がします。
いや既にまどポでそうなっているんですけどね。

by お名前(必須) (2019-03-06 17:18) 

アーニマ

いいこと思い出させてくれてありがとうございます!
ゲームで「舞台装置の少女」になったんですよね!
影魔法少女はPSP版では忘却の魔女の手下でもあるので、あえて「〇〇の手下」にせず「〇〇の少女」にした可能性。
影魔法少女は「強大な魔力に引かれ集まった無数の魂。」というこで、もはや使い魔とは違う存在。
とか色々当時考えていました。
マギレコでは舞台装置の魔女の手下達をどんな感じで魔女・使い魔一覧に掲載するのかが楽しみです!
影魔法少女がクエストの敵キャラとして出てきてほしいところ!
by アーニマ (2019-03-07 03:42) 

お名前(必須)

そっか、飛んで来てたのアカハナだったのか
本家じゃ象に潰され、こっちじゃ弾に使われ、なんとも散々な…w
風船で飛んでくる攻撃の間の抜けた音が、なんか好き

影魔法少女は次回辺りに出て来そうね
あの子らは、個人的には近衛兵クラスのイメージだから、今回も手強いポジションをキメて来そう
近接格闘少女は、また2回攻撃してきたりするんだろうか
by お名前(必須) (2019-03-11 12:41) 

アーニマ

アカハナの扱いが散々すねw
アカハナはPSP版では自爆攻撃を持っているので、相手にぶつける使い方が有効なんすかね!
風船の時はパフパフっていう効果音、アカハナを蹴る時は馬みたいな効果音が鳴ったりと面白いですよねw
影魔法少女はカミテが2倍速2回攻撃してくる強敵でしたね。
シモテ・ソデ、更には他のタイプも出るのか、どんな攻撃方法なのか、期待ですね!
by アーニマ (2019-03-11 15:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。