So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!

百江なぎさの「耐える」で第4回ミララン全勝目指す! [マギレコ☆プレイ日記]

どうも!
マギレコの第4回ミラーズランキングについて書いていくアーニマです!

マギレコで久しぶりのミラーズランキング開催が決定されました!
「ミラーズ」にて、他プレイヤーとバトルを行い、ランキングを競うやつです!第4回目です!

開催期間
2019年4月8日17:00~4月14日21:00

前回のミラランが第3回になるんですが、2018年10月22日~10月28日でしたからね。
久しぶりですほんと。
第3回ミラランは「リズ・天音月夜・アルティメットまどか」でやってましたね。
この第3回ミラランが終わった後に、百江なぎさが実装されたんだよな~。
しかもすごいガチャハマったw
そんな百江なぎさは実装された時からミラーズで活躍しており、第4回目になった今でも・・・!?

さて今回の第4回ミラーズランキングも全勝は狙っていこうと思います。
ミラランの編成は、この3人編成でいく予定!!
(前回とルールが同じなら!)

万年桜のウワサ・アルティメットまどか・百江なぎさ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (919).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (920).jpg
リーダー万年桜、陣形はブレイブエシュロン。

このパーティの戦い方について説明していきます。
重要な動きはこの2つ。
「なぎさで耐えてコネクトして勝つ!」
「最初のターンは相手のダーク属性から攻撃していく!」
です。
・ミラーズランキングにはコネクトボーナスがあるので、コネクトを発動しやすい編成に。
CPUは百江なぎさの「耐える」を計算に入れないので、相手の最初の攻撃で自分の魔法少女がやられることは少ない。
・相手のダーク属性は百江なぎさを攻撃してくれないので、自分の最初の攻撃は相手のダーク属性を倒したい。


そのための編成に選ばれた3人の魔法少女やアーニマの戦い方などについて紹介していきます。
良かったら続きからどうぞ!
  
万年桜のウワサ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (922).jpg
選抜理由・・・自分の最初の攻撃は相手のダーク属性を倒したい&コネクトが強力&ステータスが高く耐えやすい

コネクト「攻撃力UP[Ⅸ]&確率でクリティカル[Ⅸ]&確率で回避」
コネクトが「攻撃力UP[Ⅸ]と確率でクリティカル[Ⅸ]」の火力特化に加え、「確率で回避」まで付与できるので相手を倒しきれなくてもコネクト対象者を生存しやすい。
回避のおかげで生存した魔法少女は3回行動済みの可能性が高く、次のターンでもコネクトを発動することができる可能性がある。
ステータスが高く、相手のクリティカルが発動してもダーク属性でなければ一撃でやられることは少ない。

アビリティメモリア・・・「友達できた!」「光と闇の狭間で振るう剣」
ステータスが高く陣形の真ん中に置き攻撃力と防御力が上がっているので、CPUの攻撃対象にされるのは基本的に最後。
攻撃対象にされるのが最後なので、HPMAX自に火力が上がる狭間を装備するのに適している。
相手のダーク属性のクリティカルにより一撃死の危険があるため、初手でダーク属性を倒すために攻撃特化にしている。

スキルメモリア・・・「聖女降臨」「雨上がりの帰り道<みと>」
攻撃対象にされるのは最後になることが多いので、最後の1体になってしまっても火力で押して勝てるようにこの2つのメモリアを選抜。

リーダー選抜理由・・・3体の中で、一番コネクトを発動したいから。
アルティメットまどかよりコネクトが攻撃特化しているため。
また、アルティメットまどかよりも覚醒素材によるATKの上昇が1%高いため、リーダーにすることで選ばれやすくなるディスクに相応しい。


アルティメットまどか
アーニマの記事作成画像1 - コピー (923).jpg
選抜理由・・・自分の最初の攻撃は相手のダーク属性を倒したい&コネクトが強力&ステータスが高く一発は耐えやすい&唯一のEXスキル持ちで状態異常体制UP

コネクト「与えるダメージUP[Ⅸ]&状態異常体制UP&サヴァイブ&状態異常解除」
コネクトによる火力の上昇は「与えるダメージUP[Ⅸ]」のみで控えめだが、「サヴァイブ」を付与できるのが強力で、コネクト対象にした魔法少女を次のターン必ず生存させることができるのが強力。
特に相手の攻撃対象になりやすく「耐える」を持っている百江なぎさとのコンボが強力で、耐えた百江なぎさにサヴァイブを付与すれば次のターンもまた生存という不死身の活躍が可能になる。
また、唯一のEXスキル持ちでクエスト開始時に「状態異常体制UP[Ⅲ](味全/∞)」が発動するのが非常に強力。相手の攻撃時に確率で状態異常にするアビリティメモリアをほとんど無力化できるので、事故を減らすことができアルティメットまどかをチームに入れるメリットがとても大きい。
ステータスが高く、相手のクリティカルが発動してもダーク属性でなければ一撃でやられることは少ない。

アビリティメモリア・・・「友達できた!」「切り開けキュゥべえナイト」
相手のダーク属性のクリティカルにより一撃死の危険があるため、初手でダーク属性を倒すために攻撃特化にしている。
多くのプレイヤーがアルティメットまどかを使っているため、こちらも状態異常を付与するタイプのアビリティメモリアは無効化されることが多い。
そのため状態異常付与メモリアよりもチャージ後ダメージUPが付いているキュゥべえナイトを採用。
自分のチャージ後のディスクはキュゥべえナイトを装備している魔法少女に繋げるかどうか考える必要がある。

スキルメモリア・・・「頼れるネゴシエーター」「透き通る夏の色」
本当は「聖女降臨」「雨上がりの帰り道<みと>」を装備させたいのだが、枚数不足によりこの2種を採用することになった。
どちらも発動可能ターンが5で相手の攻撃力をダウンさせるので、チームの生存率を上げてくれる。


百江なぎさ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (924).jpg
選抜理由・・・専用メモリア「耐える」が強力

コネクト「攻撃量UP[Ⅸ]&回避無効&必ず霧」
コネクトによる火力の上昇は「攻撃力UP[Ⅸ]」のみで控えめだが、厄介な回避を無効化できるので回避を気にせず攻撃できるようになるのは嬉しい。更に相手の攻撃が外れやすくなる状態異常の「霧」を付与できるが、「霧」状態にしても普通に攻撃が通ることが多いのでオマケ程度の能力。
マギアタイプなので、ステータスはATK以外低めの数値。
この時点ではミラーズで使うのに最適解の性能ではないのだが、専用メモリア「耐える」を使うことでミラーズで活躍させることができる。

アビリティメモリア・・・「友達できた!」「闇に包まれた病室」
「闇に包まれた病室」は百江なぎさの専用メモリアであり、なんとアビリティでありながら「耐える」の効果を持っている。
耐えるは1回だけ発動し、HPが2以上残っていれば、どんな攻撃を受けてもHPが1残る。
つまり絶対に一撃死はしないし、理不尽なクリティカルを受けても1発は耐えることが可能。
また、CPUは「耐える」を計算にいれないので、攻撃を受けて耐えた百江なぎさに、止めを刺すことなく次のDEFが低い相手に攻撃を切り替えてくれる。
よって最初の手札で百江なぎさのディスクを3枚引いた場合、相手の攻撃を耐えて次の自分のターンコネクト発動に持っていくことが出来るようになる。
ただし必ず上手くいくわけではなく、CPUは「クリティカル」を計算にいれないので、相手の1回目の攻撃が百江なぎさにクリティカルし「耐える」が発動してしまった場合、次の攻撃で百江なぎさは沈んでしまう。この点はどうしようもないので運が悪かったと諦める。
このように百江なぎさには唯一のアビリティ「耐える」があるので、相手の最初の攻撃は百江なぎさにくるよう調整し、コネクト発動に繋げていきたい。
欠点として闇に包まれた病室は限界突破が難しく、限界突破したとしても☆4メモリアと比べ火力がかなり下がってしまうので「友達できた!」のクリティカル発動でカバーすることになる。

スキルメモリア・・・「頼れるネゴシエーター」「雨上がりの帰り道<みと>」
どちらも発動可能ターンが5で相手の攻撃力をダウンさせるので、チームの生存率を上げてくれる。
本当はネゴシエーターを外して「聖女降臨」を装備させたいのだが、枚数不足のため叶わず。
っていうかスキルメモリアはDEF調整をしない場合、全員聖女と雨がりでOK!!

マギア「ランダム4回ダメージ[Ⅷ]」
百江なぎさはマギアタイプでアクセル3枚持ちなのでワンチャン、マギア発動ができる場合がある。
初手に百江なぎさのアクセルディスクが3枚きた場合、百江なぎさでアクセルコンボをして次のターン生存できればマギア発動が狙える。
しかしマギアの性能はランダムダメージ4回なので、運が悪いと倒したい魔法少女に攻撃が入らない場合がある。例えば相手は残り2体なのに、片方1体に4回攻撃という可能性があるのでミラーズでは微妙な性能ではある。また、マギアはコネクトをするための行動回数に含まれないためマギアを選んだ場合次のターンコネクトができない事が多いのでそのターンで決着をつけれるよう慎重に選ぶことが必要となる。
まあマギアボーナスとか無いし、ミラーズでは短期決戦がほとんどでマギア発動を狙う余裕はないので、狙っていくものではないのでオマケ程度の可能性として見ている。



初期ディスクによる行動編(理想)
コネクトを狙うために「万年桜のウワサ」「アルティメットまどか」のディスクをメインに選ぶ。
相手のダーク属性のアタッカーを優先して攻撃。
ターン2の手札は理想である。

例1
・ターン1のディスクに同じ魔法少女のディスクが3枚以上きた場合
アーニマの記事作成画像1 - コピー (926).jpg
これはラッキーな手札。火力が低い百江なぎさのディスクが3枚きたとしても、百江なぎさを3枚選んでおく。百江なぎさを3枚選ぶ際も、攻撃対象は相手のアタッカーっぽい闇属性を3回攻撃。3回攻撃が通れば倒せるかも!
ターン1・・・同じキャラ3枚(上の画像では、五十鈴れんから攻撃)
ターン2・・・コネクト!
運が悪いと、3回行動した魔法少女のディスクがターン2で来なかったりする。
その場合、ターン3で2体の魔法少女がコネクトできるように行動することも考える。
理想は、ターン2でコネクトしつつピュエラコンボもきめること。
そうすればコネクト対象者は3回行動しているので、ターン2で倒しきれなくても相手の攻撃を耐えて生存すればターン3でコネクトがまた発動できる。

例2
ターン1のディスクが万年桜のウワサ2枚、アルティメットまどか2枚、百江なぎさ1枚だった場合
アーニマの記事作成画像1 - コピー (927).jpg
この場合、ターン2でコネクトは出来ないのは明らか。
なのでターン3で2体の魔法少女がコネクトを発動できるよう行動していく必要がある。
ターン1・・・万年桜1枚、アルまど2枚で攻撃(上の画像では、暁美ほむらから攻撃)
ターン2・・・万年桜2枚、アルまど1枚で攻撃
ターン3・・・スキルメモリア発動する?→アルまどコネクト→万年桜コネクト→何か1枚
リーダーのディスクは選ばれやすいので、ターン1で1回だけの行動でも次の手札でカバーしやすい。

例3
ターン1のディスクが万年桜のウワサ1枚、アルティメットまどか2枚、百江なぎさ2枚だった場合
アーニマの記事作成画像1 - コピー (928).jpg
この場合も、ターン2でコネクトが出来ないのは明らか。
同じようにターン3で2体の魔法少女がコネクトを発動できるよう行動していく必要がある。
今回の場合、アルまどか百江なぎさどちらを選ぶかになるが、チームの壁役として最初に消えやすいのはどちらかを考えると、アルまどのディスクが優先される。百江なぎさのディスクを選んでも、ターン3になる頃には消えている可能性が高いだろう。
ターン1・・・万年桜1枚、アルまど2枚で攻撃(とにかくほむらが怖い!暁美ほむらから倒す!)
ターン2・・・万年桜2枚、アルまど1枚で攻撃
ターン3・・・スキルメモリア発動する?→アルまどコネクト→万年桜コネクト→何か1枚
アルまどコネクトから発動する理由は、ターン3で相手の魔法少女が1体だけになってしまった場合を考えて。
コネクトは発動しないとボーナスに加算されないため、最初に万年桜のコネクトでクリティカルが発動すると大抵は一発で倒せてしまうため。
同じ理由として、スキルメモリアの発動も相手の魔法少女が1体だけになってしまった場合は発動するかどうか考える。下手に相手の防御力を下げたりすると、1回目のコネクトで倒してしまい2回目のコネクトが不発になる可能性がある。

例4
ターン1のディスクが万年桜のウワサ2枚、アルティメットまどか1枚、百江なぎさ2枚だった場合
アーニマの記事作成画像1 - コピー (925).jpg
これもターン2でコネクトが出来ないのは明らか。
例3と同じ理由で、百江なぎさのディスクは優先度が低いので万年桜とアルまどを選んでいく。
ターン1・・・万年桜2枚、アルまど1枚で攻撃(上の画像では、ダーク属性の眼鏡ほむらがいるが盾マークがついており眼鏡ほむら自体攻撃系のキャラではないので壁役っぽい・・・ので剣マークがついているアリナの方が危険か?アリナから攻撃。)
ターン2・・・万年桜1枚、アルまど2枚で攻撃
ターン3・・・スキルメモリア発動する?→アルまどコネクト→万年桜コネクト→何か1枚
もちろんターン2で万年桜かアルまどのディスクが来ない場合もあるので、その場合は2体でコネクトすることは諦めどちらか1体だけでもコネクトを発動できるよう意識してディスクを選んでいく。


よって、たまにアビリティメモリア「友達できた!」のクリティカルが発動すると困る場合もある。
だが、一番大事なのは「負けないこと」なので、負けるよりはクリティカルが発動して勝った方がマシということで装備していきたいと思います。
とにかくずっとコネクトを続けていけば、いくらターン数がかかっても大丈夫なため、コネクト重視の編成で行きます。


採用を考えた編成
・百江なぎさを使わない編成
なぎさを使わない場合、晴着みたまや暁美ほむらを採用することになると思いますが。
CPUの特徴である「防御力が一番低いキャラから3回攻撃してでも倒す」のに耐えられないのと、せっかくターン1で3回行動しても「理不尽なクリティカル」に耐えることが出来ずコネクトができなくなる時があるので、百江なぎさはやっぱり必要だと思いました。

・ダーク属性3体編成
3体ともダーク属性にして防御力を調整すれば、相手は必ず百江なぎさから攻撃してくれます。
しかしアルティメットまどかを不採用にするという事になるので、EXスキルの恩恵を受けることができなくなるのが欠点。
アルまどは欲しいということで闇属性デルタ的な編成は不採用。
百江なぎさとアルティメットまどかを編成に必ず入れるようになりました。

採用を考えた魔法少女
・暁美ほむら
ブラスト3枚持ちのダーク属性アタッカーで、チームのブラスト不足を解消してくれる優秀な性能を持っています。
しかし百江なぎさとアルティメットまどかを採用する3人編成の場合、2体目のダーク属性は事故る可能性があるので不採用となりました。
相手のライト属性のディスクが3回来た場合、1~2回の攻撃は百江なぎさが受けて耐えるが、3回目の攻撃は暁美ほむらに飛んでくる場合があるからです。
暁美ほむらはアタックタイプなので耐久が高いわけでもなく、3回目のライト属性の攻撃がクリティカルして暁美ほむらが落ちたら最悪のため。
そこで、暁美ほむらではなく万年桜のウワサにすることで、相手のライト属性の攻撃は百江なぎさを攻撃した後はアルティメットまどかを攻撃してくれるようになります。
エースが攻撃対象にならなくなる!
っというわけで、暁美ほむらよりも万年桜のウワサを採用しました。

・晴着みたま
無属性で弱点がないので最初の攻撃3発耐えてくれるなら、百江なぎさの代わりになるかもと思ったのですが。やはりコネクトによる攻撃力の上昇が少ないのと、攻撃を3発耐えれないこともあり不採用かな~。
百江なぎさの「耐える」は、CPUが「計算にいれていない」ってのがデカイので。
百江なぎさの代わりになる魔法少女はいないかな?と思い晴着みたまよりも百江なぎさを採用しました。

採用を考えたメモリア
・竜真流師範代
確率でカウンター[Ⅴ]&確率で挑発[Ⅵ]
挑発の部分が強力で、CPUももちろん攻撃対象が変わってしまうことを計算に入れることは出来ません。なので相手の攻撃を分散させてチームの1体1体の生存力を高めたり、エースを守ったり、DEFが高い魔法少女へ攻撃を誘導できたりと。
非常に優秀な動きができるのですが、確率なので安定はしません。
百江なぎさの耐えるは必ず発動で、カウンターは出来ないですが「竜真流師範代」のような活躍ができているのでこのメモリアは必要ないと判断しました。
しかし強力なのは間違いなく、百江なぎさが実装されていない第3回ミラーズランキングではアーニマも使っていてお世話になりました。

・想い、通い合わずに・・・
ダメージアップ状態[Ⅲ]&ダメージカット状態[Ⅲ]
☆3メモリアですが、能力は優秀。
CPUはダメージカット状態による攻撃対象の変動はしないということで、百江なぎさにつければ壁役としての性能も上がり攻撃力も少しは補強できて使えるかも・・・と考えましたが、アーニマは完凸状態では所持していないのでどの道使いませんw(記念にGETした1枚しか持っていないw)
しかし完凸状態で持っていれば、百江なぎさに装備させるために採用を考えただろうなあというメモリアです。
いつか☆4メモリアでダメージカット状態[Ⅴ]とか出るんですかね~。


ミラーズで強い編成かどうか試すには
個人的なオススメ方法としては、「友達できた!」を使わないで勝てるかどうかってのを試すと良いと思います。
実験方法としては「友達できた!」を外してクリティカルはついていないけど「攻撃力UP[Ⅳ]」などがついてるメモリアを代わりに装備したりして、連勝できるかどうか試してみましょう。
これをすることで、「友達できた!」を装備した際に運悪く「クリティカル」が発動しなかった際、勝ち続ける事ができるのかを試すことができます。
クリティカルがなくても勝てるのであれば、
「友達できた!のクリティカルが発動しなくても勝てる編成なんだな」
「友達できた!のクリティカルが発動していればもっと楽に勝てるじゃん」
と自分のチームに自信を持つことが出来ると思います。
今回のアーニマの編成は、「友達できた!」を外して変わりに「真夏の海のいろは!」や「いなくなったりはしませんよ」を装備しても勝てたので、自信がつきましたw
マイバイブルなどでも良いかもしれませんね!


っとまあ、いろいろ考えて、理由があっての、編成ですが。
やはり相手の「確率でクリティカル」と、相手の「確率で挑発」にハマってしまうと、負けてしまうことがあります。
最初のターンに挑発で妨害されて相手の暁美ほむらを仕留めきれず、ほむらのピュエラブラストコンボでクリティカル祭りなんてされたら、そりゃ勝てんよー?ということで。


やっぱり対戦相手選びと、運要素が、大事なんですかねー!!
だが俺はそんな運要素に「耐える」で全勝目指して頑張ります!!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (929).jpg


この魔界で全勝するってことは・・・S3行けるよなw
今回のミラーズランキングS3は相当厳しいと思いますが、第4回もS3目指して頑張ります!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (921).jpg


あ、でもアーニマは15時~24時まで仕事だったりするので
みんなが防衛編成に変えた頃に挑むのか・・・ヤバイww
マジで今回はS3無理かもしれんw

では今回はこれで!
ミラーズランキング、頑張ろうと思うアーニマでした!
でわまた~。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。