So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!

アーニマのアクリル・ガラスケースを紹介! [★フィギュアキングダム★]

どうも!
アクリルケースが増えてきたアーニマです!

今回はアーニマが持っているケース、ケース内フィギュアを紹介します!
アーニマが好んで買っているフィギュアには共通の特徴があったりするので、アクリルケースにテーマを決めて飾るようにもなってきました。
なので紹介するアクリルケースやガラスケースには、テーマがありますのでそちらもご紹介します。
そしてケースとアクリルの台座は全てコトブキヤショップ限定品です。
フィギュアを飾るケースといえばコトブキヤなので、秋葉原のコトブキヤはたくさん利用しています!
フィギュアの後姿を見せるためにケース内に置いている鏡は、ダイソーで買った200円のやつです。


まずは一番大きなケースに入れて飾っているフィギュアを紹介していきます!
アクリルケースBKY-001
37800円(税込)
外寸 高さ約500㎜×幅約850㎜×奥行き約350㎜
内寸 高さ約490㎜×幅約840㎜×奧行き約333㎜

テーマ:魔法少女まどか☆マギカ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1155).jpg
↑まどマギのフィギュアは、この展示の仕方が自分の中で最高峰です。
アルまど、悪魔ほむら、神と悪魔ということで、この2体は中央に並べるべき存在です。
思い入れのある、グッドスマイルカンパニーから展開されていった魔法少女を左右に設置。
神と悪魔になった2人だけど、元々は人間でとても仲良いんだよと表現しているかのようにドレス姿のまどかとほむらを神と悪魔の上部に設置。

まどマギという作品とフィギュアに夢中になった時期が同じだったため、当時順番に発売されていったグッスマ製のまどマギフィギュアには思い入れがあります。
なので、この一番大きなアクリルケースには好きな作品のスケールフィギュアを入れたい。
そりゃもちろん、アーニマはまどか☆マギカで決まり!!
そしてまどマギのハイクオリティフィギュアといえば、アニプレックスから発売されたアルティメットまどかと悪魔ほむらも見逃せないです。
この2体は素晴らしい出来なのですが幅をすごい取るので、巨大アクリルケースでないと2体並べるのは困難。そして2人を横に並べるよりも、段差をつけて並べて見栄えを良くしてみたい。
それが可能になるのが「アクリルケースBKY-001」、余裕で段差をつけて飾れています。
更に神と悪魔の後ろにホビージャパン製のドレス姿のまどほむを置けるスペースがあるってんだから、最高の展示空間です!


テーマ:1/4スケールサイズ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1154).jpg
↑サイズが大きくなる1/4サイズでも安心して飾れるので、1/4サイズをメインに展示していきます。
まだ1/4サイズは5体なので、1/7サイズのララも一緒に飾っていますが。
現在予約済みの1/4サイズのフィギュアが3個あるので、これらが手に入るたびに真の1/4スケールサイズ専用ケースに近付いていきます。
直近で言うと、2019年6月発売予定?の「アイズ・バレンシュタイン バニーVer.」を予約しています。
これが手に入ればララは別のケースに入れて、完全に1/4サイズ限定の空間になる予定です!
1/4サイズのほとんどがバニーなので、バニー専用ケースとも言える空間になりそうですw
たまたまですが、まだ1/4サイズは立ち姿のは1個も持っていなく、全て座っていたり膝をついていたりするポーズです。いつか立ち姿も手にしてみたいですね。



次は「アクリルケースBKY-001」よりサイズが少し小さくなるものの巨大アクリルケースということには変わりない、
「アクリルケース SNW-775」に飾っているフィギュアを紹介していきます!
良かったら続きからどうぞ!
  
アクリルケース SNW-775
22680円(税込)
外寸:高さ約450mm×幅約775mm×奥行き約340mm
内寸:高さ約435mm×幅約765mm×奥行き約335mm

テーマ:ブラック・マジシャン・ガール
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1164).jpg
↑ブラマジガールはお気に入りなので個別で特化した飾り方をしたいと思い、ガラスケースからアクリルケースに移動させました。
遊戯王が映画化する時期に、新たに3種類のブラマジガール&アップルとレモンが出たもんだからすごかったなあw
アーニマはスケールフィギュアのみを集めて飾る方針になりましたが、それでもブラマジガールだけは、ねんどろいどとfigmaのを一緒に飾っています。初代の遊戯王が大好きなので、ブラマジガールのフィギュア化に感動しているって感じですかね。
美少女フィギュアがメインなので、遊戯や海馬などの男性フィギュアも買いましたが今は飾らずw
他にも作品は違えど、魔法使いっぽい感じのキャラクターを展示していきたいと思い、右側にぷよぷよのアルルやレンタルマギカのアディリシアを一緒に。他に特にブラマジガールと雰囲気の合うフィギュアを持っていないので、左側は外見が気に入り買ったフィギュアですか一緒に飾っている理由は特に無いですw
お気に入りの魔法使い・魔術師・魔導士みたいな雰囲気を持つ美少女フィギュアが手に入ったら左側とチェンジで飾っていきたいです。
欲を言えば、遊戯王でまだフィギュア化していない美少女モンスターがいいですね。
お注射天使リリーとか、チョコ・マジシャン・ガールとか・・・!

テーマ:Fateとアイマス
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1156).jpg
↑1ヶ月前ぐらいは色々な作品のフィギュアを飾っていたのですが、手持ちのFateとアイマスのフィギュアで1つのケースを占めることが出来ることに気づき、この2つの作品で統一しました。
Fateシリーズはアニメもゲームもやったことなく、思い入れもなく、ただ外見が気に入ったから購入し続けています。ただしセイバーの鎧姿には興味が無く、鎧系のは買っていませんw
ドレス姿だったり、制服姿だったり、水着姿だったり、そういったセイバーのフィギュアに気に入ったものが増えてきて。遠坂凛の造形も好きになって、いつの間にかFate関連のフィギュアをたくさん買っていました。原作好きじゃないのに、こんなに買わせるとは、Fateシリーズ恐るべし・・・!
アイマスシリーズも最初は全然買わなかったんですが、渋谷凛の黒髪ロングにやられちゃいましたね。とはいえゲームの方をする気はなく、アニメも見ていないので、これも知らない作品だけど外見に魅力を感じて買っているシリーズです。
まあでもこの2つの作品はハマっていたら、2つの作品に関連する欲しいフィギュアがありすぎて値段的に大変なことになっていたと思うので、このぐらいで済んで金銭的に良かったと思いますw

テーマ:金色の闇、ティアーユ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1152).jpg
↑とらぶるダークネスのヤミちゃんの影響で、金髪で黒服のキャラクターに敏感になっております。
知らない作品でも金髪黒服の美少女キャラは結構買っているので、アーニマの金髪黒服コレクションを展示しようと思い、飾っていきましたが・・・ヤミちゃんだけで10種類以上になってきたので、金色の闇コーナーにしましたw
同じくとらぶるダークネスから、金髪黒服でフィギュア化したティアーユも一緒に飾って・・・
とらぶるダークネスから、金色の闇、ティアーユの展示となりました。
ちなみに一番右上のたい焼き食べて座っているヤミちゃんは、人生初のハイクオリティフィギュアで思い入れがありますね。

テーマ:金髪、金髪黒服のキャラクター
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1153).jpg
↑全員金髪のキャラクターに加え、上段は金髪&黒服でまとめました。
作品知らなくても、金髪と黒服の組み合わせは最高だぜ!
下段は黒服ではないのが多いですが、見た目の派手さやかっこよさに魅力を感じて購入し展示!

テーマ:バラエティ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1158).jpg
↑テーマでまとめることが特に出来なかったフィギュア。
このケースはテーマが決まるまで、バラエティコーナーのような感じで飾っていきます。



次は1個だけ持っている、お手軽サイズのケースに入れて飾っているフィギュアです。
アクリルケース SNW-MDK
11880円(税込)
外寸:約400㎜×約370㎜×約350㎜
内寸:約392㎜×約364㎜×約344㎜

テーマ:改変後の世界
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1165).jpg
↑改変後の世界を意識して、リボンを装備したほむらと、悪魔になったほむらと、アルティメットまどかを飾っています。
グッスマ製のアルティメットまどかが丁度良い感じに入るケースということで、2013年に購入した初めてのアクリルケースです。



次はガラスケースです!
アルミ製 コレクションケース(縦型)ステンカラーCCT-6090
32184円(税込)
幅600(内寸:536)×奥行350(内寸:330)×高さ900(内寸:780)mm

テーマ:メイド、魔法少女、舞妓
ガラスケース内フィギュアの展示の仕方は結構変わりました。
以前は下段が舞妓、中段が魔法少女、上段がブラマジガールでしたが。
今は下段がメイド、中段が魔法少女、上段が舞妓になりました!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1160).jpg

ガラスケース下段のテーマ:メイド
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1161).jpg
↑メイドコーナーにもFateのフィギュアが。
メイドのフィギュアの代表作と言えば、Fateのセイバーとセイバーオルタの2種類と言えるほど、完成度が高くて雰囲気出ていると思います。
他にもメイドらしいポーズやメイドを活かしたポーズを取っていることが多く、メイド系統は良い雰囲気を出してくれます。
基本スケールフィギュアのみですが、シュタゲのねんどろいどは雰囲気UPの為に飾っています。

ガラスケース中段のテーマ:魔法少女まどか☆マギカ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1162).jpg
↑ここは前と変わらず、魔法少女まどか☆マギカ関連のハイクオリティフィギュアです。
杏子の劇場版ポーズが出たら、七海やちよを別の場所に飾ろうかなと思っています。
そしてマギアレコードコーナーを作らねばならない時がやってきますw

ガラスケース上段のテーマ:舞妓
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1163).jpg
↑舞妓シリーズを上に持ってきました。
舞妓系のフィギュアは特別好きではないのですが、やはり5体並べると素晴らしい雰囲気を出してくれますね。
まどマギなので頑張って集められましたが、他作品の舞妓系は買う予定無いです。
セイバーの舞妓姿もスルーしたしw
右側は舞妓シリーズではないですが、まどマギ繋がりで飾りたいフィギュアを持ってきています。
特に後ろに飾っているのは唯一のゲーセンフィギュアです。
ゲーセンフィギュアは飾らないことが多いのですが、まどかとほむらの白いドレスでのフィギュア化は雰囲気が良いので飾っちゃいます。



こんな感じで所持しているケースは
巨大アクリルケースを7個、
普通アクリルケース1個、
ガラスケース1個
その他プラスチックケース
となっております!
順調に、プラスチックケースをアクリルケースに変えていくことが出来ています。



そして、もうすぐ8個目の巨大アクリルケースが届きます。
届いたら、今開いているこの場所にケースを置きます!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1159).jpg
↑届くアクリルケースのために、開けてあるこのスペース。
ここに同じサイズのアクリルケースを置いて、今後購入するフィギュアを展示していこうと思います!
あと手持ちのエルフ系や妖精系が増えれば、右側のプラスチックケースに入れているフィギュアと合わせて自然や森シリーズで飾れそうだな~。冬系のフィギュアも増えれば左側のプラスチックケースに入っているのと合わせて・・・等、テーマを考えたりもしますが、基本的にはテーマ関係なく気に入ったら購入していくスタイルで行くと思います!


では今回はこれで!
アーニマが持っているアクリルケースの紹介でしたー!
でわまた~。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。