So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!

鏡の魔女の手下Ⅳ、果てなしのミラーズ [鏡の魔女]

どうも!
魔女記事第258回目、鏡の魔女の手下Ⅳ「キリコ・キーパーズ」です!
Ⅳが招待している場所「果てなしのミラーズ」についても一緒に紹介します!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1387).jpg

役割・・・DM
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#122
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


結界の外でミラーズ・鏡屋敷への招待状を配って回る手下。
魔法少女を見つけると殺傷能力のある招待状を投げつけてくるが、ご招待したい気持ちは本物。
ただ、死んでいた方が運びやすくて便利くらいに思っている疑惑はある。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


●鏡の魔女の手下たち●
鏡の中のお客様を管理するハウスキーパー。
お客様を(やや力づくで)おもてなすのが趣味。
お屋敷に入ってきたお客様を勝手に複製しまくり
鏡屋敷の中にいくつものお客様コレクション部屋を作っている。
鏡の魔女は恐ろしい魔法少女を複製するなんて
どうかしてると思っているが、気が小さいため文句を言えない。
(シャフト原画展より)


数種類存在する、鏡の魔女の手下「キリコ・キーパーズ」の1体。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1389).jpg
動物のバクがモチーフ。袋の中には鏡の招待状が入っている。
鏡層の表面で他人の情報を集めながらお客様を探している。
ストーリークエストに登場し、覚醒結界には登場しない。
また、ストーリークエストに登場する際は他の魔女の結界に紛れ込んで登場するのが基本。
第1回ミラーズランキングではムービーに登場。


他の結界に登場できる理由
他の魔女の結界に紛れ込むことが可能な理由は、薔薇園の魔女の手下の説明文で明らかになっている。
「神浜においては異常な密度で魔女の結界がせめぎ合っており結界主の手下以外の手下が結界内に紛れ込んでいること自体は珍しいことではないらしい。」
更には、薔薇園の魔女の手下やお菓子の魔女の手下の場合は「主のために」神浜までやってくる行動力があることも分かる。
「ご招待したい気持ちは本物」という文から、この鏡の魔女の手下も「主のために」他の魔女の結界に入り込んで行動しているのかもしれない。


鏡の魔女の手下の中で、唯一「覚醒素材」をドロップする。
鏡の魔女の手下Ⅳのみ、専用のドロップアイテムがある。
それは攻撃時にも使っている「鏡の招待状」。
他の使い魔と紛れて登場するのがほとんどのため、鏡の招待状のみが欲しい時は集めるのが大変。
ちなみにこの招待状は紙で出来ているように見えるが、殺傷能力があるらしい。


魔法少女に招待状を投げつけ、鏡の魔女の屋敷へ誘う。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1388).jpg
自身の結界の外に出て、他の魔女の結界に登場し、そこで戦っている魔法少女に「鏡の招待状」を投げつける。
招待状の内容は「アなタを、お屋敷へご招待いたセまス かんげエいたセまス」と書かれ、その横には下手な地図と場所の名前が書いてある。
その場所は「鏡屋敷」。
普通は使い魔から渡された招待状など怪しいと思い無視するのが一番だが、魔法少女からすると「そこに魔女がいるかもしれない」という考えから怪しいのは承知の上で鏡屋敷に来てしまう。
それが狙い。人間を誘い込んで、捕食するという例えである。
この場合は人間ではなく、魔法少女だが。


鏡屋敷
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (731).jpg
↑鏡の魔女の手下Ⅳが招待するお屋敷は「鏡屋敷」。
結界の入り口は大きいお屋敷になっている。
お屋敷には大きい鏡が2枚あり、向かい合っている。それ以外は特に何もないらしい。


果てなしのミラーズ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1392).jpg
鏡の魔女の結界=果てなしのミラーズ。
鏡の中には空間があり、いくつもの層に分かれている。それは「鏡層」と呼ばれている。
「鏡層」が幾度にも重なってできた結界、それが通称「果てなしのミラーズ」。
魔女を倒すのが魔法少女の使命、出入りの自由さ、最果てへの好奇心、このことで魔法少女たちが幾度も足を踏み入れていく。
自分の魔力の痕跡を感じながら入れば、前に来た場所にも来れる。
ただ、結界の地平は複雑に繋がり常に変化しており、ひらたすらに鏡層が重なり広がり続けている。
鏡の中を覗きすぎると自分を見失うことがあり、帰ってこなくなる者がいるため、真相を求めるのは程々にした方が良いと言われているようだ。
結界の敵を倒すと、調整屋の八雲みたまだけが扱える特殊な素材「ミラーズコイン」が手に入る。
ミラーズコインはゲームシステム上のアイテムかと思われがちだが、ストーリー内にも存在しているようだ。


鏡の魔女・手下の役割分担
1・「DM」の役割を持つ手下が魔法少女を鏡屋敷に誘う。
2・「監視」の役割を持つ手下が魔法少女の姿を撮影。(複製する時に使う情報を収集)
3・「ベル係」の役割を持つ手下が魔法少女の情報を拝借。(複製する時に使う情報を収集)
4・「複製」の役割を持つ手下が魔法少女のコピーを製造。
5・「隠蔽」の性質を持つ魔女が魔法少女の魔力を僅かに吸収することで、自分の身を守る層を形成してゆく。侵入者が増えれば増えるほど、結界の構造もまた、複雑に発展してゆく。
最後の魔女の行動は、手下が作ったコピーからも魔力を吸収していると思われる。


鏡の魔女の結界はマギレコの世界と他の世界を繋ぐ特異点
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1390).jpg
暁美ほむらの魔法少女ストーリーでは果てなしのミラーズの秘密の一部が明らかになる。
ほむらの魔法少女ストーリーは、神様となった鹿目まどかにより宇宙全体が再編されていく真っ只中から始まる。
そこで暁美ほむらとキュゥべえは様々な光の球を目にする。
光の球ひとつひとつが、それぞれひとつの世界の記憶に対応し、触れると過去に通りすぎた時間の記憶が甦える。光の球がひとつ消えるたびに、鹿目まどかの手で旧い世界がひとつ新しい世界へと生まれ変わっている。時間遡行者の暁美ほむらだからこそ、この不思議な現象を体験できている。
その中でひとつだけ不安定な光を発する球体が存在し、触れると鏡の魔女の結界(ほむらの意識空間の内部)に移動していた。
すると巨大化した自身のソウルジェムがほむらを包み込み、ほむらの知らないマギレコの世界のほむらの記憶が流れ込み、意識は鏡の魔女の結界に閉じ込めれた。
ほむらの知らない時間軸、ほむらの知らない平行世界を生きるもうひとりのほむらの記憶を見ていた。
これが起きた理由としては、マギレコの世界のほむらの意識と、まどマギの世界のほむらの意識がなんらかの経路を通じて共振した結果らしい。
なぜ鏡の魔女の結界でほむらの別々の意識が共振したかというと・・・この結界はその世界と他の世界を繋ぐ特異点になっているのかもしれないとキュゥべえは言う。
また、キュゥべえの知る神浜市では特異な現象は発生しておらず、ほむらにとっても見過ごすには大きすぎる出来事なのに何も知らないという。よって、マギレコの世界の神浜市で起きている奇妙な現象は、マギレコの世界だけで発生する1回きりのイレギュラーな状況ということになる。それが暁美ほむらの魔法の副作用(バタフライ・エフェクト)だとするならば、マギレコの世界の記憶だけが不安定な光を放っていた理由になるという。
マギレコの世界はまだ可能性のひとつにすぎない夢のようなもので、結果が確定しないうちはアルティメットまどかでも手を出せない。ほむらの知らない世界とはいえもう一人の自分の事なので、今いる意識空間の内部でなら記憶をたどり、マギレコの世界の結末を見届けられるという。しかしほむらはそれを拒否し夢の中の自身のソウルジェムを砕き、いま生まれようとしている魔女のいない新しい世界へ行き鹿目まどかが望んだ世界を守り続ける。


百江なぎさが神浜に着いたとき、鏡屋敷にいた。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1391).jpg
他の宇宙からマギレコの世界に割り込んできた際、鏡屋敷にいた百江なぎさ。
恐らく、他の世界を繋ぐ特異点になっている鏡の魔女の結界を使ってマギレコの世界にやってきたのだろう。


他の世界を繋ぐ特異点・・・つまりコラボも可能!?
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1393).jpg
なのは達の世界のシステム「転送ゲート」を使い、大会の会場に行くことになった3人。
しかし転送ゲートから未確認のエネルギー反応が検出され、使うことを中断するよう指示するリンディだったが・・・なのは達はすでに転送ゲートに入ってしまった。
転送ゲートの出口はなんと、果てなしのミラーズ。
更に丁度マギレコの世界でも、八雲みたま主催「第1回ミラーズカップ最強魔法少女チーム決定戦」が開催されていた。
本来行くべき大会の会場ではないのだが、なのは達はここが大会の会場と勘違いし参加することになる。
このイベントの冒頭では、謎の少女が鏡の魔女の結界で転送ゲートのようなものを使っているシーンがある。するとどこかの街にたどり着いているので、他の世界を繋ぐ特異点ということを知っていて利用しているのだろう。
鏡の魔女には神浜市に関わる重大な隠された秘密があるようだが、これも秘密の一部なのかもしれない。


では続きに、鏡の魔女の結界、鏡の魔女の手下Ⅳ「キリコ・キーパーズ」の戦闘シーンをまとめてみました。
良かったら続きからどうぞ!
  
鏡の魔女の手下Ⅳ・登場シーン
上から袋に向かって降って来る。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1404).jpg


待機
袋の上でユラユラしてる。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1405).jpg


攻撃待機
袋の上でピョンピョンジャンプする。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1406).jpg


通常攻撃
袋と一緒にジャンプして、相手の真上から押し潰す。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1415).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1416).jpg


横ブラスト攻撃
ジャンプして相手の近くに接近し、ムチで攻撃。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1407).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1408).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1409).jpg


縦ブラスト攻撃
袋の中から殺傷能力のある招待状を取り出し、投げつけてくる
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1410).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1411).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1412).jpg
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1413).jpg


スキル発動
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1414).jpg


残りHPが少ない、状態異常時
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1417).jpg


攻撃を受けるとき
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1418).jpg


やられるとき
背中に乗せていたティーカップが落下し、消滅。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1419).jpg


果てなしのミラーズ・ストーリー背景1
最初からある背景。
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (739).jpg


果てなしのミラーズ・ストーリー背景2
「呼び水となりて綻び」で追加された背景。
キリンやキュゥべえらしきイラストなどが追加。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1394).jpg


果てなしのミラーズ・ストーリー背景3
「Magia Clash! ~魔法少女リリカルなのは Detonation~」で追加された背景。
装飾品が増えている。八雲みたま主催「第1回ミラーズカップ最強魔法少女チーム決定戦」開催中ということもあり、みたまの手によるものだろうか?
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1395).jpg


果てなしのミラーズ・ストーリー背景4
「Magia Clash! ~魔法少女リリカルなのは Detonation~」で追加された背景。
待機・休憩中の場所のようだ。そのためか椅子とテーブルが用意されている。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1396).jpg


ミラーズ
ミラーズコインが手に入る、戦いの場。
攻撃シーンになると背景が変わる。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1400).jpg


覚醒結界
覚醒結界になると、背景が大きく変わる。
背景に書かれている魔女文字は「Welcome to Mirrors」。BGMのタイトル名でもある。
上級~超級には稀にレインボーオーブをドロップする「???魔女の手下(虹)」が登場する。
現在は名前が明かされて、「幸福な魔女の手下」である。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1401).jpg


「Magia Clash! ~魔法少女リリカルなのは Detonation~」マップの一部
鏡の魔女の手下Ⅳが最初のボスとして登場。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1403).jpg


「Magia Clash! ~魔法少女リリカルなのは Detonation~」戦闘
装飾品が凝っていて、蝋燭が良い雰囲気を出している。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1402).jpg


マジカルハロウィンシアター
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1397).jpg


アリナが街にやってくる♪
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1399).jpg


水明人社でHappyNewYear!
みたまと美味しい新年会
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1398).jpg




以上、鏡の魔女の手下Ⅳ「キリコ・キーパーズ」でした!
Ⅳが招待している場所「果てなしのミラーズ」についても一緒に紹介しました!

では今回はこれで!
ミラーズストーリーが最終回になるとき、鏡の魔女が現れるときは来るのだろうか!?
でわまた~。
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。