So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
横浜から東京に引っ越しました!新生活スタート!
鏡の魔女 ブログトップ

果て無しのミラーズ 第1鏡層~第11鏡層 [鏡の魔女]

どうも!
魔女記事第219回目、鏡の魔女についてです!
鏡の魔女が気になり、ミラーズストーリーを読み返してみました。
この記事ではミラーズストーリーの第1鏡層~第11鏡層までの、鏡の魔女の情報をまとめてみました!

「鏡屋敷」
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (731).jpg
↑結界の入り口は大きいお屋敷で、中は特に何も無くガラ~ンとしている。
ただ、屋敷には大きい鏡が2枚あり、向かい合っている。


招待状
鏡の魔女は屋敷に魔法少女を集めている。
その方法は、手下を使い、魔法少女に招待状を配る。
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (735).jpg
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (732).jpg
↑招待状の内容は「アなタを、お屋敷へご招待いたセまス かんげエいたセまス」と書かれ、その横には下手な地図が描かれている。場所の名前は書いてあった。「鏡屋敷」
普通は使い魔から渡された招待状など怪しいと思い無視するのが一番だが、魔法少女からすると「そこに魔女がいるかもしれない」という考えから怪しいのは承知の上で来る。
それが狙い。魔法少女を誘い込んで、捕食するという例え。


「果て無しのミラーズ」
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (739).jpg
↑鏡の中には空間があり、いくつもの層に分かれている。それは「鏡層」と呼ばれている。
その鏡層が幾度にも重なってできた結界、それが通称「果て無しのミラーズ」
入るのは自由、出るのも自由。
自分の魔力の痕跡を感じながら入れば、前に来た場所にも来れる。
ただ、結界の地平は複雑に繋がり常に変化しており、ひらたすらに鏡層が重なり広がり続けている。
だから「果て無しのミラーズ」と言われている。


何が起きるのか予断を許さない空間
鏡を不用意に使うと何が起こるか分からない。
結界内にある鏡を相手に向けると強い光が発生し、その相手はどこかに飛ばされることも。
その時はそれが発動条件のように見えるが、果て無しのミラーズは常に不確か。
ひとつの事象が起きる原因を特定することが難しい。


ウワサ?
鏡の魔女は、この結界の奥の奥にいるらしい。
しかしそれはあくまで「ウワサ」みたいなもの。(マギウスの翼と関与している「ウワサ」なのか、一般的な「噂」を意味しているのかは謎)


コピー
結界には色々な敵がいて、中でも厄介なのが複製、つまりコピー。
魔力でできた模型みたいなもので、魔法少女の型を取る使い魔がいる。
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (733).jpg
しっかり時間を取って型を取ることにより、クオリティの高いコピーができる。
時間が短かったりすると品質が低い。
コピーといっても性格とかは大分違ったり、強さも違うという。
コピーを取られるのは、この屋敷では当たり前のことで、この屋敷に来てコピーを回避できた魔法少女は皆無と言われている。
このシーンで魔女の口づけが確認でき、魔女文字は解読すると「ミラーズ」。


コピーのクオリティ
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (737).jpg
アーニマの・フィギュアブログ - コピー (738).jpg
↑コピーは本物とは大分違う性格になり、戦闘を好むタイプがほとんど。
一見大人しそうで気弱そうなコピーでも、それは演技で隙を見て攻撃するチャンスをうかがっていたり、コピーはどれも好戦的。コピーは自分のことを本物と言うので、偽物かどうかの判断をしないと、大変なことになる。


ミラーズコイン
結界の敵を倒すとミラーズコインが手に入る。
それは調整屋の八雲みたまだけが扱える特殊な素材。
コインを集めたら、八雲みたまがいいものと交換してくれる。
そうすれば魔法少女としてもっと成長できると言う。「調整屋として誓って言うけど・・・本当よ!」
だから頑張ってミラーズコインを集めてねと、みたまは応援している。


魔法少女の失踪
魔女を倒すのが魔法少女の使命、だから無視をすることができない。
そうやって魔法少女たちは、ここにくる。
出入りの自由さ、最果てへの好奇心、このことで魔法少女たちが幾度も足を踏み入れていく。
しかし、鏡の中を覗きすぎると自分を見失うことがあり、帰ってこなくなる者がいる。
魔法少女が消えた経緯はケースによってまちまち。
真相を求めるのは程々にした方が良いと言われている。


秘密
みたまさん曰く、鏡の魔女には隠された秘密がある。
神浜市に関わる重大な秘密。



気になる登場人物



八雲みたま
ミラーズコインを目当てに?自主的に鏡の魔女の屋敷に来ている。
戦闘は苦手で、いろは達と一緒には行けないらしい。
みたまがいろはに「いってらっしゃ~い」と言った後、突然八雲みたまは消え使い魔が現れ、いろはを結界の中へ連れ去る。鏡の魔女について、やたら詳しいしなんか怪しい。
ミラーズコインの商売は結構手間がかかるので、そろそろ新しいビジネスを始めたいと思っているらしい。


環いろは
他の魔法少女同様に、1通の招待状から導かれ、型を取られコピーされた。
鏡の迷宮はいろはの心に繋がり、さらに奥へ奥へと誘ってくる。
結界にいる間ずっと心の奥に何かがチクチクする感覚から、何か引っかかっている気分に興味をもち、何度か結界に来ることになる。


七海やちよ
時々鏡の魔女の結界に来て調査をしている。
特殊な結界で分からないことだらけ、時間をかけて調べている。


阿見莉愛(あみ りあ)
自称、七海やちよのライバル。自分のことを美しいというタイプ。
コピーされたことに腹が立ち、自分の偽物を全て退治しにきた。
結界の鏡を相手に向けて事故を発生させたが、反省の色は薄く、次は自分の手鏡を持参しようとしている。


鏡の魔女
その性質は『隠遁』
その性質ゆえ、結界は幾重にも重なる階層から成る。
ひっそりと隠れていたいだけの臆病な魔女であるため、人や魔法少女の殺害によって魔力を集めるようなことはせず、結界内に入ってきた魔法少女たちの魔力を僅かに吸収することで、自分の身を守る層を形成してゆく。侵入者が増えれば増えるほど、結界の構造もまた、複雑に発展してゆく。
(マギアレコード 公式サイトより)



っという感じに、第1鏡層~第11鏡層までの情報をまとめてみました。
第1~11鏡層でミラーズについての基本的な情報が一段落し、第12鏡層からまた新しい展開が始まっています。現在は第16鏡層まで解放されていますが、いったいどこまで鏡層があるのか!
そして・・・ミラーズランキングはいつ始まるのか!
最近はミラーズの鏡層解放が無いのでミラーズストーリーも先の話が読めないのですが、やはり続きが気になるので次のミラーズ更新が楽しみです!

では今回はこれで!鏡の魔女の情報をまとめてみたアーニマでした~。
でわまた!
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
鏡の魔女 ブログトップ