So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!
イキガミの魔女 ブログトップ

イキガミの魔女 ダルバール [イキガミの魔女]

どうも!
魔女記事第244回目、イキガミの魔女「ダルバール」です!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (296).jpg

性質・・・禊
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#137
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


イキガミの魔女。その性質は禊。
常に自身の不浄を洗い流そうとしている魔女。
核に至るまで染まった不浄を洗い流すため、24時間ひたすら水を被っている。
舌にある無数の眼で未来を見通す力をもつらしいが、いつまで経てど浄化されていない未来の姿に思い悩んでばかりいるため、他のことを見る余裕はあまりない様子。
己の穢れが全て拭われるその日まで魔女は禊を止めないだろう。
禊を邪魔する者は落雷と水流で責め尽くし、自身から滴り落ちた穢れで染め殺してしまう。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


ダルバール(Dulbal)
ダルバールはネパールの3つの主要都市に存在するカトマンズ、パタン、バクタプルにそれぞれある王宮広場の名称「ダルバール広場」からきている。
また、3つの主要都市のうち「パタン」はイキガミの魔女の手下の名前になっている。


イキガミの魔女の外見
高い椅子に座っており、瓶から出る水をひたすら被っている。
手下同様にどこが顔で目で体なのかよく分からない。
しかし劇団イヌカレー先生のツイッターでは外見に関するヒントがあり、このようにツイートしている。「イキガミの魔女は座面を下から貫通し頭が出ていて、座面の下から背もたれの後ろ側に体が回り込んでいます。たぶん椅子の使い方がよくわかってません。」
つまり座面にある水を被っているところが頭で、背もたれの後ろ側が体、ということになるのか。
眼が複数あり垂れているものは「舌」らしい。
イヌカレー先生のツイッターを読んだ後でも、やはり中々分かりにくい外見をしている。
覚醒素材は「イキガミの水瓶」。


禊(みそぎ)
罪や穢れを落とし自らを清らかにすることを目的とした、神道における水浴行為。
魔女は常に自身の不浄を洗い流そうとしている。


イキガミ
ネパールには初潮を迎えるまでの少女を「生き神」として選出する文化があり、名称もネパール繋がりできていると思われる。


「イキガミ」と「生き神」
イキガミの魔女はネパールにある文化、「生き神 クマリ」に選ばれた少女の特徴と一致している。
ネパールの文化「生き神」に選ばれた少女の特徴と、イキガミの魔女ダルバールと特徴が一致している部分について書いていきます。

生き神の特徴「使用人の世話を受けながら宮殿に住んでいる」
イキガミの魔女の手下には「魔女の面倒を見る」という特徴があり、「使用人」の役割も果たしている。また、魔女の結界は何かの宮殿がモチーフとなっている。

生き神の特徴「地に足を付けてはいけないという決まりもあるために、移動の際は担いで運ばれる。」
イキガミの魔女は長い椅子に座っており地に足をつけていない。戦闘中もずっと座ったまま。
魔女の椅子の脚に群がる手下達は、担いで運んでいる姿のようにも見える。

生き神の特徴「役人や政府の元を訪れて供物を受け取り、様々な予言を行う。」
イキガミの魔女には未来を見通す力があり、予言者の特徴と一致している。

生き神の特徴「神の退任の契機となるのは初潮や乳歯の生え替わりなどの出血であることが多い。」
イキガミの魔女の修正前説明文には「不浄を嫌うので、血がとても苦手。 」という特徴がある。
実際の生き神が神を退任する際は出血であることが多いらしく、血がとても苦手なのも頷ける。

など、イキガミの魔女ダルバールには実在するネパールの生き神と共通する特徴がたくさんある。


様々な色をしたイキガミの魔女の手下「パタン」が登場
手下と戦う際は白色の個体しか確認できないが、魔女と戦う際は様々な色の個体を確認できる。
詳しくは記事内画像を参照。


イキガミの魔女の結界
アーニマの記事作成画像1 - コピー (269).jpg
↑大きな聖杯や大きな皿、蝋燭、教会の窓など、聖堂をモチーフにした結界。
手下の結界と比較すると、手下の方は床が白色だったのに対し魔女の結界は黒色になっている。
また床から花がたくさん咲いており、背景の窓は横にスクロールするようになった。
赤色と青色の眼の形をしたような絨毯のようなものも床にたくさん敷かれている。


ホテルフェントホープで超弩級の魔女として登場
アーニマの記事作成画像1 - コピー (293).jpg
イキガミの魔女の初登場は第8章17話(レナ編 4話)。初登場時はストーリーに姿を現すことはなく、戦闘のみだった。
その後第9章みふゆ編2話&3話(27話&28話)にてアリナが育てていた魔女として再登場。
ストーリーにも登場しイキガミの魔女の話し方が判明し、漢字4文字区切りで喋ることが分かった。
ここで登場したイキガミの魔女は、防衛用に他の魔女を食べさせて成長させた超弩級の魔女として現れた。
それを表現してか、黒い穢れが魔女にまとわりついている演出が常時発生している。この姿こそ、己の穢れが拭われることはなく、いつまで経てど浄化されていない未来の姿なのかもしれない。
ここでの魔女戦はアリナの結界から出現した魔女なので、魔女の結界ではなくホテルフェントホープを背景に戦うことになった。


イキガミの魔女の口づけ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (1090).jpg
↑イベント「巣立ちは空を見上げて」で初公開された。
ホテルフェントホープで倒されたはずだったイキガミの魔女が生きていた(?)。
ホテルフェントホープがあった山の場所に結界を張り、大勢の人間を食べようとしていた。


では続きに、イキガミの魔女「ダルバール」の攻撃方法などをまとめてみました。
良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ イキガミの魔女ダルバールの攻撃方法まとめ!水や雷の力を使っていて強そう! ☆☆


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

イキガミの魔女の手下 パタン [イキガミの魔女]

どうも!
魔女記事第243回目、イキガミの魔女の手下「パタン」です!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (295).jpg

役割・・・侍従
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#138
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


イキガミの魔女の手下。その役割は侍従。
魔女の面倒を見るため、常に魔女の足元にまとわりついている手下。
魔女の禊によって流れてくる浄化の水を被ると消滅してしまうのでいつも右往左往しているが、それでも主を慕い禊が終わる時を心待ちとして離れることはない。
ちなみに、魔女から洗い流されてくる穢れを餌として生きているため、魔女が完全浄化されてしまうとそれはそれで困ってしまうらしい。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


パタン(Patan)
パタンはネパールの都市名。
ネパールの都市パタンにはダルバールという王宮広場があるが、イキガミの魔女の名前もダルバールでありネパール繋がりで特徴が一致している。
また、ネパールの都市「カトマンズ」と「バクタプル」にも「ダルバール」という名の王宮広場があるところから、イキガミの魔女の手下の名前はパタン以外の名もあるのかもしれない。


パタンの外見
どこが顔なのか、目なのか、分かりにくい。
なんだかモフモフした外見をしている。
覚醒素材が「イキガミの毛玉」なので、毛玉ということが分かる。
パタンと戦う際は白色しか確認できないが、魔女戦では様々な色をしたパタンを見ることができる。
登場シーンはコロコロ転がってきて、待機姿勢はフワフワしていて、一見可愛らしい。
しかし攻撃をするときは紫色の液体が染み出て、身体から太い蔓のようなものを伸ばしてグロテスクな攻撃をしかけてくる。


侍従(じじゅう)
君主のおそばに仕えること。
魔女の面倒を見ているそうだが、具体的にどんなことをしているのかは不明。
説明文を見る限り、足元にまとわりついて祈っているだけなのかもしれない。


禊(みそぎ)
罪や穢れを落とし自らを清らかにすることを目的とした、神道における水浴行為。
魔女は常に自身の不浄を洗い流そうとしている。


魔女の禊が終わることを心待ちにしている。
「魔女の禊によって流れてくる浄化の水を被ると消滅してしまう」
「それでも主を慕い禊が終わる時を心待ちとして離れることはない。」
水を被ると消滅してしまうことを分かっておりながらも、魔女を慕っているので離れない。
魔女が自身の不浄を洗い長そうとしているので、禊が終わることを祈っている。
しかし禊が終わることは永遠に無さそうだ。


魔女の禊が終わると餌が無くなってしまう。
「魔女から洗い流されてくる穢れを餌として生きている」
「魔女が完全浄化されてしまうとそれはそれで困る」
餌は魔女の禊により流れてくる穢れ。
しかし禊が終わることは餌が無くなり生きていけなくなりそうだ。


結界
大きな聖杯がたくさん置かれ、大きな皿も置いてある。
聖杯からは水が垂れているのもあれば、黄色の花のようなものが咲いているのもある。
水や花びらが床に散らばっている。
建物の支柱が奥の方にたくさんあり、窓の形からして聖堂で戦っているかのような雰囲気が出ている。
アーニマの記事作成画像1 - コピー (225).jpg
↑パタンは魔女の禊により流れてくる穢れを餌としていることから、魔女と一緒でないと生きていけなさそう。
なので必ず魔女と一緒に行動していると思われ、この結界は最深部までの道という感じで使い魔単体の結界という感じではなそうだ。


では続きに、イキガミの魔女の手下「パタン」の攻撃方法などをまとめてみました。
良かったら続きからどうぞ!
 

☆☆ イキガミの魔女の手下 パタン 攻撃方法がぐちゃぐちゃしていて恐ろしい! ☆☆


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
イキガミの魔女 ブログトップ