So-net無料ブログ作成
スケールフィギュア・魔法少女まどか☆マギカ・マギレコ・魔女をメインに記事を書いています!
子守の魔女 ブログトップ

子守の魔女 シン [子守の魔女]

どうも!
魔女記事第246回目、子守の魔女「シン」です!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (358).jpg

性質・・・困窮
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#131
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


子守の魔女。その性質は困窮
何処かに落としてしまった赤ん坊を探し続け、人間を見つけるとその年齢を問わず誰彼構わずおんぶ紐を伸ばして捕まえようとしてくる魔女。
ただしうまく捕縛できたとしても今度は落とさないようにときつく締め上げるあまり窒息させてしまうだろう。
ちなみに、まだ幼い精神をもつこの魔女は進んで子守をしているわけでは決してなく、赤ん坊が好きな訳でもない。
恵まれた生活を送る者達を嫌い目を伏せ、自身を呪い続けている。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


シン(Shin)
名前の元はよく分からなかったが、一応、スペイン語で「sin(罪)」という意味があるようだ。
子守の魔女は赤ん坊を探し続けているのだが、「shin 名前」で調べると・・・【赤ちゃん命名ガイド】というサイトが出てくるのには何か関係があるのだろうか。


困窮
貧乏で生活にこまること、行き詰まって処置に苦しむこと。
子守の魔女は性質が困窮なためか、恵まれた生活を送る者達を嫌っている。


魔女の外見
体はお米のようなもので出来ており、体に刺さっている青い取っ手からは米がこぼれ落ちている。
紫色のケープを被っており、ケープの中から出ているおんぶ紐を広げて宙に浮いている巨体。
覚醒素材は魔女に刺さっている青い取っ手「子守の取っ手」。
また、子守の魔女の声なのかどうかは不明だが戦闘時は赤ちゃんのリアルな泣き声が発生する。


行動
何処かに落としてしまった赤ん坊を探している。
人間を見つけると赤ん坊役として捕らえて、落とさないようにとしばり上げる。
しかし魔女は赤ん坊が好きな訳ではなく、進んで子守をしているわけでもない。
「仕方なくやっている」という感じに。


手下との関係はとても悪い。
子守の魔女にとって、手下は厄介な存在でしかない。
新しい赤ん坊役の人間を捕獲しても、手下が捕獲した人間の血を吸いつくしてしまうから。
しかし魔女は赤ん坊が好きでもなく、進んで子守をしているわけではないのに、邪魔をしてくる手下達を「厄介な存在」という扱いをしている。
「やらないといけないから邪魔をしないで」という感じに。


育児をやめた魔女
困窮のため、赤ん坊を育てる余裕はない。
でも生まれてしまった以上、育児をしている。
しかし「何処かに落としてしまった赤ん坊を探し続け」という説明文から、育児をやめてしまったのではないかと思われる。
その罪は大きく、償うかのように自分が育てていた、または育てる予定だった赤ん坊を探しているのかもしれない。


子守の魔女の結界
アーニマの記事作成画像1 - コピー (352).jpg
↑足場は岩でゴツゴツしており、石が積み上げられている。背景にも積み上げられた石のようなシルエットがたくさん。
足場に大きな黒い裂け目があるが、これは川を表していると思われ、結界のイメージは三途の川、または賽の河原を表現しているように見える。
手下の結界には無かった部分としては、ビー玉がコロコロ転がっている。
空から網が広がっており、網には何かの玉が付いている。
また、壊れてしまった少し古めの家が確認でき、魔女の性質「困窮」を表現しているのだろうか。


子守の魔女の結界 色の反転
アーニマの記事作成画像1 - コピー (389).jpg
↑色の反転をすると、河原の雰囲気がより出てくる。昔の本の挿絵のような雰囲気も。


魔女の口づけ
アーニマの記事作成画像1 - コピー (391).jpg
↑2019年2月4日から開催されたイベント「アラカルトバレンタイン」にて、子守の魔女の口づけが初公開。
子守の魔女初登場が半年以上前なので、やっと公開されたという感じ。
黒い四角の部分はおにぎりの海苔のようで、おにぎりがおんぶ紐でクロスされている感じに見える。
また、このイベントでは子守の魔女と子守の魔女の手下の喋り方が逆になっている。


子守の魔女の喋り方
アーニマの記事作成画像1 - コピー (355).jpg
↑子守の魔女と戦う際、赤ちゃんの泣き声が発生するのでイベントシーンでも何かそれっぽいのを喋ると思いきや。
イベントシーンでは「・・・」と特に何も喋らないという。羊の魔女と同じく無言タイプ。
アリナの結界から登場した子守の魔女も「・・・」と特に何も喋らないタイプだったのだが・・・


子守の魔女が喋った!?
アーニマの記事作成画像1 - コピー (393).jpg
↑基本的に魔女の喋り方はどのストーリーでも統一されているのだが、なぜかアラカルトバレンタインのイベントで登場する子守の魔女は喋り方が変わった。
上の画像の喋り方はメインストーリーに出てきた子守の魔女の手下の喋り方と同じであり、逆に子守の魔女の手下が「・・・」と無言タイプになっている。
魔女と手下の喋り方が逆になるのは初めてなので、もしかしたら運営のミスで逆になってしまったのかもしれない。



では続きに、子守の魔女「シン」の攻撃方法などをまとめてみました。
良かったらどうぞ!
 

☆☆ 子守の魔女 シン 攻撃方法などをまとめました!手下も登場します! ☆☆


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:アニメ

子守の魔女の手下 コトリ [子守の魔女]

どうも!
魔女記事第245回目、子守の魔女の手下「コトリ」です!
アーニマの記事作成画像1 - コピー (356).jpg

役割・・・石蹴り
登場・・・マギアレコード 魔女・ウワサ一覧#132
原案:f4samurai、監修:劇団イヌカレー(泥犬)


子守の魔女の手下。その役割は石蹴り
自身の頭部で石を弾き飛ばしては、その石を赤ん坊だと勘違いした魔女が走り寄る様を見てケタケタと笑っているかなり性格の悪い手下。
他にも魔女が新しい赤ん坊役の人間を捕獲するとすかさず群がってその血を吸い尽くしてしまうため、魔女にとってはただただ厄介な存在でしかない。
たとえ魔女が望まずとも、この手下はいつの間にか魔女の周りへ群がって来る。
(マギアレコード「魔女・ウワサ一覧」より)


コトリ(Kotori)
魔女や手下の名前は海外の女性名などが多いが、子守の魔女の手下の名前は何か違う。
調べても海外の名前だったり地名だったりするものが出てこなかったので、何がモチーフなのかというと説明文を読んでみれば想像できる。
つまり、コトリで変換して出てくる「子取り」から来ていると思われる。


子取り
子取りで調べると以外な意味があることに気づく。
「一人が鬼、一人が親、他はすべて子となって、親の護りを突破して鬼が子をとらえる遊び。」
子守の魔女の手下は、魔女が赤ん坊役の人間を捕獲するとすかさず群がってその血を吸いつくし、魔女はこの手下の行動を厄介だと思っている。
鬼=手下、親=魔女、子=結界に迷い込んだ人間、として考えると、この魔女と手下の関係は「子取り」のように見える。


石蹴り
手下は石を弾き飛ばして、魔女が石を赤ん坊と勘違いして追っていくのを見て楽しんでいる模様。
なので子供が石を蹴って遊ぶ石蹴りとは違うようだ。
この石蹴りは結界のデザインを見ると、なんの石を意味しているのかが見えてくることに。


子守の魔女の手下の結界
アーニマの記事作成画像1 - コピー (354).jpg
↑足場は岩でゴツゴツしており、石が積み上げられているのも確認できる。
背景には積み上げられた石のようなシルエットがたくさん。
雑草が生えていて、なんだか真っ黒な足場もある。
この黒い部分、なんだろうな~。


子守の魔女の手下の結界 色の反転
アーニマの記事作成画像1 - コピー (357).jpg
↑色の反転をすると、昔に描かれた絵のような雰囲気を出し、河原のような雰囲気が出てきた。
河原で石を積むといえば・・・三途の川、または賽の河原で、死んだ子供が父母供用のため石を積んで塔を作るという説話が思い浮かぶ。


台座に乗っているのが手下の本体
台座と台座に乗っている球体は分離可能で、台座の方に意思があるのかどうかは不明。
球体の方には羽根がついており空を飛ぶことが可能で、台座から離れて相手目掛けて攻撃しにいく。
台座を飛ばして相手にぶつける攻撃もしてくる。飛ばした台座は何度でも復活する模様。


血を吸い尽くしてしまう
シーソーのように動いている丸い玉の部分に、針のようなものがついている。
この針を使って血を吸うと思われ、戦闘中にこの針がついた部分で攻撃をしてくる。
だが血を吸っているようなモーションは見られず、刺しているようにも見えず、打撃に見える。


では続きに、子守の魔女の手下「コトリ」の攻撃方法などについて書いたので良かったらどうぞ!
 

☆☆ 子守の魔女の手下 コトリ 攻撃方法などを紹介していきます! ☆☆


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
子守の魔女 ブログトップ